韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年2月17日21時32分 月曜日 スーパージュニア、国会議員を対象に20日韓流講演、特別講師に!

スーパージュニアが、国会議員を対象に韓流講演をすることがわかった。

17日、国会事務局(事務局長:チョン·ジンソク)によると、スーパージュニアは来る20日午前7時30分に国会で開かれる「国会最高位の文化アートコース」の6回目の講義の特別講師として出演。
スーパージュニアのメンバーシンドン、ウニョク、ソンミンは、所属事務所SMエンターテイメントを代表して「世界がK-POPに染色」というテーマで講演をする。世界市場進出のための努力と今後の戦略を1時間半かけて講義する予定である。

スーパージュニア側は「大衆文化産業に従事している大韓民国国民として直接感じて体験した経験談を聞かせたい」と伝えた。
チョン·ジンソク国会事務総長は「世界の中で韓国知らせることに力を入れている若い芸術家たちと一緒に情熱的な努力と今後のビジョンについて、私たち議会が疎通できる良いきっかけになること」と明らかにした。

スーパージュニアは、2005年にデビューしたSMエンターテイメント所属13人組男性アイドルグループである。「Sorry Sorry」「Mr. Simple」などの曲を通して、アジア、ヨーロッパ、アメリカなどで大きな人気を集めている代表的な韓流スターだ。

一方、国会事務局は韓国芸術総合学校と共同で進めている「国会最高位の文化芸術コース」は、国会議員と国会所属高位公務員を対象に、美術、音楽、舞踊から公演産業と大衆音楽に至るまで、文化芸術の各分野への理解と関心を呼び起こすためのプロセスである。

国会議員の議院活動に活力を与え、政策能力を強化するため、2011年から、人文科学コース、政策過程、国家未来戦略的なプロセスなどで運営されている国会最高位のプロセスの一環である。今年最初に行う文化芸術コースでは、国会議員43人、国会、政府高官47人など議会の人々が参加しており、毎週木曜日の午前7時30分ごとに行われている。(OSEN)

スーパージュニアのメンバーシンドン、ウニョク、ソンミンが講演するんですね。お話が得意なメンバーなので、楽しい講義となりそうです。
講義内容がどんなかんじになるのか、とても興味深いですね。
国会議員のための講演というところが、国をあげて韓流の文化を広げるというのが国策だという事がよくわかりますね。韓国のドラマ、映画、音楽などの文化を広めていこうという心意気をかんじます。

人気記事 おすすめ記事