韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年1月16日20時33分 水曜日 【レポ】『2018 HOTSHOT 2nd FANMEETING 「HOTSHOT Theater」 IN JAPAN』~久しぶりの日本でのステージに大はしゃぎ!「今日来てくれてほんまにありがとう!」(2/2)

【レポ】『2018 HOTSHOT 2nd FANMEETING 「HOTSHOT Theater」 IN JAPAN』 at Zepp Tokyo(2/2)

続いては“PLAY HOUSE”と題されたゲームコーナー。
アクション、ドキュメンタリー、ミュージックをテーマに3つのゲームを行い、それぞれの勝者にプレゼントが贈られるというもの。

最初のゲーム“ダンスで唄を語れ”では、ひとりのメンバーのダンスを見て、他のメンバーがその曲名を当てることに。
さすが現役アイドル、ダンスが始まるとすぐに回答していき、結果はユン・サン、ノ・テヒョン、チェ・ジュンヒョクの3人が同点。

2つ目のゲーム“名前を叫べスター写真館”では、写真を見て、その人物を当てることに。
写真を観て人物を当てる
ちょっと難しい“ベネディクト・カンバーバッチ”から簡単な“ピカチュウ”まで、ここでもテンポよく答えていき、結果はチェ・ジュンヒョクの勝利。

3つ目のゲームは“HOTSHOTラプソディー”。イントロドンということだったが、実はイントロではない部分もあって、メンバーたちも大苦戦。それでも答え合わせの時にみんなで歌ったり踊ったりとゲームを楽しんでいた。

そして、最後の問題で正解したユン・サンには100点が贈られ、一発逆転というところだったが、「僕がホジョンくんに50点あげます。」とメンバー愛を見せ、みんな優勝という結果に。
メンバーにはファンとの交流タイム60秒が贈られ、それぞれファンとの交流を楽しんだ。

ここで『Body Talks』を歌うと、メンバーのソロステージヘ。
ソロステージの準備のためにチェ・ジュンヒョク、キム・ティモテオが一旦ステージを後にすると、残りのメンバーでの質問コーナーがスタート。
「最近見ている日本のアニメはありますか?」という質問に、アニメ好きで知られているノ・テヒョンが「最近はアニメやめたんです。好きですけど、最近はあんまり。大人だから。」と回答し、ファンも驚きを隠せない様子。「アニメより別な趣味が…秘密です。」と言うと、さらに会場はざわつき、ノ・テヒョンが答えようとしたところに、会場から「Hotple?」の声。「正解~」と言って、照れくさそうに「次の質問!」と言っていた。
「一番かわいいポーズをしてもらえますか?」という質問には末っ子のコ・ホジョンが「みなさん愛してる~」と即対応。
これを見たノ・テヒョンが「気になることがあるんですけど、なぜメンバーたちは愛嬌をする時に声が高くなるんですか?」とツッコミを入れると、ユン・サンが低い声で「いえ、僕は全然、みなさん愛してる~」と即対応していた。
「韓国で一番好きな食べ物はなんですか?」という質問に、ノ・テヒョンが「Hotpleの愛」と答えたところで、質問コーナーは終了。

ソロステージが始まると、まずはチェ・ジュンヒョクが『Me After You』で聴かせ、続いてキム・ティモテオが『Slate』で得意のダンスを披露し、大歓声を受けた。

今度はチェ・ジュンヒョクとキム・ティモテオがステージに残り、質問コーナーへ。
好きな色を聞かれたキム・ティモテオは、昔見ていた戦隊ものでブラックスーツを着ていた人が一番カッコ良かったという理由から、「ブラックが好きです。」と回答。
「自分が他のメンバーになれるとしたら誰がいいですか?」という質問には、2人とも“ノ・テヒョン”と答え、「僕?」とノ・テヒョンもステージ袖から顔を覗かせた。

ソロステージ後半はコ・ホジョンからスタート。後半では、鍛え上げられた上半身を披露し、会場の視線を釘付けにした。
ユン・サンのソロステージでは、途中チェ・ジュンヒョクも合流し、スキンシップも見せるパフォーマンス。
最後はノ・テヒョンが前半は激しいダンス、後半はしっとりと歌い上げ、会場を魅了した。

ブリッジ映像ではメンバーがパジャマ姿披露。
そして、再びステージに5人が揃うと、サビのメロディが耳に残る『Jelly』を歌い、惜しまれつつも最後の挨拶へ。
チェ・ジュンヒョク「ファンミーティングが終わるのがすごく残念です。」
ユン・サン「これが最後じゃなくて最初だから、これからたくさんのファンミーティングやイベントをするから期待して下さい。」
ホジョン「(タオルを手紙に見立てて)Hotpleのみなさんに手紙を書きました。愛するHotple、愛して、愛して、愛しています。今日もすごく楽しかったし、みなさんのおかげで僕たちがいます。みなさんが一生持っていく思い出を作っていきます。みなさん今日も楽しかったし、愛しています。」
ノ・テヒョン「本当に久しぶりに日本のHotpleのみなさんに会いに来ました。最初にすみません。久しぶりに来たから。これからがんばりましょう。いっぱい会いに来ます。期待して愛してください。」
キム・ティモテオ「今日みなさんと会えて本当に幸せですし、たくさんの方々が集まって下さったんですけど、ちゃんと色々なことを守ってくれて本当にありがとうございます。Hotpleのみなさんの期待を裏切らないようにがんばります。今日来てくれてほんまにありがとう。」

そして最後に『Paradise』を歌い、ステージを後にすると、スクリーンにはメンバーからのビデオメッセージが。今の気持ちをじっくりたっぷりとファンに伝えた。

アンコールでは『Print』を歌いながら客席にも出向き、ファンとの別れを惜しんだメンバーたち。
ユン・サンが「みなさんのおかげでいい思い出を作っていきます。本当にありがとうございます。」とコメントし、記念撮影をすると、最後はいつの間にか流れていた『I Hate You』が会場一体の大合唱に。温かい愛に包まれてイベントは終了した。

(完)←前頁
フォトギャラリー→こちら

人気記事 おすすめ記事