韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年5月18日10時30分 土曜日 日本へやってくる待望の韓国映画!見に行こう~、韓国映画一覧

日本へやってくる待望の韓国映画を一覧をちょっとまとめてみた。

韓国 ドラマは、CS専門チャンネルやBSなどを中心にコンスタントに日本へやってくるのだが、映画は、なかなか見たいものの便りが日本へこなかったりする。
しかし、ここの所、良い作品もめじろおしで、是非、みなさんに見てほしい韓国映画の上映が決まり、嬉しい悲鳴。
作品も多くなってきたので、上映中のもの、これから上映のものなど一覧にしてみた。

日本で、字幕付きで、いい音響で、大画面で見られるなんて、こんな嬉しいことはない。やはり映画は、スケール感を楽しむためにも、ぜひ、映画館に足を運んでみてね。

あなたの好みは、どの映画?チェックしてみて!!
見たら、ぜひ感想を~!ツイでもコメント欄でも、待ってま~す。

《2014年2月公開》
スノーピアサー(原題:雪国列車)
監督:ポン・ジュノ
出演者:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントンほか
配給 :ビターズ・エンド=角川映画
映画館 :TOHOシネマズ六本木ヒルズほか
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/snowpiercer/

《2014年春公開》

『最後の晩餐(中国・韓国合作映画) 』
出演 オ・ギファン監督、バイ・バイホー、エディ・ポン、ペース・ウー、ジアン・ジンフー
配給 CJ Entertainment Japan
シネスイッチ銀座ほか

感動作『ラスト・プレゼント』のオ・ギファン監督が中韓合作映画に挑戦、中国で約30億円の大ヒットを記録!映画『最後の晩餐』2014年春 日本公開決定!

《2014年2月公開》
2014年2月1日公開]
『新しき世界(原題:新世界)』
出演 イ・ジョンジェ、チェ・ミンシク、ファン・ジョンミン、パク・ソンウン、ソン・ジヒョ
配給 彩プロ
丸の内TOEI、シネマート新宿ほか

《2014年1月公開》
2014年1月25日公開
『同窓生』
出演 T.O.P (BIGBANG) ほか
配給 エイベックス・エンタテインメント

2014年1月24日公開
『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』
出演 西島秀俊、キム・ヒョジン、真木よう子
配給 アスミック・エース
TOHOシネマズ六本木ヒルズほか

2014年1月公開
『危険な関係 』
出演者 チャン・ツィイー、チャン・ドンゴン、セシリア・チャンほか
配給 キノフィルムズ
TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか

2014年正月公開
『7番房の奇跡(原題:7番部屋の贈り物) 』
出演 リュ・スンリョン、パク・シネ、カル・ソウォン
配給 コムストック・グループ
シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか

2013年韓国で動員記録1,289 万人を樹立した大ヒット映画『7番房の奇跡』の日本公開が決定!

『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』
2014年1月17日(金)より全国公開
配給:東宝映像事業部
©2013「NEVER STOP」製作委員会
出演:CNBLUE/ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョ ン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシン
監督:田容承

日本での音楽修行の話やワールドツアー映像、韓国・ソウルの寮生活の模様、自分たちの過去と現在、未来への熱き想いをぶつける姿を捉え作品

CNBLUE初ドキュメンタリー映画 『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』ワールドツアー舞台裏やファンへの熱い想いが詰まった 劇場予告編が、ついに解禁!
CNBLUE初ドキュメンタリー映画 『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』ワールドツアー舞台裏やファンへの熱い想いが詰まった 劇場予告編が、ついに解禁!
【写真】CNBLUE、初ドキュメンタリー映画公開決定! 『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』 リリースイベントで発表(レポ到着)!(1/2)
【写真】CNBLUE、初ドキュメンタリー映画公開決定! 『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』 リリースイベントで発表(レポ到着)!(2/2)

公式 http://cnblue-movie.jp/

《2013年11月公開》
2013年12月14日公開
『FLU 運命の36時間』
出演 チャン・ヒョク、スエ、パク・ミナ、ユ・ヘジン、マ・ドンソク
配給 CJ Entertainment Japan
シネマート新宿ほか

