韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2020年11月2日12時17分 月曜日 2PMジュノ主演!偽りの告白と隠された真実が交錯する法廷捜査サスペンス「自白」、2021年1月6日TSUTAYA先行レンタル開始決定!

2PMジュノ主演、偽りの告白と隠された真実が交錯する法廷捜査サスペンスドラマ「自白」が2021年1月6日(水)よりTSUTAYA先行レンタル開始されることが決定しました。

「自白」は、日本はもちろん、アジアで高い人気を誇るK-POPグループ2PMのジュノが、2019年の入隊前最後に主演した、法廷を舞台にしたサスペンスドラマで“俳優”ジュノの再発見となったとも言われた作品。
殺人を自白し死刑囚として収監されている軍人の父の事件に不信を抱き、再審請求を行い父の無実を証明するために10年を費やしてきた弁護士チェ・ドヒョンを中心に、ドヒョンの父の自白によって人生が大きく変わってしまった友人のハ・ユリ、事務員のチン女史、そして父の事件を担当したキ・チュノ刑事の人生が交錯してきます。ドヒョンのおかげで無罪となり、一度判決が確定した事件は再び扱えない“一事不再理の原則”が適応される男、業務上過失致死傷で逮捕された看護師、そして殺人を自白し死刑囚となった父。彼らが真実とは異なる自白しているとしたらー?彼らは何のために嘘の自白をしたのか。罪を犯したとされるものの言葉に隠された嘘と真実。点と点が線としてつながった時、弁護士ドヒョンと元刑事チュノを待ち受ける真相とは?息を飲む展開に没入すること間違いありません。

本作でジュノは、外柔内剛なエリート弁護士ドヒョンを演じるために、普段ほとんど口にすることのない難解な法律用語を習得するのはもちろんのこと、監督との綿密な打ち合わせを欠かさず、減量をして撮影に臨むなど人並外れた努力をしたそう。そんなジュノを支えたのは、ある裁判判決でドヒョンに人生を狂わせられながらもドヒョンの真の目的を知り、バディとなる熱血漢の元刑事チュノを圧倒的な存在感で演じた、大ヒットドラマ「梨泰院クラス」で主人公の宿敵役でも知られるユ・ジェミョン。また、医学、法学の高い知識を持つ謎の事務員チン女史を演じたナム・ギエは、母の複雑な感情を内包した静の演技で、元記者ユリ役のシン・ヒョンビンは父とドヒョンへの複雑な感情を繊細に演じ、ドラマに華を添えています。また、「梨泰院クラス」で出所したてのホール係を演じ、「自白」ではドラマのキーパーソンとなる人物ハン・ジョングを怪演したリュ・ギョンスにも注目です。

張り巡らされた伏線の数々、罪人は皆悪人なのか?あなたは真の悪にたどり着けるか?最後のシーンまで見逃せない、法廷捜査サスペンスドラマ「自白」をぜひお楽しみください。

「自白」
【作品情報】
出演:ジュノ(2PM)/チェ・ドヒョン役「油っこいロマンス」「ただ愛する仲」
   ユ・ジェミョン/キ・チュノ役「梨泰院クラス」「秘密の森 ~深い闇の向こうに~」
   シン・ヒョンビン/ハ・ユリ役「ミストレス~愛に惑う女たち~」「推理の女王」
   ナム・ギエ/チン女史役「最高の離婚~Sweet Love~」
演出:キム・チョルギュ「マザー~無償の愛~」「リミット」、ユン・ヒョンギ
脚本:イム・ヒチョル
あらすじ:死刑囚を父に持つ新米弁護士チェ・ドヒョン(ジュノ/2PM)は、ある殺人事件の被疑者の弁護を担当し、証拠不十分で無罪を勝ち取る。捜査を担当したキ・チュノ刑事(ユ・ジェミョン)はこの事件をきっかけに辞職するが、彼は被疑者の犯行を確信していた。そして5年後。酷似した殺人事件が起こり、同じ被疑者が逮捕される。その頃、法律事務所を立ち上げ、事務員のチン女史(ナム・ギエ)、友人のハ・ユリ記者(シン・ヒョンビン)と共に運営していたドヒョンが、再び弁護を担当することになる。すると現れたチュノが、今回の犯行は別人の仕業だと断言する。そしてチュノは、一事不再理の原則のため裁けない5年前の罪を別の方法で被疑者に償わせるのなら、代わりに今回の無罪の証拠を渡す、とドヒョンに持ち掛けてくる…。2つの殺人事件の裏にいくつもの人生が絡み合い、隠された陰謀の影がちらつく。ドヒョンは父に再び会うことができるのか?
予告編:https://youtu.be/bpf-Nq9D-NU

【商品情報】
・レンタル
 TSUTAYA先行レンタル 全32話/16巻/各巻本編各2話
 Vol.1~8(第1話~16話):2021年1月6日(水)
 Vol.9~16(第17話~32話):2021年2月3日(水)
 特典映像:次回、チラ見せ(10分)
・配信
 TSUTAYA TV 先行配信
 第1~8話:2020年12月4日(金)
 第9~16話:2021年1月3日(日)
発売元:PLAN Kエンタテインメント
販売元:《レンタル》PLAN Kエンタテインメント
製作年:2019年
製作国:韓国
仕様:カラー/16:9/ドルビーデジタル2.0chステレオ/日本語字幕/韓国語音声
※商品デザイン、仕様は変更になる可能性があります。
コピーライト:(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

人気記事 おすすめ記事