韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2012年12月27日18時12分 木曜日 【レポ】超新星『FANTASTIC CHOSHINSEI 24/7』、幕張でクリスマス・イブ ライブ!(1/2)

12月24日(月・祝)、超新星が『FANTASTIC CHOSHINSEI 24/7』を千葉・幕張メッセにて開催!
今回のツアーは、Mnetで2012年7月より放送中の密着番組『超新星の24/7』とのコラボレーションにより実現したもので、12月13日の名古屋公演を皮切りに、名古屋、福井、大阪、新潟、幕張、福岡の6ヶ所8公演で行われた。
クリスマス・イブとなる12月24日(月・祝)は、多くのファンが会場に集まり、超新星と一緒にクリスマス・イブを過ごした。

【レポ】超新星『FANTASTIC CHOSHINSEI 24/7』at 幕張メッセ(12月24日)(1/2)

現在入隊中のリーダーユナクのナレーションで始まったオープニング。
ユナクの声に、集まったファンも感慨ひとしお。

グァンスはリハーサルの時にステージから転落してしまい、囲み取材に出られなかったので、公演はどうなるか心配していたところ、5人で登場。囲み取材では、どこを怪我していたのか明言されていなかったので、出られとしてもダンスは踊れるのか、など心配したが、オープニングからダンスもちゃんと踊っていて一安心。
見ると手に包帯をしていて、転落したならば打撲もしているはずだが、気合いで痛さを感じさせないステージを繰り広げていた。

『スーパー☆ラブ』『My Destiny』『Get Wild』『SUPERSTAR ~REBORN~』の4曲をノンストップで歌い上げ、「君たちは“MILKY WAY(ファンクラブ名)”、僕達は超新星です!」というおなじみの挨拶で、会場を盛り上げた。

グァンスの「今日は歌とダンスでみなさんを助けるヒーローとなるために、これからもっと走ってがんばっていきますので、みなさんも最後まで思い切り楽しんでください!」とコメント。
ソンモがリハーサル中のグァンスの怪我について話し「みんなで早く治るように祈ってください」とお願いした。
囲み取材では、グァンスがいなくて少し動揺していたメンバーも、5人揃って安心した様子。こんなところにも、メンバーの絆を感じた。

ソロステージのコーナーでは、グァンスは『Million dollar baby』でキーボードを弾き登場。怪我を忘れさせるようなパフォーマンス。さすが、プロ!
ソンモは『Only you』をしっとりと歌い上げ、会場はその歌声に聴き惚れていた。
続いてゴニルは『Trouble Maker』を披露。気になる相手役の女性は、女装したソンモ!これが、なかなか美しい(笑)。
そして、ジヒョクはPSYの『江南スタイル』の馬ダンスで会場を一気に盛り上げ、ソンジェはグァンスと共に、氣志團の『One Night Carnival』のパフォーマンスを披露。ソンジェと氣志團のイメージが結びつかないところに、新鮮さがある選曲だと思った。
それぞれのメンバーの魅力が詰まったソロステージ、楽しませることをよく知っているなぁ超新星は、と改めて感心。

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事