韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年11月8日12時00分 金曜日 映画『EXIT』主演のチョ・ジョンソク×ユナ(少女時代)よりメッセージ動画到着&メイキングカット解禁!

韓国で、あの『ライオン・キング』を抑え、初登場第1位を記録、940万人動員を越えた大ヒットサバイバル・パニック映画『EXIT』が、いよいよ11月22日(金)より新宿武蔵野館他にて全国順次公開!

主演を務めたのは、ミュージカル俳優として活躍し、『建築学概論』(12)や、EXOのD.O.(ディオ)との共演で話題になった『あの日、兄貴が灯した光』(16)等に出演、“千の顔を持つ男”と言われる実力派俳優チョ・ジョンソク。
そして、韓国が誇るNo.1ガールズグループ少女時代のメンバーであり、『コンフィデンシャル/共助』(17)の好演で注目を集め、今作で初めて主演を務めるユナ。

この度、W主演をつとめたチョ・ジョンソクとユナより、日本公開にむけてのメッセージ動画が到着!さらに、二人の撮影現場での表情が垣間見られるメイキングカットも解禁となりました!

「日本の皆さん、こんにちは!」と二人のにこやかな挨拶から始まったメッセージ動画。「韓国映画『EXIT』が日本で公開されるという、うれしい知らせを聞きました」とユナ。そしてチョ・ジョンソクが「『EXIT』は無職のヨンナムと後輩のウィジュが原因不明の有毒ガスに覆われた街を脱出する緊急事態を描いた映画です」と紹介すると、「力を合わせて危機を切り抜ける姿想像できませんか?」とユナが笑顔で続ける。最後に「クールでぴりっと楽しめる、サバイバル・パニック『EXIT』、皆さんもぜひ劇場に来てくださいね!ありがとうございます。」と仲良くコメント。

あわせて、解禁となったメイキングカット、撮影現場でチョ・ジョンソクとユナが並んで、食い入るようにモニターをチェックする姿からは二人の真剣さが伝わる。一方、二人がともに笑い合うカットからはこれが初共演とは思えない仲の良さと現場のリラックスした雰囲気が感じられる。さらに、ヨンナム役チョ・ジョンソクがビルとビルの合間にかけられたロープを決死の表情でつたう撮影風景も。今回イ・サングン監督が「できるだけリアルなアクションシーンを作りたくて、その結果、俳優たち自身にアクションの大部分をやってもらうことになった」と振り返った数々のアクションシーン。実際撮影前の数か月、ロッククライミングの訓練を受け、登山技術を学び、スタント・チームと共にワイヤーアクションに挑んだチョ・ジョンソクとユナの奮闘ぶりは必見だ。
また本作は、先日は発表された、韓国で権威ある映画賞のひとつである「第40回青龍映画賞」にてチョ・ジョンソクが主演男優賞、ユナが主演女優賞にノミネートされたのをはじめ、作品賞、新人監督賞(イ・サングン)、照明賞、編集賞、音楽賞、技術賞のなんと8部門にノミネート!改めて作品として高い評価を受けており、11月21日の発表への期待も高まっている。

『EXIT』
<ストーリー>
上昇してくる有毒ガス、逃げ場所は高層ビルの屋上のみ!命綱なしで逃げ切れるか!!
韓国のある都心部、突如原因不明の有毒ガスが蔓延しはじめる。道行く人たちが次々に倒れ、パニックに陥る街‐‐‐。そんな緊急事態になっているとも知らず、70歳になる母親の古希のお祝いをする会場では、無職の青年ヨンナム(チョ・ジョンソク)が、大学時代に想いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュ(ユナ)との数年ぶりの再会に心を躍らせていた。
しかし、彼らにも上昇してくる有毒ガスの危険が迫っていた。地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで登り、跳び、走る!!果たして2人は無事に街を脱出できるのか—?絶体絶命の中、決死の緊急脱出がはじまる!

脚本・監督:イ・サングン
出演:チョ・ジョンソク『建築学概論』、ユナ(少女時代)
製作:カン・へジョン、リュ・スンワン『ベテラン』
原題:EXIT/製作:2018年/韓国/104分/カラー/5.1Ch/シネスコ/字幕翻訳:根本理恵
公式サイト:gaga.ne.jp/exit
配給:ギャガ・プラス
(C)2019 CJ ENM CORPORATION, FILMMAKERS R&K ALL RIGHTS RESERVED

11月22日(金)新宿武蔵野館他 全国順次公開!

人気記事 おすすめ記事