韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年4月22日16時30分 水曜日 カン・ドンウォン&ソン・ヘギョ主演「どきどき僕の人生」邦題決定&劇場限定で本作の一部上映決定!

MBL_Still
韓国で発行3ヶ月で14万部が販売され、世界でも翻訳本が出版されているほどの人気が高い作家キム・エランの小説「どきどき僕の人生」を原作にした映画が、晩夏、シネマート新宿にて公開が決定!

そして、邦題は「世界で一番いとしい君へ」に決定しました!

本作は、イ・ジェヨン監督が『裏話 監督が狂いました』以来1年ぶりにメガホンを取った新作。
これまでの『女優たち』(09)、 『多細胞少女』 (06)、 『スキャンダル』(03)、 『純愛』(00)、 『情事』(98)とは全く異なる純度100%のヒューマンドラマ。家族、そして友達同士で観たくなる心温まる作品です!
テコンドーの選手として活躍していた17歳のハン・デス(カン・ドンウォン)は、アイドルを夢みるチョン・ミラ(ソン・ヘギョ)と出会う。17歳という若さで2人は子供を授かり、若い夫婦として生活をスタートするが、2人の間に生まれた子は、 早老症という世界でも稀な病気を抱えていた。17歳という若さで夫婦と親となった二人と、17歳を目前に80歳の身体年齢を持つ年老いた息子。数奇な人生を背負いながらも、時に笑いを交え、お互いを慈しみながら支え合って生きていく家族のお話。

≪カン・ドンウォン主演映画『群盗』 公開記念≫
劇場限定で本作の本編の一部を予告編よりも早く解禁決定! 
17歳のカン・ドンウォンに会える!

本作の上映劇場と同じシネマート新宿で4月25日から公開となる『群盗』に続き、本作もカン・ドンウォンが兵役後に撮影した作品。
そこで今回、『群盗』の本編上映時に本作の一部を初公開致します。
これが見られるのは『群盗』を劇場でご覧になる方だけ!

先行上映はシネマート新宿、シネマート六本木、シネマート心斎橋のほか、『群盗』上映劇場のみ!
※上映劇場の一部では先行上映が無い場合があります。

先行上映するのは、 17歳のハン・デス(カン・ドンウォン)がテコンドーの試合中に暴れるワンシーンとなります。
高校生姿のカン・ドンウォンに胸キュン必至!!

兵役後の復帰作『群盗』では悪に染まる権力の亡者で冷酷な一面を見せ、本作では初のパパ役にして、難病の息子を抱える難しい設定を自然に好演。
役者・カン・ドンウォンの進化が、この2作品に詰まっている!

• 監督 : イ・ジェヨン 原作 :「どきどき僕の⼈人⽣生」(キム・エラン著)
• キャスト: カン・ドンウォン、ソン・ヘギョ、チョ・ソンモク、パク・イルソプ
• 上映時間: 117分 配給:ツイン © 2014 ZIP CINEMA All Rights Reserved

晩夏、シネマート新宿ほか全国順次公開

人気記事 おすすめ記事