《2013年11月公開》
REDリターンズ(韓国映画でなくハリウッド映画だが、イ・ビョンホン出演のため掲載)
監督:ディーン・パリゾット
ブルース・ウィリス、イ・ビョンホン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー
プロデューサー:ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ、マーク・ヴァーラディアン
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

ブルース・ウィリスが主演を務め、全世界で2億ドルを超える興行収入を記録した映画『RED/レッド』(2010年)の続編『REDリターンズ』

一線から退き、、平穏な生活を送っていた元CIAのスゴ腕スパイ、フランク(ブルース・ウィリス)と恋人のサラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)に、新たなトラブルが降りかかってきた。すべてはフランクと仲間のマーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)が関わった、小型核兵器に絡む極秘プロジェクトに起因していた。真相を探るため、フランク、マーヴィン、サラは、ヨーロッパに飛ぶ。そこで、3人を待ち受けていたのは・・・。今、待ち受けていたのは、かつての宿敵たちも関わる世界を揺るがす危機だった……。

2013年11月30日全国公開
公式サイト:http://www.disney-studio.jp/movies/red/index.jsp
ビョンホン&ブルース・ウィリス共演の 『RED2 ザ・レジェンド』、韓国週末興行成績1位、北米5位。
ブルース・ウィリス、アメリカTVのトークショーでイ・ビョンホンを賞賛

《2013年10月公開》
K-Movieフェスティバル 上映作品 
http://k-moviefes.jp/

◆人類資金(日本作品だが、ユ・ジテも出演なので紹介)
監督:阪本順治×原作・福井晴敏
出演:佐藤浩市、香取慎吾、ユ・ジテほか
配給: 松竹
映画館 2013年10月19日から新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー、品川プリンスシネマほか 公開

http://www.jinrui-shikin.jp/

◆ラブレイン 〈劇場ver.〉 禁じられた愛
出演:チャン・グンソク、ユナ(少女時代)
配給:ポニーキャニオン
映画館:TOHOシネマズ六本木ヒルズほか(2013年10月11日~17日公開)

《2013年9月公開》
「サイコメトリー ~残留思念~」
出演:キム・ガンウ『外事警察 その男に騙されるな』、
    キム・ボム『花より男子~Boys Over Flowers』
監督:クォン・ホヨン『パラレルライフ』 
配給:CJ Entertainment Japan
9月7日(土)シネマート六本木ほか全国順次公開

刑事のチュンドン(キム・ガンウ)は、ある日、公園で不可思議な落書きを目にする。その後、ソウルで少女誘拐事件が発生。少女は公園で死体となって発見される。チュンドンはあの落書きが事件現場と一致することに気付く。捜査の結果、落書きを描いたのはジュン(キム・ボム)だと知ったチュンドンは真犯人として彼を追い詰め
逮捕する。しかし、ジュンには驚愕の能力が隠されていた……果たして、ジュンは真犯人なのか!?そして隠された能力とは!?
公式サイト:http://psychometry.jp/

映画「サイコメトリー」迫真の演技!キム・ボム衝撃映像、期間限定で解禁!!
キム・ボム主演映画「サイコメトリー」9/7より全国順次公開決定
映画『サイコメトリー~残留思念~』9/7より公開!初日、二日目来場者に、特製キム・ボムクリアファイル プレゼント!

◆劇場版 野王-序章-
出演 クォン・サンウ、スエ、ユンホ(東方神起)
配給 エイベックス・エンタテインメント
映画館 9/27からTOHOシネマズ 日劇、TOHOシネマズ 六本木ほか全国公開
http://www.yaoh.jp/

《2013年8月公開》
悪いやつら
(原題:犯罪との戦争:悪いやつらの全盛時代)
監督 脚本:ユン・ジョンビン
出演:チェ・ミンシク、ハ・ジョンウ、チョ・ジンウン、マ・ドンソクほか
配給:ファインフィルムズ
2013年8月31日 シネマート新宿ほか

