韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年1月20日09時48分 月曜日 俳優チャ·スンウォン、YGファミリーに!PSY・BIGBANGと同じ釜の飯

俳優チャ·スンウォンが、国内屈指の大型企画社YGエンターテイメントと専属契約を結んだ。
これにより、チャ·スンウォンは、歌手PSY、BIGBANG、2NE1と同じ釜の飯を食べるようになった。
YG所属俳優チョン·ヘヨン、ク·ヘソン、ユ·インナなど。

20日YGエンターテイメントは「優れた演技力、男性美を同時に発揮しながら俳優としての地位とスター性を強固に固めてきたチャ·スンウォンがYGのブランドパワーと一緒に演技者として一層相乗効果を発揮することができるという考えからYG入りを決めた」と明らかにした。

チャ·スンウォンは映画「戦火の中へ」(2010)」、「拍手する時に去れ(2005)」などの作品で強くインパクトのある演技で映画界が愛する俳優としての地位を確立しており、ドラマ「最高の愛(2011)」で「MBCドラマ大賞ミニシリーズ部門男最優秀賞」を受賞するなど演技力を認められた個性派俳優。

BIGBANGのメンバーで俳優活動も兼ねているチェ·スンヒョンとは「戦火の中へ」で、ユインナ私は「最高の愛」で一緒に出演した縁がある。

YGブランドパワーと一緒に新たなスタートをするチャ·スンウォンは今年、さまざまな作品活動に本格的な演技活動に拍車を加える予定である。一方、チャ·スンウォンと共に、現在MBC水木ドラマ「ミス·コリア」JTBCドラマ「私たちが愛することができるだろうか」に出演中のベテラン演技者イム·イェジン、映画「ホワイト」での演技好評を得てKBS2芸能プログラム「スーパーマンが帰ってきた」を通じて放送でも大活躍中の演技派俳優チャン·ヒョンソンもYGファミリーに合流した。

ヤンミンソクYGエンターテイメント代表は「KTとホログラム事業と、米国最大規模で去る17日封切りしたハリウッドアニメ製作社であるレッドローバーの持分を確保およびマーケティング提携などを通じて、YGが推進している映像第作業にも、今後のシナジーの創出と戦略を強化する観点から、演技者マネージメントも自然に強化するという計画を持っている」と述べた。続いて、「最近リリースしている「WINNERTV」などYGが自分で作成する放送コンテンツの制作能力も強化させることができると思う」と説明した。

YGは、韓国内はもちろん、世界的に認められているアルバム制作、歌手マネージメントだけでなく、演技者マネジメント分野の強化と多様な事業を通じて、一層のグローバル総合エンターテインメント社跳躍するための基盤を構築することができる見込みである。(eNEWS24)

大型音楽事務所の俳優強化が、最近多く見られますね。

人気記事 おすすめ記事