韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年12月13日03時05分 金曜日 超新星ソンジェ主演、ミュージカル「太陽を抱く月」華やかにスタート!

 taiyosonje1

最高視聴率42.2%、平均視聴率32.9%を記録し、2012年度の韓国歴史ドラマ視聴率ランキングNo.1の韓国ドラマ「太陽を抱く月」のミュージカル版が、12日から東京の青山劇場で華やかにスタート。主人公の王イ・フォン役にはソンジェ(超新星)、ヒロインのホ・ヨヌ役リナが演じ、ミュージカル版ならではの魅力溢れる姿を披露!

「太陽を抱く月」のドラマがとてもおもしろかったので、ミュージカルだとどんなふうになるのだろう?と思ってましたが、ドラマにくらべるとミュージカルの舞台という短い時間の制約の中でとてもコンパクトにうまくまとめていました。
そして、なによりこのチーム、実力派ぞろいで、ミュージカルならではの群舞と歌唱が本当に圧巻で見事でした!
これぞミュージカル!と言えるような、醍醐味を感じられる作品に仕上がっています。
韓国ならではの衣装の色彩も美しいし、細部にわたって演出方法の気の配り方がとても巧妙で、舞台照明ひとつの使い方が本当にすばらしく、幻想的な音楽とともにとても楽しめる作品となってました。

オープニングからアンサンブルの歌唱力のすばらしさに圧倒され、ミュージカル大国ならではの層の厚さを実感し、ソンジェ王は、とても美しい王さまでしたよ~。甘いソフトな声で、ファンを魅了してました。フォンの教育を務めるヨムに漢文を教わっているシーンでは、ソンジェが長い漢文をラップで披露するシーンなどもあり、いろんなソンジェも楽しめます。そして、なにげなく超新星のファンには絶対わかる、ソンジェならではのサービスも所々はいってました(超新星ファンはお楽しみに)。リナも、とても安定していて素敵なヨヌを演じてました。

「太陽を抱く月」のドラマのファンにも、ミュージカルだとどのように表現されるかを是非みてもらいたい芸術性の高いミュージカルになってます。
公演期間も短いので、お見逃しなく~!

そして、ソンジェファンには嬉しいおしらせが!
13日の昼公演の観劇後にはハイタッチ会、13日の夜公演の観劇後にはお客様のお帰りをソンジェがお見送りするそうです。(詳細は下記公式へ)

〈 公演概要 〉
公演日時:2013年12月12日(木)~ 15日(日) 全8回公演
公演会場:青山劇場 渋谷区神宮前5-53-1
主演:ソンジェ(超新星 )  リナ
主催:(株)ウナスエンターテインメント、(株)GMP
協賛・広報:Glenfiddich
協力:CJ E&M JAPAN、楽天チケット
料金:全席指定 16,000円
公式HP http://k-musical.net/

超新星のソンジェ主演ミュージカル「太陽を抱く月」のプレス発表会レポ、メンバーのゴニルも応援に!(1/3)
超新星のソンジェ主演ミュージカル「太陽を抱く月のプレス発表会レポ、メンバーのゴニルも応援に!(2/3)
超新星のソンジェ主演ミュージカル「太陽を抱く月」のプレス発表会レポ、メンバーのゴニルも応援に!(3/3)
【動画】超新星のソンジェ主演ミュージカル「太陽を抱く月」のプレス発表会フォトセッション映像

人気記事 おすすめ記事