韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年3月26日13時30分 火曜日 【レポ】B1A4『2019 B1A4 Fanmeeting <HAPPY BANA WEEKEND Again>』~シヌゥのカッコ良さに初めて気づいたサンドゥル?!ゴンチャンの言葉に「ひとりの人として、そしてお兄さんとして、同じ道を歩いて行くものとして、本当に胸がいっぱい」(1/2)

2019年、新たなスタートを切ったB1A4の2月のファンミーティング『2019 B1A4 Fanmeeting ~HAPPY BANA WEEKEND~』の好評を受け、追加公演『2019 B1A4 Fanmeeting <HAPPY BANA WEEKEND Again>』が3月9日(土)東京メルパルクホールにて昼夜2回公演で行われた。
前回の開催から1ヶ月足らずにも関わらず、内容を一新、前回公演を観たファンも楽しめる内容でBANA(B1A4のファン)への愛を示した。

この公演の2部(夜公演)の模様をお届けします!

【レポ】『2019 B1A4 Fanmeeting <HAPPY BANA WEEKEND Again>』 at 東京メルパルクホール(1/2)

イベントはサンドゥルとゴンチャンの2人が楽しそうに工作をしている映像からスタート。今回のイベントのモチーフにもなっている三角旗にペンで文字を書いて、“♡BANA♡”の旗が完成。これで“いよいよBANAに会う準備完了”ということで、2人が登場すると『Fly away』を披露。途中2人が手をつなぐと、会場からは悲鳴が。ダンサーの腕の動きに合わせて体を上下する息の合ったチームダンスも見せ、会場を沸かせると、続いては定番曲『O.K』へ。前回同様のシュートダンスには、会場から歓声も。

歌い終わると「フフフ~!」とノリノリの2人。本日のMC古家正亨も登場し、「フフフフ古家さん!」とはしゃぐゴンチャン。
そして「みなさんこんばんは、B1A4です!」と元気に挨拶すると、自己紹介を前に古家に耳打ちして何か確認するサンドゥルだったが、「忘れちゃった。」ときょとん顔。
気を取り直して、「僕は今日だけBANAの弟、サンドゥルでーす!」と会場を沸かせると、マイクでイタズラしながら、会場の声援に応える形で、「そうです、ゴンチャンでーす!」とゴンチャンも自己紹介。

今回、追加公演が実現したことに対して、「BANAのおかげでありがとうございます。」と感謝の気持ちを伝えたサンドゥル。「昼の部よりは緊張がほぐれたのでは?」と聞かれると、「いえ、めっちゃ緊張します。」と手が震えているフリをして笑いを誘う。一方のゴンチャンは少し緊張がほぐれたのか、「元気いっぱいです!」と元気に答えていた。

2月の公演に引き続き、今回も“BANAとのデート”がこの公演のテーマ。季節も徐々に暖かくなり、春休みも近いということで、前回よりもワクワク感の高まる会場で、まずは“ドキドキ Loveアンケート”のコーナーがスタート。
事前に公式サイトを通じて行われた“B1A4とやってみたい週末デート”というテーマのアンケート結果1位を2人が当てていく、というもので、BANAのB1A4に対する願望が明らかになった。
そして、前回公演でも大好評だった即興コントも披露され、まさに“ドキドキ Loveアンケート”に。

Q1.B1A4と行ってみたいデートスポットは?
A.VRカフェ
B.猫カフェ
C.暗闇カフェ
D.ブックカフェ

「VRカフェ、ゴンチャンわかるでしょ?」という古家に「僕もわかりますよ。なんでゴンチャンだけ・・・」と拗ねるサンドゥルだったが、“暗闇カフェ”の説明で、見えなくて手を触っちゃったりするかも、と言われると「天才だ!」と言って大はしゃぎ。自発的に即興コントを始め、手を握り合うサンドゥルとゴンチャンだった。

