韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年2月17日08時57分 火曜日 【レポ】第66回 さっぽろ雪まつり 日韓国交正常化50周年記念 日韓友情まつり“K・J-POP FESTIVAL” Block B(3/3)

20150207_sapporo_kjpopfes_BlockB1

【レポ】第66回 さっぽろ雪まつり 日韓国交正常化50周年記念 日韓友情まつり“K・J-POP FESTIVAL” Block B

そしていよいよ大トリのBlock Bが登場!
ステージ上の7人のパワーに圧倒され、会場の熱量も一気に上がる。
大歓声の中、『Very Good』の激しいパフォーマンスで魅せたかと思うと、続いては『滅多にいない女』でガラリと違う世界に引き込んでいく。

20150207_sapporo_kjpopfes_BlockB2

Yumiが登場し、トークが始まると、まずは「Do Yoy Wanna B? Block B!こんにちは、Block Bです。」の挨拶し、ジコ、ピオ、ジェヒョ、テイル、パクキョン、ビボム、ユグォンの順に自己紹介。
今どんな気分ですか?の質問には、「ワクワク」と言いながらダンスで気持ちを表現するユグォン。
ピオは「ワー!」と大声を上げてステージを走り回り、「気持ちいーい!」。
「札幌は寒いですけど、ここはとても熱いです!」と言うジェヒョに続き、ビボムは「ちょー気持ちいい!」。
「札幌、君は俺のものだ!」とキメるパクキョンには会場からは「キャー!」の悲鳴が起こり、大興奮。
テイルの番になると、何故かジコから「悪い男です。」とツッコミが入り、テイルは「楽しいで~す!」と一言。
ジコは「いつも日本に来た時、ファンがエナジーをくれるので、今、“少し”うれしいです。あ、“本当に”(うれしいです)。“少し”じゃなくて、すいません(笑)。」と言い間違えて照れ笑い。

20150207_sapporo_kjpopfes_BlockB4

昨日札幌に着いたBlock B。何をしていたのか聞かれると、
ジェヒョ「ラーメン食べて・・・」
ジコ「ジンギスカン?」
ジェヒョ「ヤンコギ(羊肉)、メェ~」
と自由な会話。
さらに雪まつりには行きましたか?という質問には、
ジコ「まだです。昨日は食事して、部屋でパソコンして。」と意外にも地味に過ごしたことを告白。
さらにジコは「昨日テイルさんがお酒いっぱい飲みました。」と暴露すると、テイルは「少しだけです。」と苦笑い。

Yumiからファンのみなさんのために、何か自由に歌でもラップでもやってもらえませんか?という無茶ぶりにも快諾。
テイルがソロ曲をアカペラで披露することになり、歌い始めると、ジコも同じように歌い始めて・・・、という風にだんだん他のメンバーも参加していく、というBlock Bらしい楽しい自由な光景を見ることができた。

さらに韓国のお勧めスポットを聞かれると、ジェヒョが「全州(チョンジュ)に韓屋村(ハノクマウル)があります。その韓国の伝統的な建物がとてもきれいです。そこがいいかなと思います。」という予想外に渋い回答にYumiもびっくり。

20150207_sapporo_kjpopfes_BlockB5

ここで時間となり、最後に一人ずつファンへのメッセージを伝えることに。
ユグォン「(日本語で)ずっと愛してください。よろしくね。」
ビボム「これから日本でも精力的にたくさん活動していくつもりです。その時にBBCのみなさんと本当にたくさん会いたいなと思っています。」
パクキョン「今年2015年は日本に頻繁にやってきて、頻繁にBBCのみなさんに会える機会ができるといいなと思います。」
テイル「僕たちBlock Bが本当にもっともっとたくさんのファンのみなさんを獲得して、ぜひ次の機会には2階までびっしり埋まるような公演ができるといいなと思います。」
ジェヒョ「(日本語で)『Very Good』をたくさん聞いてください。」
ピオ「次にここ札幌に来るときには、僕たちのコンサートでぜひ来たいなと思います。(日本語で)札幌、1番、最高。」
ジコ「(日本語で)みんな知っていますか?『Very Good』のアルバムが発売しました。みんな絶対聴いてください。今日たくさん来てくれて本当にありがとうございます。今から活動が始まるから、日本によく来て、いろいろな魅力とかアピールするつもりです。ずっと応援してください。ありがとうございます。」
メッセージを伝えると、『HER』で再び一気に盛り上がり、最後の曲『Nice Day』では全員がステージ前方まで出てきてのファンサービスであっという間にBlock Bのステージが終了。

最後は今日の出演者全員が登場して日本語と韓国語で『Let it go』を熱唱。サインボールも客席に投げ込まれ、興奮の渦の中、最後はC-CLOWNのロムが最後の挨拶と共に募金の呼びかけをして、イベントは幕を閉じた。
(完)←前頁

20150207_sapporo_kjpopfes_finale1

イベント概要
《第66回 さっぽろ雪まつり 日韓国交正常化50周年記念 日韓友情まつり K・J-POP FESTIVAL》
【日時】2015年2月7日(土)14:00開場/ 15:00開演
【会場】ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館)
【主催】さっぽろ雪まつり、日韓友情まつり実行委員会
【共催】NPO法人日韓文化交流会・(財)韓国文化産業交流財団・(一社)札幌観光協会
【後援】札幌市、大韓民国文化体育観光部、駐札幌大韓民国総領事館、韓日議員連盟、日韓議員連盟、GFSC(Good Friends Save the Children)
【特別協力】CJ E&M Japan株式会社(Mnet)
NPO法人日韓文化交流会 HP:www.japankorea.org

人気記事 おすすめ記事