韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年7月22日18時11分 月曜日 ブルース・ウィリス、アメリカTVのトークショーでイ・ビョンホンを賞賛

映画「REDリターンズ(RED2 ザ・レジェンド)」のブルース・ウィリスがアメリカ現地トークショーでイ・ビョンホンを賞賛した。
ブルース・ウィリスは16日(現地時間)「REDリターンズ」の広報のNBCのトークショーである「Late Night with Jimmy Fallon」に出演した。
この日、ブルース・ウィリスは、「映画の中で私のお尻を蹴る人物がまさにイ・ビョンホン」という気の利いた言葉でイ・ビョンホンを紹介した。彼は引き続き「イ・ビョンホンは韓国のフランク・シナトラだ。すべての分野で汎用性の高い世界的なアクションスターだ」と話した。
この日イ・ビョンホンのアクションシーンを見た司会者Jimmy Fallonと傍聴客たちは拍手喝采を送ったという裏話だ。
「GIジョー2」に続き「REDリターンズ」まで二つの作品でイ・ビョンホンと呼吸を合わせたブルース・ウィリスは、先進的なインタビューでもイ・ビョンホンに対して賞賛を惜しまなかった。彼は「最初から息がとてもよく合った。一緒に出演した二つの作品でとても強い印象を受けた」と明らかにした。
一方、「REDリターンズ」は、過去18日韓国で封切りしてボックスオフィス1位を記録した。(スターニュース)
ブルース・ウィリスから見ても、イ・ビョンホンは、とてもインパクトのある俳優で、とても息があう俳優のようですね。きっと、ハリウッド映画は、撮影でも雰囲気やスケールが違うと思うので、イ・ビョンホンは、きっとそこになじみインパクトを与えるまでの努力は、すごかったんでしょうね。
こうやって、観客の他にも俳優さんからも、それもハリウッドトップスターからの賞賛は、本人にとっても嬉しいことでしょう。
イ・ビョンホン&ブルース・ウィリス共演の 『REDリターンズ』、韓国週末興行成績1位、北米5位。
日本へやってくる待望の韓国映画!見に行こう~、韓国映画一覧

人気記事 おすすめ記事