韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年5月16日15時37分 水曜日 【レポ】『RAIN Japan Fan Meeting 2018 ~雨音~』~ライブでは貫禄のパワフルなステージで魅了!(2/4)

【レポ】『RAIN Japan Fan Meeting 2018 ~雨音~』at 東京国際フォーラム ホールC(5月13日)(2/4)

新番組の『スケッチ』予告映像の後は、【RAIN’S MISSION】のコーナー。
昨日は粘土作りだったらしく、RAIN自身は、うまく出来たと自分では思っていたのにそうでなかったようで、スタッフがコーナーを変えたと不服をもらし、「プライドが傷ついたけど、昨日もらった人いますか?必ず捨てずに持っていてくださいね。10年後には高く売れますから!」と茶目っ気たっぷりな笑顔で話していた。

そして、粘土に代わって、本日は“ストラックアウト”のコーナー。これは、ボールを投げて、当たった番号のミッションをこなすというもの。
最初、投げたボールはバウンドしながら大きく外れると「ダンスは上手いけどこういう才能はないんです。」と笑いながら言い訳。
最初に当てた番号のミッションは、『撮影タイム』という事で、スマホで撮影していいという事になり、ファンは大喜びで、ポーズや視線を送るRAINの姿を撮影し満足そう。
次に当てたミッションは、『即興ダンス』という事で、音楽がかかるとRAINはフリーダンスを披露。即興で踊るダンスがこれまた流石のひとこと。
3つ目は、『箱の中身はなーに』という事で、見えない物体(柿ピー)を当てるというミッション。RAINのリアクションに会場も大笑いとなった。

このコーナーが終わると、【RAIN’S JEWELRY】のコーナーへ。
RAINがパーツを使ってジュエリーを作り、抽選で当たった人たった一人に“made in RAINのオリジナルジュエリー”をプレゼントするというもの。
たくさんの可愛らしいパーツから、RAINはブレスレットを作りファンにプレゼントした。
「作っている間、時間かかるから、トイレ行ったり携帯でメール送ったりしていて良いですよ。」といちいち言う事が面白い。作っている時は、曲を書いている時と同じ感覚と言い、試行錯誤しながら素敵な赤いブレスレットを作りファンにプレゼントした。

(つづく)→次頁
前頁

人気記事 おすすめ記事