そしてサンドゥルがうれしそうにCの“暗闇カフェ”を1位に選択すると、ゴンチャンは「B。AとかCとかDは、恋人を見ることができないです。猫カフェは猫がいるから彼女と一緒にできていいんじゃないかと思います。」と説得力のある回答。
結果はBの“猫カフェ”が1位で、サンドゥルは「本当ですか?」と信じられない様子だったが(笑)、“暗闇カフェ”の人気がない理由を、「サンちゃんここにいる?」と言いながら、暗くて見えずに知らない男の人の手を握ってしまうという即興コントでゴンチャンが解説してくれた。
それでもまだ少し納得がいかない様子のサンドゥルは、「猫好きですか?犬は?僕は?」と会場のBANAに確認し、「好き~!」と言われて満面の笑み。

ここからは、“猫アレルギーのあるB1A4が、猫カフェに行きたいというBANAにどう対応するか”という即興コントを披露。
サンドゥルは本当に猫アレルギーがあるそうで、ゴンチャンからB1A4役に指名され、ゴンチャンがBANA役をやるのかと思いきや、「いえ、猫。」と宣言。BANAは古家の担当になり、3人でコントがスタート。「アレルギーとるの?私とるの?」というBANA(古家)にタジタジのサンドゥルは結局猫カフェへ。椅子を2つ並べてその上に乗り、猫になり切っているゴンチャンに近づくも威嚇され、さらにくしゃみをする演技。最後はゴンチャンに促され、猫を抱き寄せ「猫は本当に可愛いですね。」と言ったところでコントは終了となった。

Q2.B1A4とデートの日!BANAが最も気を使うことは?
A.雰囲気の良い場所
B.美味しいお店の検索
C.洋服選び
D.会話のテーマ

この結果は圧倒的な数でCの“洋服選び”が1位。
洋服を選ぶかわいいBANAのものまねもしつつ、Cを選んだゴンチャンが正解、自分の欲望?でBを選んだサンドゥルはまたしても不正解となってしまった。
そんなサンドゥルからは「“会話のテーマ”は、僕たちが話すことが(たくさんあって)ペラペラですから全然問題ないです!」とうれしい言葉も。

Q3.B1A4とデートする時にやってみたいことは?
A.UFOキャッチャー
B.プリクラ撮影
C.食べ歩き
D.公園で自転車

今回の結果は1位と2位にさほど差はなかったが、「簡単ですね。僕はC!食べ物は本当に重要です。」と元気に選んだサンドゥルは惜しくも2位。迷わずにBを選んだゴンチャンが3連勝となった。
ここでも即興コントが披露され、シチュエーションは“プリクラを撮ったが、実物よりきれいに撮れずにがっかりするBANAを慰める”というもの。
先程B1A4役をやったサンドゥルは今回はと「僕はBANA!」と勢いよく立候補するも、そんなサンドゥルを横目に「今回はひとりずつ」と提案するゴンチャン。

まずはサンドゥルがB1A4役になり、BANA役のゴンチャンと一緒にプリクラを撮影すると、撮影タイミングでキメ顔をする芸達者ぶりを見せる。
そして仕上がりを見て「えー?僕?あー僕じゃないよ・・・」と落ち込むBANA(ゴンチャン)に「いえいえあなたです。すいません、これは僕です僕。」と最初は言葉が見つからない様子のサンドゥルだったが、「これはあなたですけど、あなたの顔、どんな顔も全部大好きです。今も明日も。」と甘い言葉で慰める。「明日、ノーメイクアップですけど・・・」と言われても、「けど大好きです!」と言ってBANAを喜ばせた。

続いてゴンチャンがB1A4役になると、撮影前から「私、ブサイクに写るから・・・」と消極的なBANA(サンドゥル)。「BANAは本当にきれいだから、大丈夫です。心配しないで。」というゴンチャンに説得され撮影すると、また撮影のタイミングで変な顔をする芸達者ぶり。
そして仕上がりを見ると、「うわー!!!僕が言ったじゃないですか!」と泣き叫ぶBANA(サンドゥル)。するとゴンチャンはもう1回撮影することを提案し、今度は自分が撮影タイミングでわざと変な顔をして、「やっぱりBANAはきれいですね。僕の顔を見て、ウゥ~(変な顔)!」という胸キュンシチュエーションを展開。会場のBANAをときめかせていた。

