韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年7月25日23時53分 木曜日 【オフィシャルレポ】芸術的新星グループARGON(アルゴン)、初来日長期公演が感動的に閉幕!「みなさんのおかげで輝くことができました。本当にありがとうございます!!」

世界的アーティストグループ:防弾少年団(BTS)のバックダンサーとして約3年もの期間活躍してきたリーダー:カインを中心とする、6人組の輝く韓国新人グループ:ARGON(アルゴン)が2019年4月28日(日)より東京・新宿にて初の日本単独長期ライブを開催。7月21日に最終公演を行い、初来日で3か月もの長期公演を大盛況に終えた。

最終日、夜のライブには会場満員、スダンディングもでるほどのファンらが詰め掛けた。

1stシングルアルバムのタイトル曲「Master Key」から幕が開くと、待ちわびた会場からは盛大かつ熱狂的な歓声が上がり、すでに熱気は最高潮に。
のっけからその卓越したダンスとシンクロ率の高いフォーメーションとで会場を湧かす。

「いよいよ最終公演がスタートしました!来てくれてありがとうございます!最終公演らしく僕たちが一番好きな白の衣装を着てきたんですが、かっこいいですか?きれいに着こなしてきましたよね?!」とカリスマ性のあるパフォーマンスからは想像できないほどの人懐っこい笑顔で挨拶をした。このようなギャップの部分もARGONが、短期間でここまでの人気を集める理由の一つ。

さらに惜しげなく完成度の高いダンス曲を立て続けに披露したあとは、メンバーひとりひとりからファンへの感謝の手紙が読み上げられた。

今年3月に韓国でデビューし、その翌月からスタートした日本での長期間のワンマンライブを終えたいまの気持ちを語った内容に、メンバーもファンも涙をぬぐいながら聞き入った。

ジェウン「もう3ヶ月経ってしまったね。ものすごく時間が速く感じます。最初はうまくやれるか、3ヶ月も外国で生活できるか心配していました。でもファンのみなさまの大きな声と応援が力になりました。みなさんと過ごした瞬間全部が楽しい記憶です。みなさんがいてくれるから僕たちが存在しています。本当に感謝しています」

ハヌル「僕たちが最初はぎこちなく『あんにょんはせよ』と挨拶を交わしていたのにいつも間にか視線だけで挨拶できるようになりましたね。今は日本といえばみなさんですし、新大久保といえば(メンバーと)笑いあった時間を思い出します。僕の笑っている姿を好きでいてくれてありがとうございます」

ヨウン「いつもARGONを愛してくれてありがとう。とても幸せな日々でした。長いといえば長い、短いといえば短い3ヶ月。3ヶ月間反省もあり後悔したこともありましたが、日本にこうしてこられたことは後悔していません。全てはみなさんのおかげです。僕たちはどこにいても心は一緒です。泣いたらバカですよ(笑)。僕たちのファンはいつも強くて凛々しいんですからね」

ゴン「ARGONの一番最初の公演が終わろうとしています。この3ヶ月間僕にも変化がありました。公演で初めて感じたうれしさややる気、毎公演全力でかっこいい姿をみせようとしてきました。そしてメンバー同士で公演を通して助け合いながらチームとしてのありかたも学びました。まだ僕たちは戻ってきてみなさんの前でステージをしますから、僕たちの思い出と共に待っていてください。僕を忘れないで(笑)これからも10年、20年とそばにいてください」

ロエル「時間が速く過ぎたようで来日当初のことが思い出せません。毎回のステージを大切に一生懸命やってきたつもりですが、ある時にはチケット代をお返ししたいほどに完璧にできなかった事もあり悔しい思いもしました。そんな時もみなさんは僕の失敗をかわいく見逃してくれて『楽しかった、いつもかっこいい』と言ってくれて本当に救われました。短い時間でもたくさん愛をくださって感謝しています。これからもよろしくお願いします」

カイン「僕は泣き虫なので途中で泣いたらごめんなさい。僕たちが出会ってもう3ヶ月、、、本当に速いです。大変だった時、悲しかった事、楽しかったり嬉しかったこともたくさんあり、いつも隣で一緒に共感してくださってありがとうございます。僕にできることは限られているのに、みなさんからこんなに幸せをもらっていいのかと思うこともあり、ありがたくて申し訳ない気持ちにもなりました。また素敵な姿でできるように準備しますので待っていてくださいね」

口々にファンへ「ありがとう」を伝えた後は、ぐっと落ち着いたバラードで感謝の気持ちを込めてその歌唱力の実力を見せつけた。
特に1stシングルアルバム「MASTERKEY」からの「地球と月」ではARGON独特の透明感のある世界観も見せつけた。会場は終始ステージにくぎ付けのままに公演終盤へ。

やはり、ARGONといえばダンスステージ!
最後は立て続けに明るくポップな曲でファンとともに楽しい雰囲気のまま幕をおろした。

「最後にいいたいことがあるんですがいいですか?いつも僕は誰かの後ろの影となって、その人を輝かせる役だったんですが、みなさんのおかげで僕自身が輝くことができました。本当にありがとうございます!!」とカインがステージを去るギリギリまでファンらに感謝を表した。

初来日にしてファンをここまで集め魅了するARGON!
カリスマ性溢れるステージと、礼儀正しく真摯なメンバーのギャップも大きな魅力。
その才能と実力は今後もさらに進化していくこと間違いなし。
これからもARGONから目が離せない!

□ARGON公式Twitter:https://twitter.com/ARGON_JP(@ARGON_JP)
□ARGON公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCWC-z3JsBNl9H-_3lk-f3Yg/featured

人気記事 おすすめ記事