韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年7月8日01時56分 金曜日 【レポ】ユ・ヨンソク日本初ファンミーティング!「ユ・ヨンソク JAPAN 1st Fan Meeting~幸せのレシピ~」 at 玉川区民会館(1/2)

20160618_YooYeonSeok_M_C0092s

6月18日(土)、日本では初となるユ・ヨンソクのファンミーティング「ユ・ヨンソク JAPAN 1st Fan Meeting~幸せのレシピ~」が東京・玉川区民会館で開催された。
ユ・ヨンソクは、ドラマ「応答せよ1994」、映画『ビューティー・インサイド』など、たくさんのドラマや映画で活躍している俳優。また、家具作りから写真撮影までマルチな才能でも注目を集めている彼は、2015年に放送された「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット」では、“ツンデレイケメンシェフ”のゴヌを演じ、料理の腕前も披露している。

【レポ】ユ・ヨンソク日本初ファンミーティング「ユ・ヨンソク JAPAN 1st Fan Meeting~幸せのレシピ~」 at 玉川区民会館(1/2)

ドラマ『応答せよ1994』のOST『君だけを感じて』を歌いながら、さわやかなスタイルで登場したヨンソク。
最初は緊張していた様子だったが、ステージを動き回り、手を振ったりハートを送ったりと初っ端からファンサービスたっぷりで、会場を盛り上げる。
そして、「アンニョンハセヨ」と挨拶すると、MCが登場。
改めて日本語で「初めまして、こんばんは、ユ・ヨンソクです。」と挨拶すると、さらに「日本でのファンミーティングは初めてなので、たくさん来てくださって感謝しています。席が空いていたらどうしよう、と思って心配していましたが、埋めてくださってありがとうございます。感動しましたし、お会いできてうれしいです。」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

客席のファンから「ヨンソクシ モシッソヨ~(ヨンソクさん、かっこいい)、ヨンソクシ サランヘヨ~(ヨンソクさん、愛してる)」の声援を受けると、とてもうれしそうな笑顔を見せるヨンソク。
最近は「ミュージカルが終わってから、少し休んでファンミーティングの準備をしたり、次の作品の台本を読んでいました。友達と旅行をして、日本にも来ていました。」と、近況も語ってくれた。

20160618_YooYeonSeok_M_A0040sここからはユ・ヨンソクを深く掘り下げていくコーナー“神様のユ・ヨンソクレシピ”へ。
演技だけでなく、歌や家具作り、写真撮影などなど、マルチな才能の持ち主のヨンソク。
その才能1つ1つが材料となり、それを混ぜ合わせると、ユ・ヨンソクが誕生するというレシピを映像とともに確認していくのだが、最初の材料は“ミュージカルの才能”ということで、ヨンソクが出演したミュージカル『壁抜け男』の映像がスタート。
初ミュージカルで、1公演に20曲を歌うという作品に挑戦したヨンソクは、「初めてのミュージカルで大変でしたが、ドラマや映画と違って、公演のたびにみなさんの反応があったので、みなさんと一緒に呼吸しているような感じがとてもよかったです。」と満足気な表情。

続いての材料は“女子力”ということで、韓国のテレビ番組『WEKID』『花より青春』でのヨンソクの様子がスクリーンに流された。
まるでお母さんのように周りを気遣い心配するヨンソク。
『花より青春』で共演したホジュンとバロ(B1A4)とのエピソードなども語ってくれた。
そしてここで、そのお母さんのようなヨンソクに質問&相談をする“ヨンソクママの質問&相談コーナー”がスタート。
事前に募集した質問が選ばれたファンがステージに上がり、ソファのヨンソクの隣に座って質問するという、ファンにはたまらないコーナー。
ヨンソクもファンの手を取りエスコートをして、男らしい一面も見せつつ、丁寧に質問に答えていた。
中でも、「最近夜ベッドに入ると、ヨンソクさんのことばかり考えて、眠れなくて辛いんです。」という相談には会場も大爆笑。
これにヨンソクは「チャルジャヨ~、おやすみ~」と相談したファンの名前を呼びながら甘くささやいてくれた。

20160618_YooYeonSeok_M_C0405s今度の材料は“頼れる男!”ということで、ドラマ『幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット』の映像。
ドラマの中では頼れる男ゴヌを演じたヨンソクだが、実際のヨンソクも女性に頼ることはできないタイプだそう。

続いての材料は“マルチな才能”ということで、化粧品や家具などを作っている映像がスタート。
中でも、写真撮影はプロ並みのテクニックだということで、“フォトグラファーヨンソク!”のコーナーへ。
会場から選ばれたファン3名が、ヨンソクの自撮りで2ショットチェキを撮影できるということで、選ばれたファンは緊張しながらもうっとりした表情で2ショットを撮っていた。

最後の材料は“料理の鉄人”ということで、ドラマ『幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット』から料理のシーンが登場。
ドラマでも見事な手さばきを見せていたが、ここからは“ヨンソク クッキング!”のコーナー。
チェジュ島が舞台のドラマ『幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット』にちなんで、“特製みかんジュース”を会場のファン1名のために作るというもの。
「僕の真心が必要です。」と言って、ヨンソクが真心をたっぷり込めたみかんジュースを飲むことができたファンはジュースが飲み干せないほど胸が一杯という様子だった。

そしてレシピが完成し、この才能を全部詰め込んだ“ユ・ヨンソク”が誕生!
ヨンソクも「神様が僕のことを素敵な人として作ってくださったみたいで、ありがたく思っています。」とコメントしていた。
(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事