韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2012年10月4日12時25分 木曜日 韓国映画界が期待する若手俳優、キム・スヒョン、イ・ヒョヌ、パク・ギウン、ソン・ジュンギ、ユ・アイン、TOP(BIGBANG)に注目!

主人公たちの年齢層が高く、20代の俳優たちの活躍する場所の不足が問題点として指摘されたりする映画界に恵みの雨のような”若い力”が入ってきた。

今年の下半期から20代の若い俳優たちの活躍が際だって見えてきている。

20代最高のルーキーキム・スヒョンをはじめとして、ブラウン管で注目されたパク・ギウン、イ・ヒョヌは、クランクインを控えている映画「隠密に偉大に」でイケメン3人衆に変身して期待を高めている、「隠密に偉大に」は、2010年のポータルサイトに連載されて最高の人気を享受した同名の漫画を 原作にした映画で、キム・スヒョンは、北朝鮮のエリート部隊の人間兵器として育てられたウォン・リュファン役で、最近ドラマ「カクシタル」で強烈なカリスマを見せてくれて注目された俳優パク・ギウンはウォン・リュファン役最高のライバルであり友人であるリ・へラン役で出演して、イ・ヒョヌはイケメン高校生に偽装した原理主義者リ・ヘジン役となり新しい姿でお目見えする予定だ。

若い期待の星3人が主演した作品に登場するのは珍しいことだ。それよりも先立って10月期待される俳優イ・ジェフン、ソン・ジュンギなど映画界のトップスターではないが、優れた俳優だ。すでに映画「高地戦」「建築学概論」で映画界の新星に浮上したイ・ジェフンは「占い師たち」で初めてコミカルな演技を披露する。

韓国では珍しい”野獣男”もいる。ますます演技のスペクトラムを広げていくソン・ジュンギは「オオカミ少年」で女心を刺激する予定。危険な存在オオカミ少年と世間から心を閉ざしてしまった少女が出会いながら起る話を描いたこの映画でソン・ジュンギは世界が捨てた特別な存在オオカミ少年役を引き受けて熱演を広げた。
また、「オオカミ少年」にソン・ジュンギと一緒に出演する「建築学概論」のユ・ヨンソクも映画界が注目する若手俳優だ。この映画で強烈なカリスマを見せてくれるという裏話だ。

そして、現在キャスティング進行中のキム・ユンソク主演映画「ファイブ」は、若い俳優が重要な役割をする予定で、誰がその役になるのかが映画界の大きな関心事となっている。

女優も新しい顔が多い。

上半期「ウンギョ」でセンセーションを巻き起こしたギム・ゴウンほか上半期「建築学概論」のヒロインmiss Aのスジ、 「KOREA」に続き、下半期には映画「ミスターK」「同級生」「サウスバウンド」などを次々と撮影しているハン・イェリの活躍が注目される。

ユ・ジテ監督の長編映画で、第17回釜山国際映画祭で初公開される「マイラティマ」の女主人公パク・ジスもすでに侮れない新人という噂が広まっている。

映画製作関係者は「現在の韓国映画界で、20代の若い俳優たちのキャスティングランキング一位は、ユ・アイン、キム・スヒョン、チェ・スンヒョン(BIGBANGのTOP)だ。

特に「ワンドゥギ」のユ・アインのように映画をリードしていく行く力のある20代の俳優は珍しい。制作者たちが新しい顔を探している意志が大きく可能性のある俳優たちが、テレビから映画に進出してきて、徐々にニューフェイスの活躍も期待できるだろう」と伝えた(OSEN)

映画「隠密に偉大に」まもなく、クランクインのようですが、主演がキム・スヒョン、イ・ヒョヌ、パク・ギウンって楽しみすぎるキャスティングです。

韓国の俳優は、ドラマより、映画にでる俳優の方が価値が高いので、一流といわれるベテラン俳優は、ドラマにあまりでなくなり映画に行ってしまうことが多いんですよね。
それなので、重鎮な一流俳優が君臨する映画界に、若手俳優が入っていくのは、なかなか難しいようです。

そんななか、実力を認められ、映画界をリードしていくだろう若手としてキム・スヒョン,イ・ヒョヌ,パク・ギウン,ソン・ジュンギ,ユ・アイン,TOP,BIGBANG,キム・ユンソクやmiss Aのスジ、ハン・イェリなどが台頭してきていて、映画界も注目しているようです。

映画界に是非、新風を吹き込んでほしいですね。

そして、最近は韓流ブームとともにドラマも見直されていて、ベテラン俳優も何年ぶりのドラマ出演というのも目立ってきているので、いろいろな面で活性化していくといいですね。

今後の彼らの活躍は、注目ですね。

人気記事 おすすめ記事