Q4.B1A4と一緒に食事をするなら?
A.夜景がきれいなルーフトップ
B.番組で紹介された美味しいお店
C.食べ物天国コンビニ
D.手作りお弁当

「もうすぐ春だから。」とAの“夜景がきれいなルーフトップ”を選んだゴンチャンに、「春でもまだ寒いです。」と寒さが嫌いな様子のサンドゥル。「まごころ、まごころ」と言ってDの“手作りお弁当”を選んだものの、正解はA。4連敗となったサンドゥルからは「みんな寒いです、風邪気をつけて。」と優しい言葉も。

Q5.B1A4とのデートで胸キュンする瞬間は?
A.夕立を避けるため手をつないで走る
B.靴擦れで足が痛い私のために靴を履き替えさせてくれる
C.外出準備中に「家の前にいるよ。出てこれる?」という電話をくれた時
D.危ない道路で、人混みから私を守ってくれる時

正解は50%越えという圧倒的な数でD。
これに正解し、ゴンチャンはパーフェクト達成。AとBで悩んだ挙句、2位のAを選んだサンドゥルは「あ、雨だ!」と自主的にコントを始めていた。

これでアンケートは終了ということで、このコーナーの罰ゲームも兼ねて、1部と2部公演のアンケート全てを組み込んだシチュエーションで即興コントをすることに。
“デートを終えてBANAを 家に送る帰り道、不良に絡まれてしまい、BANAをどうやって守るか”という設定で、完敗のサンドゥルがB1A4、ゴンチャンがBANA、古家が不良を担当。
安全な場所にBANA(ゴンチャン)を残し、勇ましく不良に立ち向かって行ったように見えたサンドゥルだったが、こっそりお金を渡し、「怒るぞ!」とすごんで不良を退散させるという、サンドゥルらしからぬまさかの展開に(笑)。
しかしながら、離れた場所にいると思っていたゴンチャンが、気づくと背後にいたため、激しくびっくりしてしまうサンドゥルらしさも見せ、大いに会場を沸かせた。

ここでシヌゥの作った曲『반하는 날(惚れる日)』を歌ってくれることになり、2人からシヌゥの近況報告も。
最近シヌゥに会ったというゴンチャンからは「シヌゥくんは男らしいけど、もっと男らしくなりました。カッコいいです。シヌゥさんが、BANAのみなさんに手紙をいっぱいもらってひとつひとつ全部読みました、BANAに本当にありがとうございます、と話していました。」との報告。
ビデオ通話をしたというサンドゥルからは「シヌゥさんは本当に元気です。イケメンでした。魅力は知っていたけど、カッコいいというのは(今まで)ちょっとわかりませんでした。でも最近本当にイケメンになりました。本当にびっくりしました。」と衝撃発言(笑)。
そしてシヌゥの声入りで『반하는 날(惚れる日)』を歌うと、最後はシヌゥが真ん中にいるように肩を組んでポーズをキメた。

続いてデートに大事なのはスキンシップ、ということで、“ドキドキスキンシップ<秘密の箱>”のコーナーへ。いわゆる、“箱の中身は何だろな?”ゲームなのだが、このゲームにいい思い出がないという2人はびっくりするほどの怯えよう(笑)。
2人同時に箱に手を入れ、先に当てたほうの勝ちという説明を受けたものの、「怖いです~」と叫ぶサンドゥル、ステージ後方に避難していたゴンチャンはなかなか手を入れることができない。
恐る恐る手を入れ、1問目はサンドゥルが匂いで「わかめ」と答えて正解。
2問目は「食べ物」というヒントでさらに怯える2人。今回もかなりのビビリっぷりで何とか触り、サンドゥルが「イカ」と答えて2連勝となった。
正解できず罰ゲームとなってしまったゴンチャンだったが、「罰ゲーム好きです、あのゲームより。」と呟き、ほっとした様子。

選んだ罰ゲームは“動くスタンプメイキング”で、キーワードに合わせてゴンチャンがトークアプリのスタンプに扮する、というもの。
天才的なマンネの実力を発揮し、“お腹ペコペコ/どうしよう~/拗ねたよ!/おやすみん/プッ!”を声付きで披露。商品にしてほしいほどのクオリティで、会場は大喜びとなった。

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事