韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年4月4日23時35分 土曜日 【読者レポ】東方神起LIVE TOUR 2015 ~WITH~涙の日本ファイナル公演・東京ドーム、心に残る最高のステージ(2/5)

20150402_tvxq_09

 読者のMOさんより届きました「東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~」日本ファイナル公演となった、東京ドームのライブレポつづき、その2です。

【読者レポ】東方神起LIVE TOUR 2015 ~WITH~ 涙の日本ファイナル公演(東京ドーム)2

そして図書館シーンの映像のあと(ファンの間では15巻17巻18巻があって16巻がないのが話題になったんだけど正解は2016年活動休止って理解で合ってるのかな?)、これも懐かし、マイクスタンドでの色っぽい「No?」 

ここから続く「Answer」、「DIRT」、「Survivor」3曲が個人的には今回のライブで一番テンションがアガるところ。
「Answer」のイントロが流れると「キタキタキタキタ~」、客席の上をバクステに向ってに移動してくるムービングステージ。その上で落ちないか心配になるぐらい激しく踊る二人。ステージ結構揺れてるのが分かるほど。
「DIRT」はWITHアルバムの中で一番好きな曲だっだけど、やはりステージでダンスがついて一番化けた感じ。2013年のTIMEでいうところの「Y3K」みたいな。京セラ3月14日、二人肩ぶつけあう振り付けでチャンミンがフラっとなって以来、あまり激しくぶつかりあわなくなった気がしたけど、それでもここの振り付けはイイ。
「Survivor」は皆でこぶし突き上げるから盛り上がる~。
京セラ3月17日にSHINeeのミノとテミンが見にきたとき、この曲のイントロでミノがめちゃ喜んでTペンラぶんぶん振り回していたのは微笑ましかった。

その後の「Time Works Wonders」は自分にとってはクールダウン的な曲。シングルリリースされた曲だけど個人的には地味な印象(すみません)。でも二人がアリーナの隅の方に伸びたステージの上で歌うから、その辺りの席の人にはご褒美だったかな(笑)

で、映像はスロット、コミカル神起。
最後のユノの半ズボンの長さが「Adventure」の半ズボンより短くなってた?なぜだろう?(笑)
その後「Special One」、韓国曲に日本語歌詞をつけた「Before U Go」。セクシーさがハンパない。チャンミンの衣装の黒のインナーの胸が大きく開いていて黒のヒモネクタイ?リボン?みたいなの、ファンの間では賛否両論だった。一日だけいつの公演だったかつけてない日があったと思うけど、意図的に試しに無しにしてみたのか、まさかのつけ忘れだったのか(笑)

ここで一番長めのMC。
20150402_tvxq_04この日7万5千人いた、というライブビューングの観客に話しかけたり、日本デビュー10周年に触れ(コンちゃんのギターによる効果音付)、スタッフやファンに感謝の気持ち述べたり。
オーラスでは東方神起を作ってくれたイ・スマン先生が来ている、ということでチャンミン「一度やってみたかったんです」に先導されて客席もイ・ス・マンコール。見上げるとバルコニー席にイ・スマン会長。頭の上でサランヘポーズしたり手で小さいハート作ったりTペンラを振ったり。お隣のSMJ社長のナム・ソヨンさん大爆笑。

そしてセンターステージからバックステージに移動しながら「今日はスペシャルバージョンです」ということでコンちゃんのギターだけでなくバンド全員の豪華演奏つき「もしかしてだけど」
バッチリ決まった後、バクステでユノのラッスンゴレライ、2の倍数大滝秀治さん、3の倍数ブルースリー、5の倍数マイケル・ジャクソンとユノの全力ネタ続く。
チャンミンも何かネタをとなり、チャンミン「皆さん知ってる曲だと思うんですけど」と言うと「何度も何度も~♪・・・」と大好きな名曲「Forever Love」のサビを。この曲今回「WITH」ツアーで聞きたかった曲だったので鳥肌。いつもは早めに止めに入るユノも目をつぶって聴き入り、早く止めて欲しいチャンミン、歌いながらユノに必死に目で訴え近づくけどユノ気づかぬふりでなかなか止めず、結構長いフレーズ聞くこと出来た。

このMCでのチャンミンがネタが無いから歌うコーナー(?)は毎公演かなり楽しみで、ライブを見に来てくれたアーティストの歌を歌うのがお約束みたいな感じになり、2月20日名古屋では親友キュヒョンの「光化門で」(あとから本人に「何であんなにヘタに歌うの」と言われてしまい、ギュのこと生意気だって言ってた。笑)、3月17日京セラはSHINeeの「Everybody」振付けつき、3月19日京セラは、EXOの「ウルロン」振付けつき(トンペンであるEXOシウミンが来ていた)。
そうそう3月14日京セラでチャンミンが歌ってくれた、「Begin」の「Everyday and night~with you~♪」は本当にワンフレーズだけだったけどめちゃ良かった。あ~、この曲が聴けたぁ、とうるっときそうになってたら、まさかのユノ「いい曲だよね、Lovin’ you」でチャンミン「え、Loving’ youは、こうですよ、Loving you~♪」もうユノの天然とふたりの掛け合い漫才プライスレス。ま、チャンミンの「Loving’ you」もちょこっと聴けたからラッキー!(つづく)
→ 次頁へ

【【関連記事】
東方神起、「WITH」日本ファイナル公演(東京ドーム)で、涙、涙。単独ライブツアーしばらく休止を発表、「またこの場所で会おう」
【読者レポ】東方神起LIVE TOUR 2015 ~WITH~涙の日本ファイナル公演・東京ドーム、心に残る最高のステージ(1/5)
【読者レポ】東方神起LIVE TOUR 2015 ~WITH~涙の日本ファイナル公演・東京ドーム、心に残る最高のステージ(2/5)
【読者レポ】東方神起LIVE TOUR 2015 ~WITH~涙の日本ファイナル公演・東京ドーム、心に残る最高のステージ(3/5)
【読者レポ】東方神起LIVE TOUR 2015 ~WITH~涙の日本ファイナル公演・東京ドーム、心に残る最高のステージ(4/5)
【読者レポ】東方神起LIVE TOUR 2015 ~WITH~涙の日本ファイナル公演・東京ドーム、心に残る最高のステージ(5/5)
【読者レポ】ユンホ(東方神起)、チョン・イル出演『夜警日誌 PREMIUM EVENT 2015』レポ(1/2)
【読者レポ】ユンホ(東方神起)、チョン・イル出演『夜警日誌 PREMIUM EVENT 2015』レポ(2/2)
【読者写真レポ】『東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~』札幌ドーム 、雪景色の中、並ぶグッズの列
【読者レポ】『東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~』in福岡(ヤフオクドーム)最終日(2月8日)レポ
『東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~』ユノの誕生日はサプライズで、チャンミンが…!
東方神起のユノの誕生日となる2月6日、『東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~』の、全国5大ドームツアーがスタート!

東方神起 LIVE TOUR 2015〜WITH〜 ツアーグッズ スポーツタオル(セブンネットショッピング限定カラー/セブンネット限定販売グッズ)

東方神起 LIVE TOUR 2015〜WITH〜 ツアーグッズ ルームシューズ(セブンネット限定販売グッズ)

FRaU (フラウ) 2015年 03月号

WITH (CD+DVD)(Type-A)

サクラミチ (初回受注限定生産) (CD+DVD)

東方神起 LIVE TOUR 2014 TREE (DVD3枚組) (初回生産限定)

人気記事 おすすめ記事