韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年9月12日17時08分 木曜日 YGのアイドル誕生サバイバル番組「WIN」 G-DRAGONチームvsテヤンのチームに分かれて対戦

YG エンターテイメント(以下YG)の新しい男性アイドルグループ誕生を描いたMnetのサバイバル番組「WHO IS NEXT:WIN」(以下WIN)に韓国内最高のボーイズ&ガールズグループだBIGBANGと2NE1のメンバーが全員登場する。
8月23日午後初放送、毎週金曜日の午後10時放送の「WIN」は、13日に放送される4回目の最後に第5回予告編でBIGBANGと2NE1メンバーらが姿を披露する予定だ。
12日、複数の放送関係者はスターニュースに語ったところによると、BIGBANGの同僚であり竹馬の友であるG-DRAGONとテヤンは「WIN」のAチームとBチームをそれぞれ1チームずつ引き受けコーチ兼顧問を務めた。
ある放送関係者はこの日、スターニュースに「G-DRAGONとテヤンがどちらのチームが担当したかはまだ明らかにすることができませんができないが、二人のスターが情熱を持ってYG後輩である「WIN」のAチームとBチームに自分たちの経験をたくさん聞かせて、歌、ラップ、ダンスなど歌手として備えるべき具体的な部分も教えた」と明らかにした。
この関係者は「今回は、G-DRAGONとテヤンチームの対決でもあるが、大きな枠組みで見ると、二人の歌手を「WIN」のAとBのチームを応援している。 G-DRAGONと太陽のコーチを受けたAチームとBチームの対決と現場でBIGBANGのT.O.P、テソン、スンリと2NE1が審査をし、彼らも後輩たちに愛情のこもったアドバイスをした」と伝えた。
G-DRAGONとテヤンの指導を受けた「WIN」両チームの対決の予告編は13日、この放送は20日にそれぞれ放送される。
今回の対決で勝ったチームは、20日放送の後、次の放送まで一週間持続する視聴者の投票によって決定される。
一方、13日の「WIN」本放送時は、YGのAチームとBチームが団結、YGのヤン·ヒョンソクと競合他社のパク・チニョンのJYPエンターテイメンの練習生との対決を繰り広げる姿を見せてくれる予定だ。(スターニュース)
このサバイバル番組、普通の対決だけでなく、G-DRAGONとテヤンチームにわかれての対決やJYP練習生対決など、面白そうですね。興味がそそられますね。
高い認知度を誇っているAチームと存在感のあるBチームのバトルが連日話題になっている。
YGの新しいグループWINになるためにAチームとBチームに分かれ、11人の練習生が、バトルしていて、2回の月末評価でBチームが2度勝利。
Aチームには、SUPER STAR K2で有名になりソロアルバムまでだしているカン・スンユンそして、Kポップスター”出身のイ・スンフン、ソン・ミンホはデビュー前からファンたちが出来る程の有名な実力派ラッパーがいる。
Bチームは、認知度は劣るが、Aチームに負けないほどの存在感があり、YG練習生の初期メンバーであるB.I、バビ、キム・ジンファンを中心に、優れたダンスの実力の持ち主ク・ジュニ、魅力的な歌声のキム・ドンヒョク、ビジュアル担当のソン・ユンヒョンというチーム構成。
そして、本日12日、Mne『M COUNTDOWN』で、「WIN」のメンバーたちと自身の新曲『CROOKED』のステージを飾る。
今回のプロジェクトは、G-DRAGONの提案で企画されたとのこと。
BIGBANGも、以前デビュー前、SE7VENがBIGBANGのメンバーたちを自身のステージのダンサーとして立たせで後輩達に実戦の経験を積ませるためやった経験をいかし、G-DRAGONのが提案し実現したようである。
「WIN」のメンバーたちは驚きながらもプレッシャーを感じ、関係者よると、尊敬する先輩のステージに迷惑をかけるのではないかと心配して、突然の提案で、一日しか練習時間がなく、一睡も出来ずに練習をしてステージに上がった」とのこと。

人気記事 おすすめ記事