韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年6月28日04時05分 木曜日 【レポ&セットリスト】『Power of K in Japan 2018』@東京国際フォーラム(6月2日)(8/8)《キム・キュジョン&ホ・ヨンセン編》

【レポ&セットリスト】『Power of K in Japan 2018』@東京国際フォーラム(6月2日)(8/8)《キム・キュジョン&ホ・ヨンセン編》

イベント終盤、8組目に登場したのはのキム・キュジョン。
『Yesterday』が始まると、会場にはパールライトグリーンのペンライトが輝き出す。

曲が終わると、「日本のみなさんこんばんは、SS501のキラキラ光、キュジョンと申します。」と流暢な日本語で挨拶。
「国際フォーラムという場所はSS501の時、初のコンサートをここでやりました。2年前かな?Double S 301のコンサートもここでやったんですけど、みなさんたくさん来ていただいてありがとうございます。」とこの会場には思い入れがある様子。

そして、「みなさん一緒に歌ってください。」と言って始まったのは、『Wuss Up』。
会場もキュジョンに応え、「♪Wuss Up」の合唱となっていた。

デビューから13年、韓国の歳で32歳になったキュジョンは「まだ大丈夫ですけど、ダンス大丈夫ですけど、ちょっとだけ休んでもいいですか?」と言って、小休止。
今年9月か10月くらいにソロコンサートの準備もしているというお知らせもあり、湧き上がる会場を『Summer Love』でさらに熱くした。

9組目に登場したのはホ・ヨンセン。
その歌唱力が光る、雰囲気たっぷりの曲『地球が滅亡しても』でスタートすると、「みなさんこんばんは、SS501のヨンセンです。」と挨拶。
日本で8月頃にシングルの発売を予定しているそうで、「待っててください。」と照れ臭そうにコメントしていた。

続く『Fly away』でもきれいな高音のメロディでしっとり聴かせ、そのまま『Let it go』へ。会場からは大きな掛け声が起こっていた。

そして、聞きなじみのあるメロディがスタートすると、キュジョンが合流し、SS501の名曲、ドラマ『花より男子』のOST『僕の頭が悪くて』へ。
会場からは今日一番の掛け声と歓声が上がっていた。

最後は出演者とMCが全員登場。
感想を聞かれると、ヨンセン「めっちゃうれしかったです。」、キュジョン「超楽しかったです。みなさんありがとうございました。」とコメント。
最後は会場のファンに向けて、出演者からサインボールのプレゼントも贈られ、全員で『Power of K』ポーズを決め、イベントは終了となった。

《セットリスト》
■キム・キュジョン
1.Yesterday
2.Wuss Up
3.Summer Love

■ホ・ヨンセン
1.地球が滅亡しても
2.Fly away
3.Let it go

■キム・キュジョン&ホ・ヨンセン
1.僕の頭が悪くて

(完)←前頁

『Power of K in Japan 2018』放送情報
■Kchan!韓流TV「Power of K in Japan 2018~LIVE」
 7月1日(日)21:30~ ※夜公演
■KNTV「Power of K in Japan 2018」
 6月30日(土)8:30~11:00 ※昼公演
■DATV「Power of K in Japan 2018」
 7月21日(土)19:00~21:30 ※昼公演

Kchan!韓流TVでは毎月第1月曜に「Power of K LIVE」を韓国より生中継!
次回は7月2日(月)20:00より放送

人気記事 おすすめ記事