韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年7月11日12時23分 水曜日 【レポ&セットリスト】ナム・テヒョン率いる“South Club”初の日本ツアー『South Club JAPAN 1st TOUR 2018 -夏の思い出-』 at 新宿ロフト(2/2)

【レポ】『South Club JAPAN 1st TOUR 2018 -夏の思い出-』 at 新宿ロフト(夜公演)(2/2)

ギターのGet Kuと2人でアコースティックなステージを披露したのは『NO』。この曲でもそのボーカル力を見せつけた。
再びメンバー全員がステージに揃うと、「日本に来て一番エナジーが良い状態」だという4人は『Who Is This Song For?』『I.D.S』を立て続けに披露。
そしてファンとの合唱となった『Hug Me』を歌い終えると、「みなさんの顔が見たいです。」と言ってファンの表情を確認するテヒョン。「『Hug Me』という曲は、僕の古い記憶がある曲だから、歌いながら少し古い記憶が蘇ります。」とこの曲への思いを語ると、「このステージが最後のステージでしょ。日本のステージはいつも幸せです。僕たちがもっとがんばるので、もっとたくさんの地域に行きたいと思います。もっと上手くなって、もっと活動して、みなさんの応援に応えたいと思います。」とファンに気持ちを伝えた。
しっとりした曲が続いたが、ラストスパートは『OUTCAST』で勢いをつけると、最後は『LIAR』で聴かせ、大歓声の中ステージを後にした。

そしてアンコールに応えて、The Beatlesの『Yer Bluse』に加え、デビュー曲『Hug Me』を再び披露してくれた。

ブルースから感動的なOSTまで、ナム・テヒョンの変幻自在な姿に、今後の彼らにますます期待が高まるライブとなった。
ほとんどのMCを日本語でこなしたテヒョンの日本語力もさることながら、他のメンバーの日本語力の成長も気になるところ。
K-POPファンのみならず、音楽ファン必見のSouth Clubの次回公演に期待したい。

(完)←前頁

『South Club JAPAN 1st TOUR 2018 -夏の思い出-』
【愛知公演】
開催日:2018年6月21日(木)
開場:18:15/開演:19:00
会場:エレクトリックレディランド
【東京公演】
開催日:2018年6月23日(土)
1部(開場:13:15/開演:14:00) 2部(開場:18:15/開演:19:00)
会場:新宿ロフト
主催:株式会社アートアンドキュージャパン、株式会社ゴンガムコミュニケーションズ
協力:サウスバイアスクラブ
【東京最終公演セットリスト】
1.See you(Outro)
2.Dirty House
3.Grown Up
4.I.D.S(Inst)
5.Blues of D
6.I Got the Blues
7.Blues of A
8.Believe U
9.Real Love(ドラマ“リッチマン”OST)
10.少年少女(ドラマ“20世紀少年少女”OST)
11.Take Me Out(ドラマ“ブラック”OST)
12.NO
13.Who Is This Song For?
14.I.D.S
15.Hug Me
16.OUTCAST
17.LIAR
《アンコール》
E1.Yer Bluse(原曲:The Beatles)※東京最終公演のみ
E2.Hug Me

人気記事 おすすめ記事