韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年12月20日11時00分 木曜日 こんなイ・ビョンホン見たことない!『それだけが、僕の世界』、母の提案で一緒にダンスするキュートな本編映像解禁!

母に捨てられ、拳だけを信じてきた元プロボクサーの兄。母だけを信じて生きる、サヴァン症候群の弟。それぞれの世界だけで生きてきた兄弟の思いがけない再会は、やがて家族の絆を紡ぎだす―
韓国を代表する俳優、イ・ビョンホンと注目度No.1の新鋭パク・ジョンミンが、兄弟の絆を描き出した感動作『それだけが、僕の世界』が、いよいよ12月28日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて公開となります!

かつては、東洋チャンピオンであった元プロボクサーのジョハ(イ・ビョンホン)は、今や定職も住む場所もない生活を送っていた。偶然17年前に別れた母親(ユン・ヨジョン)と再会し、今まで会ったことも聞いたこともない、弟ジンテ(パク・ジョンミン)と一つ屋根の下暮らすことになる。本作は、生きてきた境遇も得意なことも好きなことも全く違う兄弟が、初めて出会い起こる数々の出来事を通して、徐々に心を通わせながら本当の兄弟、そして家族となっていく姿を、ユーモアと温かい感動で描いた物語。

この度、自分を捨てた母親と17年ぶりに偶然再会し、渋々一緒に暮らし始めたイ・ビョンホン演じる主人公・兄ジョハとユン・ヨジョン演じる母親が、少しずつ打ち解け、母親の提案でジョハがダンスを一緒に踊り始める本編映像が公式youtubeにて解禁となりました!

近年ハリウッドにも進出し、作品ごとに全く違う顔を見せ続けてきた韓国の大スター俳優イ・ビョンホンが、今回あえてそのスターオーラを封印。「素晴らしいシナリオで、読んでいるうちに自然と笑ったり、泣いたりしてしまった」と語る本作では、髪型も短髪で、タンクトップに短パンという普段着姿の“どこにでもいそうなお兄ちゃん”を好演。
今回解禁となった本編映像は、捨てられた過去の出来事が忘れられず、母親との会話もぎこちなかったジョハが、次第に打ち解けていき、ある日母親の提案でワインを一緒に飲み始める場面。「一緒に踊らない?」という母の誘いに、「イヤだね」と一度は断るものの、母の懇願を聞き入れ、ブレイクダンス風のダンスをし始める。母親の気持ちを察し、おどけてダンスを踊って見せる、コミカルな雰囲気の中にもイ・ビョンホン演じるジョハの優しさが溢れるシーンだ。
「何の計算もなしに、カメラが回った瞬間に自分を役に預けて演技をすることができた」というイ・ビョンホンの新たな魅力に心奪われること間違いなし!ぜひ劇場でお見逃しなく。

『それだけが、僕の世界』
孤独に生きてきた中年ボクサーが出会ったのは…。
かつて東洋チャンピオンにまでのぼり詰めたが、40を過ぎた今は見る影もなく落ちぶれ、その日暮らしをしているボクサーのジョハ(イ・ビョンホン)。少年の頃、母は家を出ていき父は刑務所に入り、孤独の中で自分の拳だけを頼りに生きてきた彼は、ある日数十年ぶりに母と再会。そしてサヴァン症候群を患う弟ジンテ(パク・ジョンミン)の存在を初めて知る。母の家に転がり込んだジョハは、母の不在の間、天才的なピアノの腕を持つジンテが著名なコンテストに出られるように世話をして欲しいという母の願いを聞き、弟の面倒を見始めるのだが…。

監督:チェ・ソンヒョン
出演:イ・ビョンホン『天命の城』
   パク・ジョンミン「アントラージュ~スターの華麗なる人生~」
   ユン・ヨジョン『ハウスメイド』
配給:ツイン
公式サイト:http://sorebokumovie.com/
(c)2018 CJ E&M CORPORATION, JK Film ALL RIGHTS RESERVED
12月28日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

人気記事 おすすめ記事