韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年9月5日00時42分 木曜日 【レポ】チャン・ギヨン初来日ファンミーティング『2019 JANG KI YONG JAPAN FANMEETING ~first Contact~』~衝撃?!のストレス解消ダンスで好感度さらにアップ?!(1/2)

『ゴー・バック夫婦』、『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』に出演し一躍脚光を浴び、7月に開催された第55回百想芸術大賞ではドラマ『ここに来て抱きしめて』でTV部門男性新人賞を受賞、いま一番ホットな若手俳優と名高いチャン・ギヨンが初来日ファンミーティング『2019 JANG KI YONG JAPAN FANMEETING ~first Contact~』を8月2日(金)東京・山野ホールにて開催した。

日本では初めて、トータルでも2回目のファンミーティングということで、緊張している様子もあったが、それがまた初々しく、随所でギヨンの優しさが伝わったファンミーティングとなった。
内容も盛りだくさんで、さらにギヨンのことを知ることができ、ファンも大満足の2時間となった。

この模様をお届けします!

【レポ】『2019 JANG KI YONG JAPAN FANMEETING ~first Contact~』 at 山野ホール(1/2)

映像がスタートすると、会場からは大きな拍手。
そして“心ときめく時間が始まります”の文字がスクリーンに映し出されると、荘厳なイントロでギヨンが登場し、Positionの『I love you』を熱唱。
とても緊張しているようで、ワンコーラス歌ったところで胸をなで下ろすギヨンが初々しい。

ここでMCのYumiが登場すると、「こんばんは、俳優チャン・ギヨンです。ファンのみなさんと、近くでお会いできてとてもうれしいです。今日は短い時間ですが、みなさんと幸せな時間、いい思い出をたくさん作れたらうれしいです」と挨拶。

やはりとても緊張していたそうで、「僕の震えている声を感じられましたか?ファンミーティングは2回目で、2回目だったらあまり緊張しないかな、と思っていたんですが、2回目のほうがもっと緊張しますね」と話すと、ここからは椅子に腰かけてのトークタイムへ。

日本でのファンミーティングは初めてだというギヨン。
昨夜はワクワクしてなかなか眠れず、準備の段階でも「この時間が惜しくないように何をしたらいいか」と色々悩んだというギヨン。
ファンと一緒にできる時間をたくさん作るために、歌やゲームを準備したそうで、「今日の夜までずっとみなさんといられたらうれしいですね」との言葉に、会場も沸き上がった。

ギヨン自身も日本のファンミーティングは初めてということだったが、会場に集まったファンも、ほとんどの人がギヨンと会うのは初めて。
というわけで、ギヨンを徹底的に紐解いていく“チャン・ギヨン取扱説明書”のコーナーがスタート。
事前にファンから送られた質問に、ギヨンが答え、直筆の回答がスクリーンに映し出される。

「チャン・ギヨンと仲良くなる方法は?」という質問には、「おいしいものを食べること」と回答。
バケットリストのひとつが“世界食い倒れツアー”だというギヨン。
美食家というより大食家であると告白し、「チェユクポックン(豚肉の辛味噌炒め)だったらご飯2杯半はいける」と言って親近感を湧かせた。
また、誰かに作ってもらったものは、口に合わなくても「最後まで食べようとがんばると思います」という優しさも覗かせた。

そして「最近の最大関心事は?」という質問には、「健康・睡眠」と回答。
仕事の忙しさから、なかなか寝つけないようになってしまったというギヨン。
健康ではあるが、俳優を長く続けていくためにも、ビタミンや漢方薬を飲んだり、健康を第一に考えているのだそう。

少し衝撃的だったのは「ストレス解消法」として挙げた「家で照明をつけてダンスタイム」という回答(笑)。
この場で踊ってみてほしいと言われて踊ってくれたギヨンだったが、そのゆる~いダンスに会場からもどよめきが(笑)。
「たった今踊ったばかりなんですけど、もう覚えていません」と動揺するギヨンを「忘れていいと思います」とYumiがバッサリ(笑)。
クールなイメージの強いギヨンだが、実はお茶目な面もあり、ファンの好感度もさらにアップしたに違いない。

このダンスでパワーが切れかけてしまったのではないか(笑)、というギヨンの「パワーが切れた時に充電する方法」は「散歩」とのこと。自宅の裏にある山や漢江を散歩したり、ジョギングするのだそう。

また、怖いのは「カマキリとゴキブリ」というかわいらしい一面も。
幼少の頃住んでいた家で階段を上っていた時に、手すりにいたカマキリに手が触れ、さらには目まで合ってしまったのがトラウマになり、「それ以降は夢にカマキリが出たりして本当に怖いです」というエピソードを披露。
今この場でゴキブリがいたとしたら、「(客席の)いちばん後ろの辺りまで行ってると思います」と言って笑いを誘った。

そんな虫を怖がるギヨンを「“ハッピーモード”にするもの」は“UFC”というアメリカの総合格闘技の試合を生放送で観ること。放送を観るのは「彼女に会うような気持ち」くらいワクワクして待ち遠しい、とUFC愛を示し、選手のポーズの真似まで披露してくれた。

先程のゆる~いダンスが記憶に新しい会場で「新たにアップグレードしたい機能」としてギヨンが挙げたのは「歌・ダンス(ミュージカル)」!
ミュージカル俳優を夢見た時があるそうで、歌の実力はオープニングの歌で証明済み。
「ダンスはちょっとね」とYumiからもツッコまれていたが、ミュージカルのステージに期待したい。

最後の質問「外出する時の必需品は?」には「イヤホン・洗面道具」と回答。
音楽を聴くのが大好きで、近所のスーパーにも音楽を聴きながら行くほどだそう。
また、撮影中は夜通しメイクをしっぱなし、ということが多いというギヨン。
「赤ちゃんのお肌まではいかないんですが、できればそれに近づきたいと思って努力をしているんです」と意識の高さを覗かせた。

それを証明したのが、サプライズのカバンの中身チェック!
ギヨンが普段使っているというスタッズのついたリュックが登場し、気になる中身はビタミン剤やクレンジング、香水、電動ヒゲソリ、イヤホンなど、先程の発言を裏付けるものばかり。
中でも皮膚科でもらったというボディクリームのケースにマジックで“몸”(体)と書かれていたのには、会場も大爆笑だった。

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事