韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年10月31日21時01分 木曜日 SS501ホ・ヨンセン本日(10/31)入隊!日本のファンも大型バス2台チャーターで見送りに

SS501のホ・ヨンセン(27)がアジアファンたちの応援を受けて現役入隊した。
ホ・ヨンセンンは31日午後1時頃、忠南論山にある陸軍訓練所に入所した。
ホ・ヨンセンはここで4週間の基礎軍事訓練を受けた後、現役義経に21ヶ月間服務する予定だ。
現場では、ホ・ヨンセンと所属グループSS501の人気を立証するように約350人、アジア全域のファンが訪れた。特に、韓国内を含めた日本のファンが大多数で、日本の女性ファンたちは大型バス2台をチャーターするなど、彼の入隊を奨励するための特別な姿勢を見せた。これらは早朝から入隊式が行われたヨンムデ駅周辺に来て、 「永遠に愛しています」 「いつもこの場所で待っている」「帰ってくるまで、待っているよ」など、大きな横断幕を掲げ、ホ・ヨンセンを応援した。また、一人一人の手には、ホ・ヨンセンの除隊日を意味する「150730待ってるよ」というフレーズが書かれた小さなプラカードが握られていた。
ホ・ヨンセンが野球帽を目深にかぶったまま登場した。
彼は通常のファンと取材陣に前で、帽子を脱いで短く切ったヘアスタイルを公開した。
照れ笑いをしたホ·ヨンセンは「たくさん来てくれて感謝する」と話を切り出した。続いて、「軍隊に行って大変だというより、行ってきて三十になるという考えをたくさんする」と心境を伝えた。
ホ・ヨンセンはまた、 「韓国人なら行かなければならないものだから、軍隊は元気に行って来る」と所感を明らかにした。彼は引き続き「頭を切ったために鏡を見るたびにびっくりする。学校に通っていた頃も髪をこんなに短くしたことがないので慣れないが、適応できるようにする」と冗談を言ってファンの歓呼の声をかった。
ホ・ヨンセンは明るい笑顔でファンに手を振って挨拶を渡した、最後に帽子を脱いだ姿を再び公開して席を立った。
ホ・ヨンセンが離れたあとに残ったファンは涙を流しながら残念な気持ちを隠すことができなかった。この日、ホ・ヨンセンの入隊現場には子役俳優出身パク・チビンが見送りにきた。二人は昔から縁があって親睦を固めてきたことが分かった。(スターニュース)
この日午前、ホ・ヨンセンは自身のTwitterに「ふう、ついに行くんだな。キュジョンを見送ったのがついこないだの事のようなのに。それにしても風邪が…体に気をつけて行ってきます。みんなも元気で。やること全てがうまく行くように願っています!!。写真はなし!! 僕もまだ何かぎこちなくて..ㅋㅋ」などとコメントを寄せた。
俳優のソ・ジソクさんもお見送りに行ったようですね。

人気記事 おすすめ記事