韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年7月15日11時10分 月曜日 【レポ&動画】Apeace記念すべき8周年ライブ『Apeace 8th anniversary LIVE 2019 in TOKYO』~「AngelpeaceとApeaceが歩んで行く道は、ずっと花道であるように」(1/2)

Apeace(エーピース)の8周年記念イベント『Apeace 8th anniversary LIVE 2019 in TOKYO』が6月7日(金)東京・YAMANO HALLにて開催された。
第1部はファンミーティング、第2部はライブという構成で、第1部のファンミーティングでは“Apeace学校”と称し、学生服風のスタイルでメンバーが登場。
ファンミーティングらしいクイズやゲームなどでリラックスムードの中、笑顔満載で多いに盛り上がった。

第2部のライブの模様は、レポと動画でお届けします!

【レポ】『Apeace 8th anniversary LIVE 2019 in TOKYO』 at YAMANO HALL(第2部)(1/2)

幼稚園児の姿からカッコいい姿まで、ギャップで魅せるオープニングの映像に続いてメンバーが登場すると、8周年にふさわしく、Apeace8年の前期を代表する曲『Bad Girl』~『S.O.S』~『Ur my life』~『HERO』のメドレーでライブは幕を開けた。

そして、ワンチョルの「Angelpeace(Apeaceのファン)のみなさん、Apeaceの8周年ライブにようこそ!」という歓迎の言葉から、「僕たちは、We Are Apeace!」と全員で挨拶すると、自己紹介。

ジヌ「ツンデレ王子ジヌ様、今日はみなさんと約束1個やってから行きたいと思ってる。今日は特別に8周年ライブだし、本当に後悔しない公演を作りたいの。そのためにはみなさんが一緒に協力してくれないと絶対できないから、一緒に公演8周年成功しましょう!」
ヒョンソン「Apeaceの貴公子ヒョンソンです。8年前より今日、昨日より今日、もっとカッコいいヒョンソン。このヒョンソンと今日、最高の時間を作っていきたいと思います」
J.D「Apeaceの宝石、J.Dです!8周年のライブということで、見守ってくれているみなさんに出会えてすごくうれしいです」
ウォンシク「Apeaceの花よりウォンシクです。明日、僕たち倒れてもいいんで、今日、死ぬほどがんばっていきたいと思います」
シヒョク「小さい巨人シヒョクです。背はいちばん小さいかもしれないんですけど、ステージの上で輝く姿は、ジヌお兄さんより大きく見えるように、今日がんばっていきたいと思います」
ヨンウォン「シヒョクより巨人、ヨンウォンです。みなさまと今日Apeaceが一緒に力を合わせて、楽しい思い出を1個増やしていきたいと思います」
ジュンシク「Apeaceのジュンシクです。8周年のライブ、後悔なく、みなさんもApeaceもがんばって作りましょう」
ワンチョル「Angelpeaceのみなさん、こんにちは。Apeaceのワンチョルです。僕たちApeaceが8周年になったからこそではなく、僕たちApeaceのライブが、そして僕たちApeaceの実力があるパフォーマンスが、毎日みなさんをどんな時でも呼べるような力になっていくつもりなので、今日僕たちApeaceの力をもう一度みなさんに確認させていきたいと思います」
ヨンウク「Apeaceのキラキラ、ヨンウクです!今日のライブをやるために覚悟を決めてきたんですけど、今日のライブをカッコ悪くして生きていくものなら、今日のライブを本当にカッコ良くして、明日死んでもいいくらいのライブを準備してきましたので、みなさん最後まで熱い応援よろしくお願いします!」

それぞれ気合十分のメンバーたちだったが、昨日団体の練習が終わって、「まだまだだ」と思って、ひとりで2時間の個人練習をしたというヒョンソン。その時にケガをしてしまい、今日朝起きた時「本当にヤバかった」状態だったが、「今全然大丈夫。Angelpeaceってビタミンですかね?」とAngelpeaceの応援が特効薬になったよう。

そしてJ.Dがアレンジしたというピアノメドレーへ。
J.Dの生ピアノ演奏のみで素敵な歌声を披露した。(⇒動画をチェック

ここで芸達者なApeaceらしいコミカルな映像を挟み、再び登場したメンバーは、何と映像の中で着ていた園服姿!
かわいらしい姿で『Sweet Sweet』~『ぎゅっとしたい』を歌うと、『X.O.X.O ~夢を抱いて』『Between』とキュートなラインの曲が続き、会場もラブリーなムードに。

ここで園服姿のままトークコーナーに入ると、現在入隊中の3人に電話をしてみることに。
まずはスンヒョク。「最近軍隊はどうですか?」と聞かれると、「地獄です」のひと言(笑)。
そんなスンヒョクにAngelpeaceが応援の声援を送ると、「最近韓国めちゃめちゃ暑くなって、訓練も多いし、今めっちゃ黒くなってますよ。8周年、僕も参加したかったんですけど、トイレ掃除してがんばります(笑)。みなさんが贈ってくれる手紙とかおかしとか、色々元気をもらって、がんばっています。メンバーみんなにもがんばってほしいし、来年10月、早く復帰できるようにがんばりますので、みなさん、老けないようにがんばっててください。愛してます」と、スンヒョクも言葉を贈り、笑いを誘った。

続いてはソンホ。いきなりの電話に「ドッキリ?」と疑い気味だったが(笑)、「みなさん、すごく会いたいです。もう軍隊に慣れて、軍人になってね、って色々なオファーがあるんですけど、それを無視して、またちゃんと戻るから、待っててください。そして、健康を大事にしてください。みんな50代以上じゃん」とブラックジョークで笑いを誘うと、ワンチョルは即電話を切り、ヨンウォンが「今、ソンホが言いたかったのは、一緒に歳を重ねていくのは素敵なんだよ、ってことだよ」とナイスフォロー。

最後にゴンヒに電話すると、会場からの「ゴンヒ~!」の声にうれしそうに、ちょっと照れくさそうに「は~い~」と答えるゴンヒ。最近は毎日走ったり、運動したり、掃除したりの生活が続いているそうで、「筋肉マンになりました」とのこと。
「みなさん、お久しぶりです。Apeaceのゴンヒです。今日、8周年ということでたくさん来てくれて、ありがとうございます。8周年を一緒に祝うことができなくて寂しいんですけど、10周年はみなさんと一緒に過ごしたいので、浮気しないで待っててください」とAngelpeaceにメッセージを贈った。

ここで、ワンチョルが「僕も来年行ったら、電話してください」とかわいく言ったので、会場からも歓声が。さらに「僕にも電話してくださいね」と念を押すと、メンバーはいったん退場。

スクリーンには先ほどとは一転、おしゃれな雰囲気の映像が流され、「これからも、ともに」というメッセージも。

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事