韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年1月24日02時32分 金曜日 EXOが「第23回ソウル歌謡大賞」で大賞を受賞!SHINeeも3冠!!

EXOの勢いを止める敵はいなかった。
EXOが今年の歌謡授賞式だけで5回目の大賞をとり、2013年歌謡界を制覇した。
EXOは23日、ソウルオリンピック公園で開催された「第23回ソウル歌謡大賞」授賞式で大賞を受賞した。

また、本賞、デジタル音源賞も受賞し3冠王に上がった。
EXOは、今回の賞に、2013年の歌謡授賞式をあわせて5冠を達成した。
これらは、昨年の143万枚のアルバム販売量を記録したメロンミュージックアワード、Mnetアジアンミュージックアワード、ゴールデンディスクで大賞を受賞した。KBS ‘歌謡大祭典’は、大賞である「今年の歌」を受賞し、すでに4冠を達成した状態であった。

リーダースホは、「昨年の新人賞を受けた僕たちが、このような大きな賞を受賞できてとてもうれしい。僕たちの最年少のメンバーセフンとタオが舞台上がる前に「震えて緊張している」と言ったが、僕も今緊張して震えているが幸せである。2013年EXOとしてすごした瞬間の一つ一つがそうであったようだ」と所感を伝えて感激してやまなかった。

EXOだけでなくSHINeeも3冠王に上がる喜びを享受した。
韓流特別賞、人気賞、本賞に3冠に上がった後、リーダーのオニュは、受賞の感想を話して挨拶をしている途中涙を流したりもした。

本賞と人気賞に2冠王に上がったB1A4は、「これからも、笑いがいっぱいある日を作っていきたい。これからもっと良い曲をたくさん作って、より良い舞台を作る」という覚悟を伝えた。

「歌王」チョ·ヨンピルは、アイドルのすき間から既成歌手の中で唯一の2冠王に上がる貴重な成果を出した。
授賞式に参加したチョ·ヨンピルは、映像を通じて「すごい後輩たちのおかげで、私も勇気をより出すことができた。私たちKPOPが韓国を越えて全世界にブームがつながってほしい」と後輩たちにつたえた。

公演文化賞を受賞したイ·スンチョルは後輩歌手たちに劣らない情熱をみせた。彼はバンドと共にエレクトロニックギターを演奏したり、舞台の上を走り回って情熱的なパフォーマンスを披露した。 他にもBAP、A Pink、B1A4、EXO、VIXX、チョ·ヨンピル、SISTAR、4mimute、INFINITE·BEAST、SHINee、少女時代が本賞を受賞した.
防弾少年団·キムイェリム·クレヨンポップが新人賞をつかみ、2014年に新たな飛躍を誓った。

今回の授賞式では、2013年1月から12月まで活動を広げた歌手の中で、デジタル音源およびレコード販売量(40%)、審査委員の評価(30%)、アプリケーション投票(20%)、スポーツソウル人気調査(10%)を総合集計して、ターゲットと本賞受賞者12人を選定した。(エクスポーツニュース)

第23回ソウル歌謡大賞受賞者

▲大賞 EXO
▲デジタル音源賞 EXO
▲最高アルバム賞 チョ·ヨンピル『Hello』
▲ハイワン人気賞 SHINee、B1A4
▲本賞 BAP、A Pink、B1A4、EXO、VIXX、チョ·ヨンピル、SISTAR、
   4mimute、INFINITE·BEAST、SHINee、少女時代
▲公演文化賞 イ·スンチョル
▲韓流特別賞 SHINee
▲OST部門賞 THE ONE
▲ヒップホップ部門賞 Dynamic Duo
▲R&Bバラード部門賞 Kwill
▲新人賞 防弾少年団、キム・イェリム、CRAYON POP

EXO、2013年の大賞総なめとなりましたね。
おめでとうございます。
自分たちの冠番組のSHOWTIMEでもそれぞれが歌って踊っている時とまたちがった魅力をみせてくれていて、ファンもこれからさらに増えていきそう。2014年の活躍もとても楽しみなグループです。

人気記事 おすすめ記事