韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2017年2月26日02時21分 日曜日 【レポ】 JUNHO(From 2PM)、NCT127、Red Velvet、UP10TION、OH MY GIRLなど豪華出演!「第68回さっぽろ雪まつり 9th K-POP FESTIVAL2017」(1/2)

20170211_sapporosnowfes2017_JUNHO_2

毎年開催している冬の恒例音楽祭となった「第68回さっぽろ雪まつり9th K-POP FESTIVAL 2017」、Zepp Sapporoにて2月11日、12日の2日間開催された。
今年も、素敵なアーテイストが勢揃い。2日間でJUNHO(From 2PM)、NCT127、Red Velvet、UP10TION、OH MY GIRL、IMFACT、TOPSECRETの計7組のアーティストが出演!そのうち5組が札幌初上陸という。

今年、韓国で新曲をリリースしたNCT127、Red Velvet、IMFACT、TOPSECRETは、話題の新曲を本公演で日本初披露となり、特に‘NCT127’は、新しいメンバー二人が加わり、9人体制になってから日本初お披露目で注目度抜群。

【レポ】 「第68回さっぽろ雪まつり 9th K-POP FESTIVAL2017」(1/2)

外では、雪がハラハラと降る中、会場となったZepp Sapporoは、後ろまでみっしり入り熱気にあふれていた。
初日(2月11日)は、JUNHO(From 2PM)、Red Velvet、OH MY GIRL、IMFACT、TOPSECRET。
2日目(2月12日)の出演は、NCT127、UP10TION、OH MY GIRL、IMFACT、TOPSECRETというラインナップ。

OH MY GIRL、IMFACT、TOPSECRETは、2日間フル出演。

20170211_sapporosnowfes2017_TOPSECRET_1今年のGFSC新広報大使に選ばれたTOPSECRETは、2017年1月にデビューしたばかりで、長い練習生活でしっかりと準備された個性光る7人組新人のボーイズグループ。デビューしたばかりだが、日本語を一生懸命覚えてきて、がんばって話している姿はとても好感度が持てる。デビュー曲『She』の他、カバー曲として初日の1部は、防弾少年団『DOPE』(쩔어) 、2部ではINFINITE『BAD』、2日目1部は、防弾少年団『I NEED YOU』、2部では、Block B『JACKPOT』となじみのある曲で観客にアプローチ。その他、ピコ太郎の『PPAP』をTOPSECRETのスペシャルパージョンの可愛い振り付けで披露したり、TWICEの『TT』を披露し観客の心をつかみ、新人らしくひとりづつにしっかり覚えてもらおうと帰りには、連日、ファンをお見送りし、しっかりとした印象を植え付けていた。

20170211_sapporosnowfes2017_IMFACT_35年前の雪まつりに出演したZE:Aの後輩グループであり、マルチな才能を持つ5人組のIMFACTが登場。IMFACTは、メンバー全員が作詞・作曲できる実力者揃い。初日は黒を貴重としてヒョウ柄の衣装、2日目は黒を基調とした赤を印象づけた衣装で、インパクトあるステージを繰り広げた。ウンジェの自作曲の『Lollipop』、振り付けはジアンとテホが手がけた。そして『Feel So Good』、『MIRRORZ』、その他、初日には、『니가 없어(君がいない)』、2日目には、『양아치(trouble maker)』とセトリを変えて、ファンを喜ばせた。
そして、カバー曲BIGBANGの『声を聞かせて』をIMFACTらしい音色で楽しませた。

OH MY GIRLが登場すると、男性ファンの太い声が会場に響き、今までと違った会場の雰囲気に。さわやかで可愛らしさあふれるOH MY GIRLは、女性からもとても好かれていて「かわいい~」という声もたくさん飛んでいた。MCはすべて日本語で進行し、とてもキュートなステージで両日楽しめるように、衣装もセットリストも変えていた。

20170211_sapporosnowfes2017_OHMYGIRL_3OH MY GIRL セットリスト(1日目)
 1.A-ing
 2.WINDY DAY
 3.Je t’aime
 4.one step two steps
 5.LIAR LIAR

OH MY GIRL セットリスト(2日目)
 1.A-ing
 2.one step two steps
 3.WINDY DAY
 4.LIAR LIAR
 5.B612

20170211_sapporosnowfes2017_Redvelvet_4そして、歓声がひときわ大きくなって登場したのが、GFSC1日特別広報大使として児童福祉施設を訪問したRed Velvet。ジョイが、その時の感想で「世界で一番大切なのは、純粋さだということを子供たちから教えてもらいました。」とトークで語っていたのが印象的。メンバーにとって、児童福祉施設訪問はとても感慨深かったよう。SM TOWN以外には日本公演を行っていないRed Velvetのステージは、とてもレア。最初の曲は、サード・ミニ・アルバムから『Russian Roulette』、そして、『Ice Cream Cake』、『Dumb Dumb』などを次々とヒット曲で盛り上げた。
そして、最後は、来日前の韓国音楽番組で1位をとった新曲『ROOKIE』を日本で初お披露目。歌もダンスも安定感あるステージを見せた。

20170211_sapporosnowfes2017_JUNHO_3初日一番の盛り上がりを見せたのが、JUNHO(From 2PM)。
ソロツアー後、札幌には半年ぶりだそうで、言葉を思い出す事があると「ひさしぶりの日本で、今、言葉をローミング中」と言いながらも、なかなかのもの。
「今ドラマ『キム課長』の台本を覚えることで頭いっぱいです。あと2PMのコンサートの準備もして、今日のステージの練習もしました。」と現況をお知らせ。
「知らない人もいると思いますが2PMというグループで活動しているJUNHOといいます。なんでも上手にできるマルチプレーヤーです。」と自己紹介。2PMのメンバーの中で最も早く日本ソロ活動をスタートさせているJUNHO。昨年4回目となったソロツアーでは、ステージ構成や演出、披露した曲の作詞・作曲まで、すべてを本人がプロデュースするなど多彩な才能をもつ。
JUNHOの11日のセットリスト、1部と2部で2曲目を変更してそれぞれ訪れたファンを楽しませた。

JUNHO(From 2PM) セットリスト
 1.DSMN
 2.Instant Love(1部)/Fire(2部)
 3.INSANE
 4.SO GOOD
 5.WOW
 6.SAY YES

歌もダンスもベテラン感あふれるステージは、圧巻だった。

20170211_sapporosnowfes2017_ending

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事