韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年6月28日04時04分 木曜日 【レポ&セットリスト】『Power of K in Japan 2018』@東京国際フォーラム(6月2日)(3/8)《KARAM(カラム)編》

【レポ&セットリスト】『Power of K in Japan 2018』@東京国際フォーラム(6月2日)(3/8)《KARAM(カラム)編》

3組目に登場したのはミュージカル俳優としても活躍中のKARAM。

ニューシングル『Rise Up』のカップリング曲『I’m sorry』を丁寧にしっとりと歌い上げると、一転、挨拶では流暢な日本語を駆使した軽妙なトークで楽しませる。
「KARAMです!よろしくお願いします!」の挨拶に続き、「『Power of K』に、すばらしい方々と一緒に参加することができてとてもうれしいです。今日のステージを楽しみにしてたので、昨日ちゃんと眠れなくて、今日は本当に夢のようです。」とコメント。

グループからソロになって、「頼れるメンバーがいなくて緊張もしますけど、こうやって(ソロ)活動していくと、自分もレベルアップになって、後で他のメンバーたちと会った時に、また再稼働になった時に、KARAMこんなに成長したよ、っていう姿を見せたいなって。」と真剣に話したかと思うと、今度は「お疲れ様です、おつカラム」と言って笑いを誘う。

そして2曲目に披露したのはニューシングル『Rise Up』。ダンサーと共に激しいパフォーマンスで、1曲目とは対照的な魅力を見せた。

再びMCの3人と7 O’Clock、MAP6が登場すると、しばしKARAMとトーク。
先日JGの番組『JGのハルハルTV』に出演した際、アイスキャンディーを10秒以内に食べるチャレンジをしたというエピソードを披露していた。

そして、ここで、『Power of K』にちなみ、“ルーキーアイドル PKゲーム”を行うことに。
7 O’ClockとMAP6が、けん玉対決をすることになったが、先攻のMAP6がかなりいい結果を出したため、後攻の7 O’ClockのA-day からは始める前から「負けました…」のコメントも。健闘したものの、結果は18対13でMAP6の圧勝となった。
勝者のMAP6には各地域のカレーセットが贈られ、さらに先ほど使用したけん玉は、KARAM、MAP6、7 O’Clockのサインを入れて、会場のファンにプレゼントされた。

《セットリスト》
1.I’m sorry
2.Rise Up

(つづく)→次頁
前頁

『Power of K in Japan 2018』放送情報
■Kchan!韓流TV「Power of K in Japan 2018~LIVE」
 7月1日(日)21:30~ ※夜公演
■KNTV「Power of K in Japan 2018」
 6月30日(土)8:30~11:00 ※昼公演
■DATV「Power of K in Japan 2018」
 7月21日(土)19:00~21:30 ※昼公演

Kchan!韓流TVでは毎月第1月曜に「Power of K LIVE」を韓国より生中継!
次回は7月2日(月)20:00より放送

人気記事 おすすめ記事