韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年5月3日15時40分 金曜日 【レポ】いよいよ日本デビューのASTRO(アストロ)『ASTRO JAPAN DEBUT FANMEETING』~独特な告白から甘すぎるAROHAとの電話再現まで!「僕たちの時間はみなさんを中心に回っています」(1/2)

2016年2月に韓国デビューし、同年10月には初来日ショーケースを開催、その後も何度か来日して活動を行ってきたASTRO(アストロ)が、4月3日(水)にいよいよ日本デビューを果たし、本格的に日本活動を開始した。
そして記念すべきデビュー日の4月3日(水)には、『ASTRO JAPAN DEBUT FANMEETING』が東京・中野サンプラザで昼夜2回公演で開催され、“顔の天才”というキャッチフレーズを持つチャウヌを始め、リーダーのジンジン、MJ(エムジェイ)、ムンビン、ラキ、サナの個性溢れる6人が、会場に集まったAROHA(アロハ:ASTROのファン)を大いに盛り上げた。

このファンミーティングの1部公演の模様をお届けします!

【レポ】ASTRO(アストロ)『ASTRO JAPAN DEBUT FANMEETING』 at 中野サンプラザ(1部)(1/2)

メンバー紹介VTRに続き、メンバーが登場、寝そべったり座ったりしてスタンバイしている間にも会場からは大歓声。
そして1曲目の『All Night』がスタートすると、真っ白な衣装のメンバーたちの全貌が明らかになり、さらに歓声が高まる。ウヌの決めゼリフ「such a good night」では、悲鳴のような歓声も起こり、熱気が高まる中、2曲目の『Always You』へ。この曲でも大きな掛け声が起こると、メンバーは一旦舞台袖へ。

ここでMCのYumiが登場すると、改めてメンバーを呼び込むことに。
会場の大きな「ASTRO~!!」の声が響き渡ると、再びメンバーが登場、「Wanna be your star!こんにちは、ASTROです!」と全員での挨拶に続き、自己紹介へ。
ラキ「オオカミ少年になりたいラキです。今日は知ってる単語を使って、がんばって日本語で話します」
ジンジン「AROHAをドキドキさせたい男、ジンジンです。今日、僕の魅力にはまってください」
ウヌ「みなさん元気でしたか?みなさんに本当に会いたかったチャウヌです。今日も思い出を作りましょう!」
ムンビン「春に一緒に旅行に行きたい男、ムンビンです。僕と一緒に桜を見に行きませんか?よし!(ガッツポーズ)」
MJ「バラエティ番組を狙っています。みなさんのハッピーウィルス、MJです」
サナ「日本語の天才になりたいサナです。早く日本に来たかったです」

そしてMCから、本日発売の日本デビューミニアルバム『Venus』の話題が出ると、「韓国のデビューから3年経って日本でデビューすることになりました。すごく緊張していますし大勢の方が目の前にいるのでとってもワクワクします」とようやくのデビューに興奮気味のジンジン。
末っ子サナは「デビューしてから(AROHAに)初めてお会いするので、新しい、新鮮な気分です」とこちらも気持ちが高まっているよう。
日本のAROHAに会うのは久しぶり、ということで、「ドキドキとワクワク」(ウヌ)、「全部きれい」(ムンビン)、「とっても幸せできれい」(MJ)、「幸せハムニダ」(ラキ)とそれぞれ喜びを表した。
そんなASTROに会場からは「(日本デビュー)おめでとう!」のお祝いの言葉が贈られると、6人も「ありがとう」とうれしそうに声を上げ、早速最初のコーナーへ。

今回、デビュー記念のイベントということで、コーナーは全てデビューアルバムにちなんだものに。
というわけで、まずは『II愛してる』の曲中に「恋に落ちるのにかかる時間が3秒」というフレーズがあることから、“II愛してる 3秒インタビュー”コーナーへ。
質問に対して、3秒間という短い時間で直感的にAかBの答えを選ぶというもので、メンバーは迷ったり、ファンの意見を聞いたりしながら回答していた。