韓国では460万人を動員する大ヒットを記録。同国最大の映画賞である青龍映画賞では、最多10部門にノミネートされ、主演男優賞(ミンシク)、脚本賞(ユン・ジョンビン監督)、音楽賞の3部門を受賞した。国内の映画賞だけでなく、アジアンフィルムアワードやアジア太平洋スクリーンアワードでも高い評価を得た。

1982年、韓国・釜山。巡回中に押収したヘロインを密輸し、ひともうけしようとした税関職員チェ・イクヒョン(ミンシク)は、釜山最大組織の暴力団のボスであるチェ・ヒョンベ(ハ・ジョンウ)と手を握る。イクヒョンは、頭脳とコミュニケーション力を駆使して信頼を得る。権力の座についているヒョンベとロビー活動の天才であるイクヒョンは、結束してプサンの裏社会を掌握。しかし、90年にノ・テウ大統領によって「犯罪との戦争」が宣言されると、ふたりを結び付けていた義理や秩序に亀裂が生じ、裏切りと謀略が始まる。

公式サイト:http://waruiyatsura.com/

ザ・タワー 超高層ビル大火災(原題:タワー)
出演者:ソル・ギョング、ソン・イェジン、キム・サンギョン、キム・イングォン、アン・ソンギ、チャ・インピョ
監督:キム・ジフン
配給: ツイン
2013年8月17日 シネマート新宿ほか全国順次公開

韓国で2週連続週末興業成績No.1
「シルミド SILMIDO」「TSUNAMI ツナミ」のソル・ギョング、「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジン、「殺人の追憶」のキム・サンギョン、韓国の国民的俳優アン・ソンギら豪華なキャスト共演によるパニックアクション巨篇。突如発生した超高層複合ビル「タワースカイ」で火災が発生。消火活動と人命救助に奔走する勇敢な消防士や、愛する家族を守ろうとする父親など、それぞれの人物の立場や思惑が交錯する様子を描く。監督は「光州5・18」「第7鉱区」のキム・ジフン。

公式サイト:http://www.thetower-movie.info/

《2013年7月公開》
『10人の泥棒たち』
監督・脚本:チェ・ドンフン
出演:キム・ユンソク「チェイサー」/キム・ヘス「風林高」/イ・ジョンジェ「イルマーレ」/チョン・ジヒョン「猟奇的な彼女」/
サイモン・ヤム「エグザイル/絆」/キム・スヒョン「太陽を抱く月」/キム・ヘスク「冬のソナタ」
映画「泥棒たち」7/6(土)から追加上映決定!TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、期間限定上映!!
【動画】映画「10人の泥棒たち」キム・スヒョン愛嬌たっぷりの舞台挨拶をノーカットで!
いよいよ今週末に来日!! イケメン俳優キム・スヒョンが自ら”カチンコ係”を志願!! 『10人の泥棒たち』胸キュンのメイキング映像公開!
いま注目度No.1俳優キム・スヒョン6/30(日) 急きょ来日決定!映画「泥棒たち」舞台挨拶イベントに登壇!!
【動画】映画『10人の泥棒たち』ドリームチームによる吹き替え〈日本オリジナル版〉予告編ついに解禁!
映画「10人の泥棒たち」×豪華過ぎる10人のプロフェッショナル陣紹介
【特報映像】韓国映画史上1位を記録した『10人の泥棒たち』、遂に日本上陸!特報映像とボスター公開解禁! 
6/22(土)より、TOHOシネマズ 渋谷ほか 全国2週間限定公開!
チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、キム・スヒョン出演の韓国映画大ヒット作「泥棒たち」6月に日本上陸!
チョン・ジヒョン、キム・スヒョン出演映画『泥棒たち』が、『グエムル』を超えて韓国映画興行1位に!
チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、キム・スヒョン出演映画「泥棒たち」835億ウォン韓国映画歴代売上高1位
キム・スヒョン、映画「泥棒たち」の制作報告会でチョン・ジヒョンとのキスシーンの所感

