韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年9月1日15時16分 日曜日 SUPER JUNIOR、a-nation東京レポ!夏フェスにびったりな楽しいグループSUPER JUNIOR!

2013anation2.jpg
SUPER JUNIORが8月31日、東京・味の素スタジアムにて行われた「a-nation stadium fes. 2013」初日公演に出演。
SUPERMANのイントロで、SUPER JUNIORが登場。
この曲は、スーパーショー4でのオープニングでも使われましたが、この曲の登場は、本当に盛り上がります。
白い王子様風衣装をまとったメンバー、スタート曲は「Mr.Simple(日本語ver.)」。
会場総立ちで、Mr.Simpleのコールも響く中、「BONAMANA(日本語ver.)」とヒット曲が続きます。
MCでは、
「僕たちはスーパージュニアです。 우리는 슈퍼주니어예요! ウリヌン シュポジュニオエヨ 」と
挨拶すると、会場からも
「ウリヌンエルプエヨ(우리는엘프에요)」のおなじみのあいさつが会場に響いた。
シンドン「ビジュアル担当のシンドンです、盛り上がってますね、この調子で残りのステージもよろしくお願いいたします」
ソンミン「皆さんこんばんは、ソンミンです。まだまだステージが残ってるので一緒にあそびましょう」
リョウク「皆さんこんばんは、リョウクです。みなさんにこのステージであえて本当に嬉しいです。最後までたのしんでください」
カンイン「皆さんこんばんは、カンインです。今日一緒に楽しい思い出つくりましょう」
シウォン「皆さんこんばんは、シウォンです。お元気ですか?(イエーイ)お元気ですか?(イエーイ)。本当に皆さんにお会いしたかったです。今日は暑い中来てくれてありがとう。一緒に楽しみましょう。よろしくお願いしいます」
ドンヘ「東京のみなさ~ん、こんばんはドンヘです。声が小さい~もっと大きく!(イエーイ)ありがとうござます。青色がみなさんのようにきれいですね。青色がまぶしくてボクの目が開けないですね。皆さん楽しむ準備はできましたか?(イエーイ)皆さ~ん、チュッ!(キスすると会場絶叫)愛してるよ~」
ギュヒョン「いらっしゃいませ~。いらっしゃいませぇ~え~え~え♪(音をつけて)。僕はギュヒョンです(ギュ~)。
初めて会う方は、はじめまして、ファンの皆さんは、大好きだよ~!
皆さんにこのステージであえるなんて『え~じゃないか、え~じゃないか♪(会場からも一緒に、え~じゃないか、え~じゃないかの声)』。
a-nation 東京『え~じゃないか、え~じゃないか(会場からも一緒に、え~じゃないか、え~じゃないか♪の声)』。
2013anation4.JPGウニョク「僕は、私は、俺はウニョクです。ビックリした~、僕たちの色が青で、まさか全部僕たちのファンですか?本当ですか(笑)?ありがとうございます。僕たちのことを知らない人も、一緒に楽しんでいってください。みんな楽しむ準備OK?」(OK~)
ソンミンが、先日発売された「Hero」を紹介して、新曲の披露。つづけて「BAMBINA」で盛り上がる。やはりスーパージュニアの曲は楽しい曲が多い。
楽しい時間はあっという間ですねと、最後になったと話すと会場からはもう終わりなの~と不満の声、するとキュヒョンが「僕たちのa-nationでのステージは終わりますが、まだまだ会える機会がありますよね~?じぇじぇじぇ?ギュギュギュ?ギュギュギュ?(会場からもギュギュギュ)」京セラドームでの単独ライブのお知らせをして、ラスト曲は、大ヒット曲「Sorry,Sorry(韓国語ver.)」。この曲は本当に盛り上がる。
最後は全員で手をつないで「みなさんありがとうございました。僕たちはスーパージュニアです。 우리는 슈퍼주니어예요! ウリヌン シュポジュニオエヨ 」「ウリヌンエルプエヨ(우리는엘프에요)」とあいさつし、SUPER JUNIORのa-nation2013の真夏の祭典は熱い盛り上がりをみせて終えた。
SUPER JUNIORの曲は、楽しい曲が多いので、夏フェスには本当にフィットして楽しい気分にさせてくれるグループである。夏の最後に楽しい思い出がひとつ。
→ セットリスト
【関連記事】
a-nation東京 SUPER JUNIOR&東方神起セットリスト!公演後2グループ打ち上げツイ
SUPER JUNIOR、a-nation東京レポ!夏フェスにびったりな楽しいグループSUPER JUNIOR!
東方神起、a-nation東京レポ!見事に真っ赤に染めたスタジアム!

人気記事 おすすめ記事