最初のセクションでは、日本に関する質問が3問。
Q1.好きなアニメは?(A.ONE PIECE/B.スラムダンク)
Q2.メンバーと旅行に行きたいところは?(A.沖縄/B.札幌)
Q3.今夜の会食メニューを決めるなら?(A.お寿司/B.焼肉)
「好きなアニメは?」という質問にウヌだけが「B.スラムダンク」と回答。
ウヌが「子供の頃にバスケが大好きだったんです。『ONE PIECE』も好きなんですけど、『スラムダンク』はもう完結していますが、『ONE PIECE』はまだ完結してないですよね。それでです」と理由を明かすと、「『スラムダンク』は名ゼリフが多いですよね」というムンビンのナイスなフリで、ウヌが泣いたというシーンを再現してくれることに。迫真の演技を見せると、これに対抗してサナが楽屋で練習していたという『ドラえもん』の真似をすると宣言。
注目が集まる中、「忘れちゃった(笑)」と愛嬌を見せ、何とか「こんにちは、僕ドラえもんです」と真似すると、ムンビンは韓国バージョンの『ドラえもん』を披露し、芸達者ぶりを見せていた。

続いてのセクションは、ファンに関する質問。
Q1.日本のファンにアピールしたい魅力は?(A.Sweetで可愛い魅力/B.セクシーな魅力)
Q2.ファンに日本音楽チャート1位の公約をするなら?(A.『花より男子』パロディ映像/B.花かんむりでタイトル曲)
「1位の公約」では、会場からの熱烈な「A!」の声に、全員がAと回答。
そして「アピールしたい魅力」で、メンバーそれぞれ回答した魅力をアピールしてくれることに。
“可愛い”を選んだラキ、サナ、MJ、“セクシー”を選んだジンジン、そしてどちらかはっきり決められなかったウヌとムンビンは“可愛い”“セクシー”両方、というお得なアピールタイムに会場は大興奮となった。

続いてのセクションは、日本の活動に関する質問。
Q1.日本でやってみたい活動は?(A.バラエティ/B.広告)
Q2.出演したい番組は?(A.ミュージックステーション/B.紅白歌合戦)
「もしかしたらCMの話が来るかも?」ということで、アドリブで炭酸飲料のCMをやってみることに。
トップバッターのラキは戸惑い気味だったが、ジンジンは缶を開ける音も飲む音も再現して、「やっぱりアストロ炭酸!」の決めゼリフまで。その後のメンバーも「すっきりした」(ウヌ)、「一緒にどう」(ムンビン)、「感動的」MJ、「美味しすぎる」(サナ)と素敵なCMに仕上げていた。

続いてのコーナーはデビューアルバム『Venus』が朝まで聴きたいほどいい曲が多い、ということで『All Night』にちなみ、“All Night ミュージックランキング”。
メンバーそれぞれが、アルバムの中の曲にちなんだランキングに事前に回答し、その結果を発表していくことに。

まずは『Always You』にちなんだMJの“絶対に欲しい1位タイトルBEST3”。
3位「寝る前に電話したい男」、2位「よりかかりたい男」が発表されると、1位の回答を予想するメンバーたち。「体がいい男」(ムンビン)、「一緒にご飯を食べたい男」(ウヌ)、「全身が魅力的な男」(ジンジン)などが上がったが、MJの1位は「愛するしかない男」。
MCから「寝る前に電話したい男」が気になると言われると、AROHAが眠れない時に電話をするという設定で、「♪君はVenusさ~」とセクシーに甘く『花咲ケミライ』を歌ってくれるMJ。
さらに「“愛するしかない”と思う理由を教えて」と言われると、「可愛い、笑顔」などと回答し、ムンビンからは「自画自賛ですね」とツッコミを受ける場面も(笑)。

続いては『花咲ケミライ』にちなんだサナの“AROHAに似ているお花BEST3”。
3位「カスミソウ」、2位「ユリのはな」が発表されると、「カスミソウは花言葉があるんです。うれしい気持ちが生まれて、それから清らかな心があると言われています。AROHAのみなさんにお会いすると、本当に澄み渡るようなきれいな心と、僕たちを見て喜んでくださってるような気もするので、3位はカスミソウに決めました」と、なんとも乙女チックな理由を明かすサナ。
そして他のメンバーの1位予想は、「(鳥の形に似た)ラン。花言葉が“夢の中ででもあなたに会いたい”なので、その花を思い出しました」(ムンビン)、「世界にたったひとつしかないロハ(AROHA)の花」(ラキ)とロマンチックなものばかり。
しかし、サナが選んだ1位は「パンジー」で、「この花の写真を見た時に、本当に僕の心を強打しました。花言葉を見たら“私のことを考えて”という花言葉があったんです。なのでいつもASTROのことを考えて思って欲しいなと」と末っ子らしいコメント。

