韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年5月10日12時49分 木曜日 【レポ】『パク・シフ主演ドラマ「黄金色の私の人生」放送記念イベント~ドギョンとの出逢い~』~ドギョンとユ秘書が生演技を披露!(2/2)

20180420_ParkSiHoo_014A1103

【レポ】『パク・シフ主演ドラマ「黄金色の私の人生」放送記念イベント~ドギョンとの出逢い~』(2/2)

まずは2人の名場面をVTRで観ると、「ユ秘書との撮影は明るいシーンも楽しいシーンも多かったので本当に楽しい思い出として残っています。息もぴったり合っていたと思います。ギュボクさんが僕のことを受け止めてくれたと思います。」とシフ。
そして、ギュボクは気に入っているシーンを聞かれると、「やはりドギョンが家を出て、僕の家に来て帰る時に、お金を置いて出るんですが、そのお金をまたドギョンに返して、『携帯電話を僕名義で作りましょうか?』と言ったあのシーンです。」とVTRにもあったシーンを選び、「あのシーンが僕としても、ちょっとジーンとするようなシーンでした。」とコメント。

さらに「もし会社に入るなら一緒に仕事をしたいタイプはドギョン?ユ秘書?」という際どい質問には、「やはりユ秘書のように一緒にいて気楽になれる人がいいですね。」とシフ。
最初は言葉を濁していたギュボクも、「やはりドギョンはいい上司だったので、ユ秘書です(笑)。いつもドギョンは僕に用事ばかりを言いつけて、だから僕が出てくるシーンがあんまりなかったんです。」と冗談交じりに答え、会場を楽しませた。

せっかく2人が揃ったということで、ギュボクが気に入っていると言ったシーンを再現してくれることに。
シフが床に台本を置いてカンニングしようとすると、MCに「普段もそうやっているんですか?」とツッコまれ、「時々」と答えると、ファンも大喜び。
そして再現シーンが始まると、カンニングペーパーがよく見えずにシフがNGを出す場面も。
しかし、ひと度演技がスタートすると、一瞬でその役に入り込む、さすがベテラン俳優という、その瞬間を生で観ることができて、ファンも鳥肌が立ったに違いない。
当の本人たちは、ファンの前で演じてみて、シフ「本番と同じような雰囲気でした。」、ギュボク「撮影現場よりも緊張せずに、楽しくできました。」と言っていたが、シフからはギュボクに「お前はセリフ短かったじゃないか。」とツッコミが。
しかしギュボクも負けじと「普段のシフさんの姿と同じような感じで、本当にNGもこうやって出したりするんですよ。」と反撃。
これにはシフも「ちょっと待って。NGはユ秘書のほうが多いですよ。」と絶妙な掛け合い。
最後はギュボクが「この話をなぜしたかというと、ここにはシフさんのとても深い意味が含まれているということをみなさんにお伝えしたかったからなんです。現場で緊張してしまいがちな新人の僕のために、雰囲気を良くするために、わざとシフさんはNGを出してくれるんです。」ときれいにまとめたのだが、シフは「わざとNGを出してるわけじゃないんですが、NGを出すと現場の雰囲気も明るくなります。」と慌てて答えていた(笑)。
この2人のやりとりからすると、『黄金色の私の人生』はブロマンスドラマとしての楽しみもありそうだ。

絶妙なタイミングでバブリーなギュボクの携帯電話が鳴り、「しもしも~」と出ると、「すみません、僕、他のファンミーティングが・・・」と言って、ここでギュボクは退場することに。大学歌謡祭出身で、とても歌が上手いというギュボクにシフからのリクエストがあり、美声を響かせながらステージを後にした。

続いてのコーナーは“ジアンはどこ?!ドギョンが今、会いに行きます!”ということで、シフが客席までジアンを探しに行くことに。しかしなかなかジアンは見つからず(笑)、『黄金色の私の人生』に関する○×クイズで最後まで残った人がジアン、という展開に。

20180420_ParkSiHoo_014A1343「ドギョンが回し蹴りをした時の足は右足?」「ジアンがドギョンを“オッパ”と呼んだのは11話?」などマニアックな問題が出されたが、なかなか決着がつかず、最後はシフとのじゃんけん対決に。
最後まで残った勝負強いジアン(ファン)が、ステージに招かれ、“再現ドキドキ!ジアンとドギョンがロマンス劇場”といううれしいプレゼントをもらえることに。
ドラマの名シーンの中から、先ほども問題に出てきた、ジアンを守るためにドギョンが泥棒を追いかけて回し蹴りするシーンを再現することになったのだが、タイミングが難しく、NG連発。
回し蹴りの足の高さまで厳しくチェックされながらも、最後はその瞬間をチェキにバッチリおさめ、ジアン役のファンにプレゼントした。

その後、プレゼント抽選会でサイン入りの台本やクリアファイルなどが贈られ、さらにファンが携帯で撮影できるフォトタイム、シフとの記念撮影が行われた。

イベントも終了間近ということで、「トーク中心でみなさんが退屈してしまうんではないかと思いましたが、ファンのみなさんが熱い声援を送ってくださったので、楽しい時間になりました。ありがとうございました。」と挨拶すると、最後は『黄金色の私の人生』OSTから『바람이 불어와(風が吹いて来る)』で優しい歌声をファンにプレゼントし、ステージを後にした。

20180420_ParkSiHoo_014A1432

(完)←前頁

『黄金色の私の人生(原題)』<一挙放送>
2018年5月16日(水)KBS Worldにて放送スタート
毎週【月~木】深夜03:10~05:30(2話連続放送)
http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=971

人気記事 おすすめ記事