韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年9月24日03時00分 土曜日 【レポ】『Power Into Tohoku!2016 Special Live』 at 豊洲PIT(Apeace、CODE-V)(3/4)

20160917_powerintotohoku_apeace_pit01_0036

【レポ】『Power Into Tohoku!2016 Special Live』 at 豊洲PIT(Apeace、CODE-V)(3/4)

ひときわ大きな声援を受けて登場したのはApeace。
プロデューサーに東方神起やBOAを発掘し育て上げたKim kyung-Wook氏(SMエンターテインメント元社長)を迎え、厳しいレッスンと様々なオーディション審査によりキャスティングされた総勢15名の精鋭グループ。現在は入隊中のメンバーなどもいるため、今回は11名でのステージとなった。

20160917_powerintotohoku_apeace_pit01_0033

まずは『VEIL』『Brand new day』の2曲を披露。全員が180cm以上というスタイルの11名が並ぶ迫力のステージに会場も一気に釘付けに。
歓声の中、「みなさん初めまして、We Are Apeace!」と挨拶すると、ドゥファン、ゴンヒ、ワンチョル、ジュンシク、スンヒョク、ウォンシク、シヒョク、J.D、セヒョン、ヨンウク、ソンホの順に自己紹介。

20160917_powerintotohoku_apeace_pit01_0020

そして、ミディアムテンポのバラード『Love At First Sight』で聴かせると、続く曲は初主演映画「Once Again」の主題歌『Just Once Again』。
最後は新曲の『I Love You』。腕をクルクル回す特徴的なダンスで最後まで盛り上げた。

そして、2nd Stage終了後に行われた投票では、見事1位を獲得。Mnetでのオリジナル冠番組が約束された。

6組目に登場したのはCODE-V。
2012年のメジャーデビュー以降、日本で精力的に活動を行い、日本ではすっかりお馴染みとなったグループ。2015年からはメンバー入隊のため、テフン、ウシクの2人での活動が続いていたが、今年、除隊したサンウ、ナロ、ルイが復帰し、5人体制となりパワーアップ。

20160917_powerintotohoku_code-v_pit01_0169

早速1曲目の『Addiction〜君なしには、生きられない』を歌うと、「こんにちは、僕たちはCODE-Vです!」と挨拶。
サンウからの「今日はこの会場にいるみんなの声が東北に届くように、最後までがんばって盛り上がっていきますので、よろしくお願いします!」との言葉に続き、ナロ、ウシク、ルイ、サンウ、テフンの順に自己紹介。

20160917_powerintotohoku_code-v_pit01_0175

さらに日本語力抜群の5人は見事な掛け合いで会場をトークで盛り上げ、その後はアカペラ曲を2曲も披露し、その歌唱力も見せつけた。

続いては優しいバラード『君といた夏』を披露し、再びトークへ。
10月2日に行われる中野サンプラザでのワンマンライブについて触れると、ウシクからは「大きい会場でできるのは、ファンのみなさんのおかげです。」という感謝の言葉も。

20160917_powerintotohoku_code-v_pit01_0190

そして最後の曲『Spring Love』を歌いステージを後にした。
(つづく)→次頁
前頁

■オンエア情報
番組名:「Power Into Tohoku!2016 Special Live」
放送日時:11/6(日)スカパー!無料の日 21:30~23:00
再放送:11/8(火)9:30~11:00、11/11(金)11:00~12:30ほか
WEB:http://jp.mnet.com/

■チャンネル情報
韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnetカスタマー TEL:03-3502-3141 (Weekday 10:00-12:00/13:00-18:00)
Mnetホームページ http://jp.mnet.com/
Mnet Facebook Mnet Japan
Mnet Twitter @Mnet_Japan

人気記事 おすすめ記事