続いては『Baby』にちなんだムンビンの“僕をときめかせる言葉BEST3”。
3位「さすがやっぱりムンビン」、2位「きみだからすき」が発表されると、会場から「さすがやっぱりムンビン」と言われ、恥ずかしがるムンビン。
他のメンバーの1位予想では、「体が大きくなったね」(サナ)、「がっちりしたね」(ラキ)と体に関する言葉が多く出たが、「一緒にご飯食べに行かない?」と予想したウヌが見事正解。
「ごはんたべましょう」と回答していたムンビンは、ウヌから「ご飯を食べるのが好きなんですよ。さっき昼もご飯2杯食べました」と暴露され、会場から「ご飯食べましょう、ムンビン」と言われると、「は~い、行きましょう!」とうれしそうに答えていた。

続いては『II愛してる』にちなんだラキの“僕が考えるロマンチックな告白BEST3”。
3位「ぼくのかのじょになって」、2位「なに、きみ?」が発表されると、2位の回答にざわつく会場。
メンバーからもツッコミが入り、「僕をこんなに惚れさせる君は何ってことですか?」とMCも興味津々。実際に実演して見せてくれたラキだったが、若干の疑問は残りつつも(笑)、「僕は十分に伝わったと思います」と押し切っていた。
「今日僕たち1日目」という若者らしいサナの予想をよそに、1位は「ねえ、つきあおう」という、どストレートな回答。これもラキが再現し、会場を沸かせていた。

続いては『All Night』にちなんだウヌの“眠れない時に電話したい人BEST3”。
3位「ジンジン」、2位「マネージャーさん」という回答に若干ざわめく会場。
今回のランキングではメンバーが手書きで書いた文字がスクリーンに映し出されていたのだが、3位の「ジンジン」の「ン」が「ソ」に見え、MCから「ジソジソ?」とのツッコミも(笑)。
「(ジンジンは)話がゆっくりなので眠れそうな気がするので」というウヌとジンジンの電話再現では、
ジンジン「しもしも?」
ウヌ「ジソジソさん?」
ジンジン「はい、ジソジソです。誰?」
ウヌ「ウヌです。」
ジンジン「あー、顔の天才」
ウヌ「お兄さん、僕は本当に眠いけど、眠れない。助けて」
ジンジン「お~~や~~す~~」
というところでウヌが寝てしまうという、息の合ったショートコントを展開。
そして1位は「AROHA♡」ということで、今度はMJがAROHA役を演じ、電話を再現。
ウヌ「今日は本当に会いたかった」
MJ「僕も」
ウヌ「今日、僕のことたくさん考えてくれた?」
MJ「もちろん」
ウヌ「今、何していますか?」
MJ「あなたのこと考えてたの」
ウヌ「いつ寝るの」
MJ「一緒に寝よう」
ウヌ「どこ?僕がそこに行くよ」
MJ「うん」と答えてヒゲダンス(笑)
ウヌ「住所を残して。今行きます」
と今度はこちらが恥ずかしくなるような甘~いドラマを展開。会場もメロメロになっていた。

最後は『I’m on Your Side』にちなんだジンジンの“やはり僕の味方!メンバーに感動した事件BEST3”。
3位「僕のためを思ってくれる時」、2位「ほかの人に僕をほめる時」が発表されると、「周りのスタッフや少しだけお会いした方から、メンバーからすごく優しくて良いリーダーだって聞いてますよ、って言われた時に感動しました」と心温まるエピソードを明かすジンジン。
「お兄さんすごいイケメンだね」(ムンビン)、「お兄さん、久しぶりに僕がご飯おごってあげますよ」(サナ)という1位予想の中、ジンジンの回答は「誕生日にケーキで祝ってくれた」とのこと。
「今回の誕生日の時に、台湾にいたんです。その時にメンバーがホテルの中でケーキを用意してくれて、それからVアプリでも祝ってくれた時に、本当に涙が出てきて前が見えないくらいでした」とまたしても素敵なエピソードを披露。

この流れで、コーナーの締めに、隣にいる人をほめる“ほめほめリレー”をすることに。
サナ⇒MJ「食いしん坊です。声がきれいです」
MJ⇒ムンビン「筋肉がもりもりしてます。男の中の男」
ムンビン⇒ウヌ「足筋肉がいいですね」
ウヌ⇒ジンジン「ジソジソ、今日カッコいいね」
ジンジン⇒ラキ「今日ラキくんは可愛いです」
ラキ⇒サナ「サナさん背が高い」

(つづく)→次頁

Venus(初回限定盤A)(DVD付)

Venus(初回限定盤B)(フォトブック付)

Venus(通常盤)

人気記事 おすすめ記事