韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2020年12月11日19時33分 金曜日 【レポ&写真】円神の記念すべきDebut Stage『nonagon(ノナゴン)~始まりの音~』~歌×ダンス×芝居の見どころ満載の公演!ショータイムや漫才も!

2019年9月~12月に放送・配信され、大きなブームを巻き起こした『PRODUCE 101 JAPAN』。参加した練習生は、番組で最終まで残ったメンバーで構成されたJO1をはじめ、多くのグループが結成され、このコロナ禍でも活躍しているが、その中でも異彩を放っているのが『円神-エンジン-』だ。
円神は、アーティスト、俳優、声優、ファッションという様々なジャンルで個々に活動している『PRODUCE 101 JAPAN』元練習生の宮里ソル、A.rik(エーリック)、中本大賀、瀧澤翼、山田恭、草地稜之、中林登生、中谷日向、熊澤歩哉の9名を中心としたステージクリエイトプロジェクトで、9名が共演し、歌×ダンス×芝居で魅せ、ファンの声を取り入れたステージを作り上げていくという、斬新なグループだ。
そして円神の記念すべきDebut Stage『nonagon(ノナゴン)~始まりの音~』が12月4日(金)~7日(月)東京国際フォーラム ホールCで開催され、本日11日(金)~13日(日)までは大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで開催される。

この公演の12月6日(日)夜公演の模様をお届けします!

【レポ&写真】『nonagon(ノナゴン)~始まりの音~』 at 東京国際フォーラム ホールC(12月6日 夜公演)

A.rikの影アナウンスで公演の注意事項が案内されると、円神のメジャーデビュー曲となる『ENJIN』でオープニングステージがスタート。
番組終了から約1年、全員が歌とダンスに磨きをかけ、成長した姿を見せていた。
さらにお芝居が始まると、堂々とした役者の顔を見せる9人。

歌とダンスが随所に盛り込まれているのはもちろん、本格的なラップや、中谷&中本&中林による漫才など、見どころ満載な構成となっており、ストーリーもマンボウやしろが手掛けたとあって、最後は「おお!」となる展開も。

途中のショータイムイベントでは、色々なジャンルの歌&ダンスのパフォーマンスを披露する場面もあり、コンサート気分も味わえる。

そして換気も兼ねた休憩タイムには、9人の楽しませたい、という思いが伝わる、お楽しみコーナーも準備されていた。
中林がMC、宮里(キューブマン)が審査員で、キューブマンからキューブをもらうために、メンバーたちが一発芸や特技を披露するというコーナーで、この日チャレンジしたのは、中林、中谷、中本、草地の4人。
中林はアクロバットを披露し、キューブをゲット。
中谷は仰向けに寝て、菅田将暉の『さよならエレジー』を歌いながら、上に延ばした足のつま先を指さして「菅田つまさきです」と言う一発ギャグを披露。キューブマンからは「つまらない」と言われ撃沈していた。
中本は“全力商品紹介”という一発芸を披露。全力でペットボトルのお茶を紹介し、見事キューブをゲットしていた。
最後の草地は、「こんなプーさんは嫌だ」というお題で、“某テーマパークのプーさんのモノマネ”を披露。「塩辛食べた~い」とあの口調でモノマネし、会場は大喜びだったが、キューブはもらえなかった。

そして後半のステージでは、ストーリーがどんどん展開していき、ラストは感動の結末が。

今のコロナ禍の状況でオフラインのイベントは難しい点もあるが、それだけに、涙を流している人もいるほど、来場したファンにはとても大切な時間となったに違いない。
9人の成長した姿は一見の価値あり。会場まで足を運ぶことができないファンのために、オンラインでの配信も準備されているので、9人の歌×ダンス×芝居のステージで、パワーをもらってみては?


*小さい写真はクリックすると大きくなります

【公演情報】
『nonagon(ノナゴン)~始まりの音~』
“日程・会場:
<東京公演>東京国際フォーラム ホールC
 12月4日(金)19:00
 12月5日(土)13:00、18:00
 12月6日(日)13:00、18:00
 12月7日(月)13:00
<大阪公演>COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
 12月11日(金)19:00
 12月12日(土)13:00、18:00
 12月13日(日)13:00、18:00
脚本・演出:マンボウやしろ
出演:円神[A.rik(エーリック)、草地稜之、熊澤歩哉、瀧澤翼、中谷日向、中林登生、中本大賀、宮里ソル、山田恭]
音楽協力:ユニバーサルミュージック
制作:ネルケプランニング
主催:吉本興業/ネルケプランニング(東京公演)
チケット:前売り8,000円
あらすじ:
2030年、世界は大きく分断されていた。ある日、オッケー(宮里ソル)の元に、謎の男DW(瀧澤翼)がやってくる。DWは、オッケーに「君は僕に選ばれた人間、君のミッションは誰よりも早く仲間を集めて、8人の円陣『オクタゴン』を作って世界を平和に導くこと。拒否権はない」と申し出る。寛容性が高いオッケーは疑うことなくオッケーしDWと2人の仲間探しの旅が始まった―
戦いが大好きな韓国生まれのパク(山田恭)、マイペースなデザイナーのビビ(エーリック)、生まれも育ちも違う環境でありながらも強い絆で繋がっているロッベン(草地稜之)とアロイ(熊澤歩哉)の仲良し二人、そして漫才で世界を笑わせる夢を共に追いかけている、トーイ(中林登生)、デリー(中谷日向)、リオ(中本大賀)の3人と出会い、個性的な7人と彼らの<好き>を一緒に楽しみながら、真の仲間になっていくオッケーとDW。
いよいよ8人の円陣を組む運命の瞬間、オッケーは共に旅をしてきたDWに向かって「DWも大切な旅の仲間だから9人で円陣組みたい」と伝える。「ルールを守らないと、世界は救えない」とオッケーからの突然の願いに動揺を隠せないDW。7人の仲間を集めた2人の運命は?そして世界平和は実現するのか?―――
□『円神-エンジン-』公式サイト:https://enjin-official.jp/
□『円神-エンジン-』公式Twitter:https://twitter.com/official_enjin
□『円神-エンジン-』公式Instagram:https://www.instagram.com/official_enjin/
□『円神-エンジン-』公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCk7uL1QPQ1k9DrXectZ3sXw?view_as=subscriber

人気記事 おすすめ記事