韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2021年10月5日17時48分 火曜日 【レポ】GHOST9、KWON EUN BI(クォン・ウンビ)、Stray Kids、[Girls Planet 999:少女祭典]スペシャル・ステージ『KCON:TACT HI 5』(9月19日)

『KCON:TACT HI 5』2日目の9月19日(日)は、GHOST9、KWON EUN BI(クォン・ウンビ)、Stray Kidsの3組に加え、[Girls Planet 999:少女祭典]のスペシャル・ステージが披露された。

【レポ】『KCON:TACT HI 5』(9月19日)

オープニングステージはStray Kidsの『소리꾼(Thunderous)』。

そしてトップバッターはGHOST9。ソウルのステージで『SEOUL』を披露し、さらに『밤샜다 (Up All Night)』を披露した。
トークでは、GHOST9のユニットを紹介するコーナー“チョッコナ”で、ボーカルユニットは歌、ダンスユニットはダンス、個人技ユニットは愛嬌とエンディングポーズを披露。投票で1位となったダンスユニットのシン、プリンス、カンソンが魅力を込めた証拠写真3種セットを撮影した。

2日目最初のMEET & GREETには、Stray Kidsが登場。
メンバーをモチーフにしたぬいぐるみを持ちながら、ファンレターを読むコーナーでは、ファンからの質問に答えたり、リクエストに応えて、水風呂(カリスマ)&お湯(かわいい)の表情演技や“愛おしいオナラの音”まで披露してくれた。
2チームに分かれてのゲームでは、アイマスクをして頬の感触で物を当てるゲーム、手を使わずに口だけでテープ状のグミを食べるゲーム、手を使わずにズボンを履くゲームに全力で挑戦していた。

東京のステージに登場したのは、クォン・ウンビ。メドレーを含む2曲を披露した。
1:1 VIDEO CALLでは、ファンだけでなく、IZ*ONEメンバーのユリも登場。ユリの心のこもった手紙の朗読に、涙ぐむウンビ。さらにファンからのサプライズイベントが続き、しばし感動を噛みしめていた。
FAN REQUESTではBoAの『Woman』を歌い、また別の表情で魅了した。

MISSION HI-FIVEでは、Stray Kidsがペアになり、お互いの顔をマグカップに描くというミッションにチャレンジ。どのメンバーも特徴を捉えた個性的な仕上がりになっていた。

ウムアクシル(音楽室)にはStray Kidsのバンチャンとスンミンが登場。DAY6の『Zombie』で素敵な歌声を響かせた。

日本、韓国、中国の3つの地域で行われたオーディションを通過したメンバーがグローバルガールズグループデビューを目指すMnetの人気番組[Girls Planet 999:少女祭典]のスペシャルステージには、54人の参加者が登場し、シグナルソングの『O.O.O (Over&Over&Over)』を披露した。

MEET & GREETに登場したクォン・ウンビは、ファンの質問に5文字で答えるコーナーでは迷いなく回答、アカペラで歌も披露してくれた。
Weeekly、チョンハ、ソンミの楽曲をファンが選んだバージョンの雰囲気に合うように踊るランダムバージョンダンスにもチャレンジし、優れたバランス感覚で、ごほうびのチヂミをゲットした。

本日ラストのステージはStray Kids。
パリのステージなどで4曲を披露した。
Stray Kidsのスウィートキングを探すコーナーでは、スウィートキングに推薦されたメンバーが、それぞれスウィートさをアピール。ファン投票でフィリックスが見事スウィートキングとなった。
EYE CONTACTには、リノとヒョンジンが挑戦。
1:1 VIDEO CALLでは、スウィートキングに選ばれたフィリックスが、クイーンに選ばれたファンを喜ばせた。
LET’S HI 5では、ファンを癒すため、ファンが録音して聴けるStray Kidsの“音”をメンバーそれぞれが披露。二行詩やラップなどの中で、“チャンビンの赤ちゃんみたいな笑い声”を披露したスンミンが1位となり、最後の曲『Back Door』の“エンディング妖精”として、カメラを独占した。

(つづく)→9月24日
9月18日

人気記事 おすすめ記事