『ベルリンファイル』
脚本/監督:リュ・スンワン
出演:ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、チョン・ジヒョン、リュ・スンボム
7月13日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
映画『ベルリンファイル』公開直前 千葉真一&谷隼人”キイハンター”が世界のアクターを目指す子供たちと一緒に小島よしおへ本作にちなんだハイブリッドアクションを特別伝授!
『ベルリンファイル』ハリウッドを超えた!驚愕のアクションシーンを 公式サイトにて期間限定・先行配信開始!
映画作りの極意から『ベルリンファイル』に込めた思いを大いに語るリュ・スンワン監督来日イベント報告1(渋谷・映画美学校 特別講義編)
映画作りの極意から『ベルリンファイル』に込めた思いを大いに語るリュ・スンワン監督来日イベント報告2(トークイベント編)
映画『ベルリンファイル』予告編を見て謎を解くクイズ、答えると豪華賞品が当たるキャンペーン!
映画『ベルリンファイル』衝撃の映画と、業界騒然!更なる著名人からコメント到着2!!
全米メディアからも絶賛されたスパイアクション ハ・ジョンウ主演「ベルリンファイル」著名人絶賛コメント続々!
【予告編動画(ロング)】ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、チョン・ジヒョン豪華俳優陣競演!映画『ベルリンファイル』、7/13日本上映決定!
【予告編動画】『シュリ』から14年、スケールアップした待望の大ヒットスパイアクション映画『ベルリンファイル』、7/13日本上映決定!
韓国映画史上1位を記録した『10人の泥棒たち』、遂に日本上陸!特報映像とボスター公開解禁!

《2013年6月公開》
『ある会社員』
監督:イム・サンユン 
出演:ソ・ジソブ、イ・ミヨン、クァク・ドウォン、イ・ギョンヨン、キム・ドンジュン
6月1日(土)より新宿ピカデリー他全国ロードショー!
ソ・ジソブ、映画『ある会社員』来日舞台挨拶!結婚観について「いまの所全く計画はない」
ソ・ジソブ最新作映画『ある会社員』、ご来場者プレゼント第三弾!「ある会社員」映画対訳シナリオブック付CD!
いよいよ公開、ソ・ジソブ主演『ある会社員』来日決定!ファン待望の舞台挨拶
【動画】ソ・ジソブ主演『ある会社員』6月1日公開! 公開直前、本編動画の一部を限定(6/1まで)公開!
ソ・ジソブ最新作映画『ある会社員』、6月1日全国公開、週替わりプレゼントが決定。第1週は、ソ・ジソブ&キム・ドンジュンの「社員証のレプリカ」
ソ・ジソブ、映画『ある会社員』スペシャルインタビュー!(1/2)
ソ・ジソブ、映画『ある会社員』スペシャルインタビュー!(2/2)
【写真】 映画『ある会社員』で来日したソ・ジソプのインタビュー写真ギャラリー
ついに完成!ソ・ジソブ主演最新作映画『ある会社員』予告編解禁
ソ・ジソブ最新作『ある会社員』第1弾特典付き鑑賞券発売決定!
ソ・ジソブ最新作映画『ある会社員』特典付き全国共通鑑賞券先行発売!

『共謀者』
監督:キム・ホンソン
俳優:イム・チャンジョン、チェ・ダニエル、オ・ダルス、チョ・ユンヒ、チョン・ジユン
6/1(土)より、シネマート六本木ほか全国ロードショー

韓国映画「共謀者たち」は韓国と中国を行き来する旅客船で、乗船客を対象に臓器を摘出し、組織的に密売する犯罪集団の実態を描いた犯罪スリラー映画。公開第1週目でボックスオフィス1位を記録した。現実社会に渦巻く凶悪な犯罪を扱うことで、社会問題として投げかけている。キム・ホンソン監督は第33回青龍映画賞で新人監督賞を受賞
http://kyoubousya-movie.com/

『フェニックス~約束の歌~』
監督:ナム・テクス
出演:イ・ホンギ、マ・ドンソク、イム・ウォニ
6月7日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー
http://phoenix-band.jp/

ワガママなトップアイドルが、限られた時間を明るく生きる人たちと出会い、人生を見つめ直す姿を描く感動作!

FTISLAND イ・ホンギの映画デビュー、監督から高評価!映画の中で各種楽器を多彩に演奏する姿も披露!

