韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年11月2日03時26分 土曜日 【レポ】藤井美菜登壇!『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』DVD発売記念トークイベント~韓国に興味を持ったきっかけは『冬のソナタ』

“ロマコメ王子”イ・ミンギ×次世代ラブコメ女王ソ・ヒョンジン主演の2019年No.1奇跡のロマンティック・ラブストーリー『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』のDVDが本日11月2日(土)よりリリース開始!
『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』は、月に一度だけ姿形が全くの別人になってしまうスター女優と人の顔を認識できないエリート御曹司が、運命のような恋に落ちていく物語。

このリリースを記念して、韓国でも大活躍の女優、藤井美菜をゲストに迎えたMC古家正亨によるトークイベントが10月16日(水)韓国文化院 ハンマダンホールにて開催された。
最近では、韓国ドラマ『ドクター探偵』に出演していた藤井美菜は、この時の撮影現場の様子なども披露し、女優ならではの目線で、『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』の魅力を語った。

このトークイベントの模様をお届けします!

【レポ】『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』DVD発売記念トークイベント at ハンマダンホール

古家の紹介で藤井が登場すると、まずは6年ぶりに韓国ドラマに出演したという藤井が、「法律が変わって、過酷さが穏やかになっていました」と、撮影が長時間続き、過酷なことで有名な韓国ドラマの現場の様子を披露。

そして、早速『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』の話題になると、藤井は「設定が非現実的なので、どうなんだろう?と思っていたんですが、まんまと心を奪われてしまいました」とその魅力にハマってしまったことを明かす。
ポイントは“ギャップ”。
イ・ミンギ演じる御曹司ドジェは、「初めはすごく冷たく見えて、人間味がない」と思ったそうだが、次第にかわいらしい部分などが見えてきて、「キューン」となってしまったそう。
また、ソ・ヒョンジン演じるスター女優セゲも、「初めはマナーのない礼儀知らずの高慢な女優」だったが、「弱みを持っていて、本当はすごく魅力的で、優しくて、心も温かい」人だとわかると、「そこから感情移入が始まって、2人がうまくいきますようにという視線で見てしまいますね」と、まさに“ギャップ萌え”だったのだそう。

『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』は、2016年の韓国映画『ビューティー・インサイド』を原作とした作品だが、元々は寝て起きるたびに姿の変わる青年が、ハン・ヒョジュ演じる女性に恋をするという物語で、ドラマとは設定が異なっている。
映画では青年役は毎日違う人物になる設定で色々な俳優が演じていたため、藤井は「ドラマになったら韓国中の役者さんが出演しなきゃいけないじゃないかって心配してたんです」「女性の固定の方がいらっしゃることによって感情移入もしやすくなってましたし、ドラマならではの魅力的な設定だなと思いました」「ぶれないところが面白かったです」と女優ならではの目線でも魅力を語ってくれた。

そんな藤井は、イ・ミンギ演じる御曹司のキャラクターについて、「もうちょっと人間味がある感じがいいかなと思ったんですけど」と、実際はあまり好みのタイプではないことを明かし、さらに、「自分が別人になるなら、どんな人になってみたいか?」という質問には、「イケメンの男の子になって、女の子をたぶらかしてみたいです」と爆弾発言もしていた(笑)。
そしてこのドラマの注目ポイントを「主役の2人が非現実的な設定にも関わらず、すごくリアルなお芝居をされていて、特に私は女性としてソ・ヒョンジンさんの感情の色んな表現がある中で、すごく現実味のある、地に足のついたお芝居で感情を奪われた部分があって、お2人の演技力も見どころのひとつなんじゃないかなと思いました」と、藤井ならではの目線でアピールした。

ここからは、女優 藤井美菜にスポットを当てていくことに。
韓国で仕事をし始めてから8年、韓国語を習い始めてからは12年というキャリアを持つ藤井。
韓国にハマったのは、『冬のソナタ』がきっかけだったそうで、そこから韓国語を習い始めたのだそう。
当時は韓国芸能界では日本人は珍しかったそうだが、今では第一線で活躍する韓国アイドルグループにも日本人が多く所属しているので、「すごく刺激を受けています」とのこと。

また6年ぶりに参加した『ドクター探偵』では、事前制作で撮影が進められ、全く寝られない、という
ような状況はあまりなかったそう。
そのため、「以前はドラマの台本が撮影の前日の夜とかに来て、そんな中で撮影したのはすごいことなんですけど、今はもうちょっと前に台本が出るようになってきたので、その分じっくりと粘って撮影もできますし、準備もたくさんできるようになって、更にパワーアップしてるんじゃないかと思います」と、現場の様子を明かした。

また、日本の撮影現場との違いには、「セリフを変える方が多い」ということを挙げ、「台本という枠にとらわれないドラマの作り方っていうのが韓国の現場ではあるんだな」と実感したのだそう。

さらに今後の展望について、「韓国で活動することによって国境とか関係ない、というボーダーレスな気持ちになれたので、俳優として限界を作らずに、色んな国で挑戦できたらなって夢が大きくなった気がします」と話した藤井。
最近ではYouTuberデビューも果たし、「外国人として韓国を楽しむ映像だったり、語学の勉強のことだったり、色々発信していきたい」と語った。

最後は、「韓国ドラマは1話観ると2話観たくなって、2話を観ると3話が観たくなって、と次が気になる展開のものが多いと思うので、これもまさにそんなドラマで、DVDでまとめて観られるとすごく楽しいと思うので、是非みなさんもどんどんハマっていただければと思います。私もこれから日韓両国で女優としてがんばっていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします」と挨拶し、イベントを締めくくった。

フォトギャラリー→こちら
囲み取材レポ→こちら

「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」
DVD SET1 2019年11月2日(土)発売
DVD SET2 2019年12月3日(火)発売
各¥15,200+税
※11月2日(土)よりDVDレンタル開始
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(c)JCN Co., Ltd. All Rights Reserved
※11月2日(土)よりU-NEXTにて独占先行配信開始!
 ⇒https://bit.ly/2yp1MSS
公式サイト:http://kandera.jp/sp/beautyinside/
予告編:https://youtu.be/n-xYq6oFQgw

僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~ DVD SET1

僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~ DVD SET2

人気記事 おすすめ記事