韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年6月16日16時43分 木曜日 【レポ】十人十色!必見の新世代K-POPグループ『UP10TION』日本初上陸!SHOWCASE@豊洲PIT(1/2)

20160604_UP10TION_062

2015年9月に韓国・中国でデビューしたUP10TION。
グループ名には「音楽とパフォーマンスで大衆のテンションを上げ、音楽界のトップになる10人の少年たちに注目(Attention)せよ」という意味が込められている。
彼らは今年4月に3rdミニアルバム『SPOTLIGHT』を発表し、韓国だけでなく、アジアでも高い人気を得ている。

【レポ】十人十色!必見の新世代K-POPグループ『UP10TION』日本初上陸!SHOWCASE@豊洲PIT(1/2)

およそ3000人を収容する豊洲PITTはスタンディングで会場の隅まで満員。
始まる前から期待で熱気を帯びていた観客は、紹介のMVから『ATTENTION』で幕を開けると、すでにテンションが最高潮。
MCのAKIの呼びかけにもなんでも答えるノリの良さ。

改めて登場したUP10TIONは一人一人挨拶するも、歓声が大きすぎて聞こえないほど。
『Stay』そして『Dito』ではメンバーが横一列に並んで、頭や耳に花を挿して甘い曲を歌い、途中で客席にその花を投げ入れるサービスも。

自己紹介では、クンが「雰囲気すごいですね!」と驚きを表し、ソンユルが話すと高い声に会場中が「かわいい!」と反応。シャオは日本の好きな食べ物で「カレーライス、とんかつ、手羽先」など日本語で話し、今流行りのシャシャシャで挨拶するなど個性を見せた。イケメン担当?のウェイは「ラーメン、つけ麺、僕イケメン!」と懐かしのギャグを披露して会場を笑わせた。

ソンユルの「萌え萌えキュン」で会場が悲鳴をあげると、急遽全員が一列に並び、一人ずつ十人十色の「萌え萌えキュン」を披露することに。
真面目に新アルバム『SPOTLIGHT』の説明をした後は、ルームメイトの話になり、現在はジンフとキュジン、シャオとクン、ビトとファンヒ、ソンユルとウシン、ウェイとコギョルの組み合わせとのこと。しかしクンはコギョルとルームメイトになりたかったらしく、「イロワ!(こっちへ来いよ)」と声をかけたり、ルームメイト同士でお姫様抱っこをしたりと、普段からの仲の良さが伺えた。
(つづく)→次頁

韓国3rdミニアルバム『SPOTLIGHT』
◆Gold Ver.
20160428_UP10TION_sub1【収録曲】
01.SPOTLIGHT
02.Attention
03.Stay
04.Like nothing happened
05.Yes or No
06.I wish a miracle(JinHoo, KoGyeol, SunYoul, HwanHee, Wei)
07.Cherish(SunYoul ft. Yuju《GFRIEND》)

◆Silver Ver.
20160428_UP10TION_sub2【収録曲】
01.SPOTLIGHT
02.Attention
03.Stay
04.Like nothing happened
05.Yes or No
06.I wish a miracle(JinHoo, KoGyeol, SunYoul, HwanHee, Wei)
07.Cherish(SunYoul ft. Yuju《GFRIEND》)

人気記事 おすすめ記事