嘆きのピエタ(原題:피에타(ピエタ))
監督: キム・ギドク
キャスト: チョ・ミンス、イ・ジョンジン、ウ・ギホン、カン・ウンジン、チョ・ジェリョン
6/15よりBunkamuraル・シネマ他にて全国順次公開

2012年ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞受賞作!キム・キドク監督作「ピエタ」
常識を覆す二転三転のドンデン返し!前代未聞の結末に世界が言葉を失った。激しく胸を揺さぶられる魂のサスペンス・ドラマ・
想像しがたい残酷な方法で金を取る男、ガンド(イ・ジョンジン)。ある日、悪魔のようなこの男に”ママ”という女(チョ・ミンス)が現れる。生まれて初めて彼女にハマってしまった男。しかし、女がいなくなり、彼と彼女の間の残忍な秘密があらわれるのだが…。
(公開年度: 2012年9月6日 韓国公開作品)
上映時間: 104分

公式HP http://www.u-picc.com/pieta/index.html

3人のアンヌ(原題:In Another Country)
監督:ホン・サンス
出演:イザベル・ユペール、ユ・ジュンサン、チョン・ユミ、ムン・ソリ、ムン・ソングン
(公開年度: 2012年)
6/15よりシネマート新宿より 全国順次ロードショー

ヨーロッパでも高い評価を得ている韓国のホン・サンス監督作。
フランスの名女優イザベル・ユペールを主演に迎え、韓国の海辺の街へバカンスに訪れた同じ名前を持つ3人のフランス人女性が繰り広げる恋を描く。成功した映画監督、浮気中の人妻、離婚したばかりの女性という、それぞれキャラクターの異なる3人のアンヌをユペールが演じ分け、3人のアンヌは同じライフガードの男性に出会い、言葉の壁を超えた恋模様が展開する。ライフガードを演じたユ・サンジュンほか、チョン・ユミ、ユン・ヨジョンらホン・サンス作品の常連も出演。
公式HP http://bitters.co.jp/3anne/

殺人の告白(原題:Confession of Murder)
監督:チョン・ビョンギル
出演:パク・シフ、チョン・ジェヨン
上映時間 119分
6/1よりシネマート新宿より 全国順次ロードショー

映画初挑戦のパク・シフ vs. チョン・ジェヨン
新鋭チョン・ビョンギル監督が、「殺人の追憶」の題材にもなった華城連続殺人事件からインスピレーションを得て描いたサスペンス。
時効後に犯人が現れたら、という設定で物語が展開。時効後に自らの犯罪を記した本で一躍時の人となった連続殺人犯と、事件を追う刑事、遺族たちの駆け引き

公式HP http://satsujin-kokuhaku.net

折れた矢 (原題:UNBOWED)

監督・脚本・制作チョン・ジヨン
出演アン・ソンギ/パク・ウォンサン/ナ・ヨンヒ/キム・ジホ/イ・ギョンヨン/ムン・ソングン
配給・宣伝:イレブンアーツジャパン合同会社(2012年/韓国/100分)
6/15よりシネマート六本木 シネマート心斎橋

2007年1月15日、実際に起きた殺人未遂事件を元に描かれた、ある男の勇敢な物語
2007年、韓国のマスコミを騒がせた”クロスボウ事件”を再現した『折れた矢』は韓国内観客340万人を動員し、2012年上半期韓国映画5位を記録した作品。
公式HP http://www.oretaya-movie.com/

