韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年4月5日08時44分 金曜日 韓流Mpost独占!4月5日(金)公開の映画『Be With You 〜いま、会いにゆきます』、コン・ヒョジン&パク・ソジュン未公開場面画像が解禁!カメオ出演の秘話が明らかに!

2004年に竹内結子と中村獅童主演で映画化され、社会現象を巻き起こす大ヒットを記録した市川拓司のベストセラー小説「いま、会いにゆきます」が時を経て、韓国で待望の映画化!『Be With You ~いま、会いにゆきます』(配給:クロックワークス)という邦題で、桜舞い散る春の4月5日(金)より、シネマート新宿ほか、全国ロードショーとなります。

今もなお、日本における韓国映画の歴代興行ランキング1位(興行通信社調べ)を誇る、『私の頭の中の消しゴム』のソン・イェジンがヒロインを務め、14年ぶりの恋愛映画に挑戦したことで話題を呼んだ、珠玉の純愛ラブストーリー『Be With You ~いま、会いにゆきます』は、韓国版ならではの要素やオリジナルエピソードも盛り込まれ、本国では公開からわずか15日で動員200万人を突破し、韓国における恋愛映画では最速記録を打ち立つ。また、ヒロインと恋に落ちるウジン役に『映画は映画だ』やドラマ「ごめん、愛してる」など、多くのドラマや映画に主演し、日本でも大人気を集める実力派俳優ソ・ジソブが初の父親役に挑戦。その鍛え上げられた肉体美を封印し、親しみやすい笑顔で優しい父親像を作り出し、新たな魅力を開花させている。

そして、この度、『Be With You ~いま、会いにゆきます』でみんなを驚かせた、意外なカメオ出演に注目!劇中、未公開画像が2点、韓流Mpost独占で解禁!

解禁された未公開画像では、「パスタ~恋が出来るまで~」「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」といったTVドラマで“ラブコメ界のクイーン”、“視聴率の女王”として高い人気を誇る女優コン・ヒョジンと、「花郎<ファラン>」などのTVドラマのほか昨年公開され大ヒットを記録した『ミッドナイト・ランナー』で日本でも人気ヒートアップ!注目度No.1俳優パク・ソジュンの姿が映されている。

コン・ヒョジンは、鮮やかなピンクトーンの韓服(チマチョゴリ)を身にまとい、温かな微笑みを見せており、劇中思わぬ場面で出演しており見逃せません。特に、ソ・ジソブ演じるウジンの良き理解者であり親友でもあるホング役のコ・チャンソクとの接点には、誰しもが笑顔になれること間違いなし!
また、パク・ソジュンは、絶対誰しも予想していないま・さ・か・のキャラクターに大変身して登場!思わずあっと声が漏れるような驚きはもちろん、彼の出演シーンに気づいた時、『Be With You ~いま、会いにゆきます』の楽しさも倍増!

このふたりのカメオ出演には<驚きの秘話>があったそうで、スア役で出演した主演ソン・イェジン自らコン・ヒョジンのキャスティングを行なったという!ソン・イェジンは「私が彼女に頼みました。このインパクト大のキャラクターを消化できる知人はいないか?と聞かれ悩みましたが、ヒョジン姉さんがぴったりだと思い、お願いしました。幸いにすぐOKしてくれて、彼女から“次はあなたの番よ”と、give&takeすることになりました(笑)」と、カメオ出演についてのコメントを残し、イ・ジャンフン監督は「我々製作会社の前の作品が『ミッドナイト・ランナー』だったので、その縁から出演の相談をした」と、パク・ソジュンのキャスティング秘話を明らかに!
イ・ジャンフン監督は「原作小説は極めて悲しい恋の物語のなか、ただ<悲しい>気持ちだけではなく、ものすごく《愉快なところ》があって面白かったです。すごく悲しい結末が待っているからこそ、彼らの幸せな姿を愉快に描きたい。その愉快なところを見せることで、さらに最後に来る悲しさも倍増させるのではないかと思ったのです。」と、『Be With You ~いま、会いにゆきます』には原作小説や日本版にないコミカルなところをアピール。そういった演出の影に、このふたりの特別カメオ出演も絶対注目してほしいところ!また、日本版『いま、あい』では、主に男性の目線で物語が流れていたが、韓国版では、物語の前半はウジンの目線で、後半はスアの目線で構成されており、同じ出来事をふたりの目線で描いている構成から、一大ムーブメントを巻き起こした『君の名は。』や『君の膵臓をたべたい』の原点ともいうべき、純愛の物語でありながらもファンタジーな設定がバランスよく描かれていることも、ぜひ!注目してほしい!!!

本国でも大いに話題を呼んでおり、涙なしには見ることが出来ない、感動の純愛物語である本作は『私の頭の中の消しゴム』を超える『いまあい』ブームを巻き起こすこと間違いなし!『私の頭の中の消しゴム』のソン・イェジンが再び贈る、珠玉の純愛ラブストーリーを是非ご期待くださいませ。

『Be With You ~いま、会いにゆきます』
【STORY】
雨の降る日、また戻ってくると信じ難い約束を残してこの世を去ったスア(ソン・イェジン)。あれから1年、梅雨が始まったある日、世を去る前と変わりない姿のスアがあらわれる。だがスアはウジン(ソ・ジソブ)が誰なのかさえ覚えていない。自身のことを覚えていなくても、彼女が傍にいるという事実だけで幸せを感じるウジンと自身が覚えていない彼との話が気になるスア。ウジンとの出会い、初恋、初デート、初の幸せの瞬間を分かち合い、スアはウジンと再び恋に落ちるのだが…。

■監督:イ・ジャンフン
■出演:ソ・ジソブ(「ごめん、愛してる」『ただ君だけ』)、ソン・イェジン(『私の頭の中の消しゴム』『四月の雪』)、キム・ジファン、コ・チャンソク(『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』)

2018年/韓国公開3月14日/131分/原題:지금 만나러 갑니다/配給:クロックワークス
原作:市川拓司「いま、会いにゆきます」(小学館刊) 映画:『いま、会いにゆきます』(製作「いま、会いにゆきます」製作委員会/監督 土井裕泰/脚本 岡田惠和)
(C)2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
【公式HP】http://klockworx-asia.com/be-with-you
4月5日(金)シネマート新宿ほか、全国ロードショー 

人気記事 おすすめ記事