韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2021年11月11日08時35分 木曜日 【オフィシャルインタビュー】「浮気したら死ぬ」チョ・ヨジョン オフィシャルインタビュー

『パラサイト 半地下の家族』チョ・ヨジョン×「熱血司祭」コ・ジュン×「ペントハウス」キム・ヨンデ豪華競演のブラック・ラブコメディ「浮気したら死ぬ」のDVDが好評レンタル中です。

このたびDVDリリースを記念して、本作で殺人事件を題材にした推理小説のベストセラー作家役を演じ、最後の最後まで油断できないミステリアスな女性を熱演したチョ・ヨジョンのオフィシャルインタビューが到着しました。

【オフィシャルインタビュー】「浮気したら死ぬ」チョ・ヨジョン

―「浮気したら死ぬ」に出演を決めた理由をお聞かせください。台本を最初に読んだときはどんな印象を抱きましたか?
当代最高の人気ミステリー作家が、自分の夫の浮気に気付いていないという設定が興味深かったですね。それに、インパクト抜群のタイトルにも好奇心を惹かれました。

―カン・ヨジュというキャラクターの魅力は?
私はふだんから作家という職業を尊敬しているので、カン・ヨジュが作家だという設定は嬉しかったです。そのシックでクールな姿に魅力を感じました。

―ヨジュはあまり笑顔を見せないクールな女性ですが、演技をする際はどんなところに気を遣いましたか。大変だった部分はありますか?
私なりにカン・ヨジュがクールな性格になった理由を具体的に想像してみました。ヨジュの過去を知り、彼女を完全に理解すれば演技するのはそれほど大変なことではなかったですね。普段から私はリアクションが大きい方なのですが、その時に自分が抱く感情を、ヨジュならこうなるだろうと変えていく過程が面白かったですね。

―夫役であるコ・ジュンさんとの共演はいかがでしたか?
カン・ヨジュというキャラクターは、コ・ジュンさんが夫を演じてくれたからこそ、完成したのではないかと思います。とても頼りがいのある心強いパートナーでした。視聴者の方にも2人のコンビネーションを喜んでいただけたのではないかと思います。

―夫のウソンは、「浮気したら死ぬ」という誓約書を書いてヨジュにプロポーズします。チョ・ヨジョンさんだったらどんな気持ちだと思いますか?
私なら、そんな誓約書は絶対に書かないと思います(笑)。でも、もし誓約書をもらう方の立場だったら、書いてくれたハン・ウソンを信頼するかもしれませんね。

―キム・ヨンデさんの印象、共演の感想についてお聞かせください。
キム・ヨンデさんは、本当に性格も態度も素晴らしい後輩です。出来るだけ彼を助けてあげたくて、ヨンデさんが楽に演じられるように私も努力しました。その甲斐あって、とても素敵なチャ・スホになったと思います。

―序盤から、ブックコンサートで、スホがヨジュを抱きかかえて逃げるシーンがありました。撮影中のエピソードをお聞かせください。
スホが、私に投げられた生卵を自分の背中で防ぐ場面があるんですが、モニターを見ていたみんなが「カッコいい!」と言ってくれて…私も気分がよかったです。その後、私を抱きかかえて走る場面も心配だったのですが、ヨンデさんは力も強くて、軽々と私を抱いて走り出したのには驚きました。

―時代劇の王妃のコスプレをして次回作について考えるなど、コミカルなシーンも多かったです。かつらもかぶって、大変だったのではないでしょうか?!
王妃の着る礼服と、あの大きなかつらは初めて付けました。覚悟はしていましたが本当に重くて、かつらを取って、ああ疲れたと横になるシーンは、本当に疲れ果てて演技をする必要がありませんでした(笑)。

―ヨジュの目尻が跳ね上がったアイメイクが印象的でした。ご本人から見て、いかがでしたか?ふだんのメイクはどんなポイントにこだわっていますか。
これは、スタイルディレクターのアイデアです。まるでヨジュの衣装のように、ヨジュを表現するこのアイラインは、彼女を演じるにあたって大きな助けとなりました。私は普段はほとんどアイメイクはしないんです。目を休ませたいですから。

―印象に残っているセリフや場面を教えてください。
第9話のエンディング、コ・ミレが隠れた戸棚を開けながら「コ・ミレさん
ついに会えたわね」というセリフは、本当にカン・ヨジュらしくて印象深かったです。

―撮影現場で楽しかったこと、苦労したことなど、印象的だったエピソードがありましたらお聞かせください。
現場の役者さんたちはみな明るく、エネルギーを持って仕事をしていたので、暑くても雨が降っても寒くなっても楽しく撮影することができました。

―謎が謎を呼ぶストーリー展開が話題になりました。結末はご存知でしたか?
結末は最終話が近づいた頃に分かりましたが、最後まで、ヨジュはウソンの浮気を知りたくないという気持ちで演技しました。

―前作の「99億の女」では不倫をする妻の役でしたが、今回の「浮気したら死ぬ」では浮気性の夫を持つ妻を演じました。逆の立場の役を演じてみて、いかがでしたか?
妻ヨジュに対してはよくしてくれる夫なので、さらに腹立たしい気分でしたね。しかし、細かいことは知りたくないというヨジュの性格どおり、できるだけクールに演じました。

―ミステリースリラーであり、コメディでもあるという珍しいジャンルに挑戦した感動をお聞かせください。今作だからこそ表現できたもの、成長を感じた部分は?
本当に人を殺したのかもしれないという怖さと同時に、突拍子もない魅力を持った女性です。それを表現するのが本当に難しく苦労しましたが、これをやり通せばドラマはより面白くなるとずっと思っていました。私の作った「カン・ヨジュ」という人物を本当に愛情を持って撮影していただきました。幸い視聴者の方たちもヨジュを理解し、喜んでくれたようです。苦労して大変な峠を登りきり、多くのことを学んだ気がして嬉しいですね。

―外出が難しい時期ですが、オフの時間はどのように過ごしていますか?趣味やストレス解消法などはありますか?
家でもできることをすべてやりながら過ごそうと思います。家の片付けとか家事もたくさんして、本や映画を見たり。あと、家で運動もします。ストレス解消にもなるし、自分の頭の中の考えを整理するのにも、運動っていいんですよ。

―日本の視聴者に伝えたいメッセージ、見どころのご紹介をお願いします。
日本でもこのドラマを愛していただけたら本当に嬉しいです。登場するすべてのキャラクターに対して愛情を持って御覧いただければ…本当に面白いドラマですよ。

「浮気したら死ぬ」
Vol.1~5 好評レンタル中
Vol.6~10 2021年12月3日(金)レンタル開始
Vol.11~16 2022年1月7日(金)レンタル開始
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
※U-NEXTにて独占先行配信中
第1回:https://youtu.be/dPwg3JWo5eA
予告編:https://youtu.be/-UByyjAPoUg
公式サイト:https://kandera.jp/sp/uwaki/
Licensed by KBS Media Ltd. (c)2020 KBS. All rights reserved