《2013年5月公開》
『コードネーム ジャッカル』
監督:ペ・ヒョンジュン 『彼女を信じないで下さい』 
出演:キム・ジェジュン『天国への郵便配達人』「素直になれなくて」、ソン・ジヒョ『拝啓、愛してます』「宮~Love in Palace」
オ・ダルス『グッド・バッド・ウィアード』、ハン・サンジン「根の深い木」、キム・ソンリョン「追跡者 THE CHASER」
 5月3日(金・祝)新宿バルト9、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他全国公開中
ジェジュン主演映画『コードネーム ジャッカル』!大ヒット記念 キャンペーン決定!JYJメンバーのメッセージ上映決定!etc. 
映画「コードネーム ジャッカル」監督インタビュー、「ジェジュンの芸能界生活を通じ手にした力が半端なものではない」
映画『コードネーム ジャッカル』ソン・ジヒョ インタビュー「ジェジュンは、普段はとてもキュート、演技は真面目に」
ジェジュン(JYJ)主演映画『コードネーム ジャッカル』 売り切れ王子No1は映画でも健在!映画公開に伴い経済効果絶大!
JYJのキム・ジェジュン主演映画『コードネーム ジャッカル』予告編公開!!

『後宮の秘密』
5月18日(土)より、シネマート新宿ほか上映
監督:キム・デスン『バンジージャンプする』(00年)『ノートに眠った願いごと』(06年) 
出演:チョ・ヨジョン『春香秘伝 The Servant 房子伝』(10年)、キム・ドンウク『国家代表』(09年)、キム・ミンジュン『青い塩』(11年)、パク・チヨン『ハウスメイド』(10年) チョ・ウンジ『応答せよ1997』
『後宮の秘密』 チョ・ウンジ「第49回百想芸術大賞」助演賞受賞 いよいよ、日本で今週末5月18日(土)劇場公開!!

『私のオオカミ少年』
監督・脚本:チョ・ソンヒ
出演:ソン・ジュンギ、パク・ボヨンほか 
5月25日(土)新宿シネマカリテ、109シネマズ川崎ほか全国ロードショー!

映画『私のオオカミ少年』 主演 ソン・ジュンギより大ヒット御礼コメント到着!
胸キュン女子が続出!大ヒット御礼! 『私のオオカミ少年』超激レア2週・3週目入場者にソン・ジュンギのオリジナルグッズを数量限定でプレゼント!
【予告動画】ソン・ジュンギ主演映画『私のオオカミ少年』5/25公開!ソン・ジュンギ直筆サイン入りグッズがあたる リピーターキャンペーン実施決定!
ソン・ジュンギ主演映画「オオカミ少年」500万人の観客動員で、「泥棒たち」「王になった男」に続き2012韓国映画3位に!
「第49回 百想芸術大賞」受賞者一覧~大賞はテレビ部門ユ・ジェソク映画部門リュ・スンリョン、人気賞にはユチョン3年連続!

『私は王である!』
監督:チャン・ギュソン
出演:チュ・ジフン、イ・ハニ、イム・ウォンヒ、キム・スロ、キム・ソヒョン
5月11日(土)新宿ピカデリー他、全国公開中

チュ・ジフンが、兵役からの復帰作史劇。宮廷から逃げ出した気弱な王子が、民の暮らしを知ることで良き指導者となるため成長していく姿を描く。
http://oudearu.com/

除隊後の復帰2作で贈る《チュ・ジフン復活祭》開催決定! 映画 『私は王である!』 ドラマ 『蒼のピアニスト』 コミカル&クールなチュ・ジフンを一挙に楽しめる!(1/2)
除隊後の復帰2作で贈る《チュ・ジフン復活祭》開催決定! 映画 『私は王である!』 ドラマ 『蒼のピアニスト』 コミカル&クールなチュ・ジフンを一挙に楽しめる!(2/2)

『建築学概論』
監督:イ・ヨンジュ
出演:オム・テウン、ハン・ガイン、イ・ジェフン、スジ(missA)
新宿武蔵野館5/18より、シネマート心斎橋 6/1他全国順次ロードショー

韓国で恋愛映画として初めて400万人を超す動員を記録した映画。
初恋の女性と再会した主人公が、純粋な思いをよみがえらせる甘く切ない物語
本作のキーともなる展覧会の名曲「記憶の習作」の使い方もまたいい。

http://www.kenchikumovie.com/

韓国映画界が期待する若手俳優、キム・スヒョン、イ・ヒョヌ、パク・ギウン、ソン・ジュンギ、ユ・アイン、TOP(BIGBANG)、イ・ジェフンに注目!『建築学概論』『私のオオカミ少年』

人気記事 おすすめ記事