韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2020年10月16日22時02分 金曜日 イム・スヒャン&ジス&ハ・ソクジン『私がいちばん綺麗だった時』、コ・ス主演『ミッシング:彼らがいた』(原題)、12月KNTVで放送決定!

KNTVでは、『私がいちばん綺麗だった時』『ミッシング:彼らがいた』(原題)を12月に日本初放送!

『私がいちばん綺麗だった時』はイム・スヒャン&ジス&ハ・ソクジン豪華競演で贈るノスタルジックラブストーリー。傷を抱えた女性と彼女を愛した兄弟の三角関係を描きます。高校生から大人の男になるまでを熱演したジスにギャップ落ちすること間違いなし!現代ドラマながら、美しい田舎の風景や郷愁を誘う音楽も特徴の大人のラブロマンスです。

またコ・スが『クリスマスに雪は降るの?』以来11年ぶりにKNTVに帰ってくる話題作『ミッシング:彼らがいた』(原題)の日本初放送もスタート。死者たちの住む不思議な村を舞台に、コ・スが幽霊のために殺人事件の謎を追うお人良しの青年を好演するミステリーファンタジーです。悪役でお馴染みの演技派俳優ホ・ジュノとの異色のブロマンスにも注目です。

そのほかナナ(AFTERSCHOOL)がはっちゃけた演技で新境地を開拓した痛快ポリティカルラブコメディ『恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~』や2019MBC脚本公募当選作『ミス・リーは知っている』(原題)なども日本初放送。

12月は幅広いジャンルのドラマをお楽しみください。

【放送情報】
『私がいちばん綺麗だった時』
<放送日時>
12月18日(金)日本初放送スタート
毎週(金)午後8:00~10:30(2話連続)ほか
<話数>
全16話
<出演者>
イム・スヒャン、ジス、ハ・ソクジン、ファン・スンオン ほか
<脚本>
チョ・ヒョンギョン(『不滅の恋人』)
<演出>
オ・ギョンフン(『恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~』『ベートーベン・ウイルス~愛と情熱のシンフォニー~』)、ソン・ヨンファ
<あらすじ>
高校生のファン(ジス)は教育実習でやってきたイェジ(イム・スヒャン)に淡い恋心を抱き、ある日イェジを家に招く。ファンの父は有名な陶芸家で、彼の大ファンだったイェジはファン一家の家で陶芸の勉強をすることになり親しくなる。イェジへの想いを募らせるファンだったが、ファンの兄でカーレーサーのジン(ハ・ソクジン)もまたイェジに好意を抱きアプローチする。ファンの気持ちを知りつつ、イェジはジンを選び結婚を決める。
その後、ファンはアメリカに留学。一方ジンはレースから身を引くが、満たされない想いを抱えていた。夫を心配したイェジはレース復帰を後押しする。だがその後ジンは行方不明となってしまう。
数年後、行方の分からないジンを待ち続けるイェジは義母からの圧力に耐えかね、ジンとの思い出の地、済州島にやってくる。イェジが突然いなくなったと連絡を受けたファンは済州島に向かい2人は再会を果たす。イェジに対し変わらぬ想いをぶつけるファン。動揺したイェジはファンを突き放すが、その後ファンは帰国。男らしくなって戻ってきた姿に次第に心が揺れ始める。そんな中、ジンが生きていることが発覚。
イェジは最愛の夫と再会を果たすが7年ぶりに会ったジンは連絡できなかったある事情を抱えていて…。
(C)2020MBC

『ミッシング:彼らがいた』(原題)
<放送日時>
12月20日(日)日本初放送スタート
毎週(日)午後8:00~10:30(2話連続)ほか
<話数>
全12話
<出演者>
コ・ス、ホ・ジュノ、アン・ソヒ、ハジュン、ソ・ウンス、ソン・ゴニ ほか
<脚本>
パン・ギリ(『君を守る恋~Who Are You~』『魔女の恋愛』)、チョン・ソヨン
<演出>
ミン・ヨンホン(『タッチ』)
<あらすじ>
悪質な詐欺師を騙し被害者の金を回収する善良な詐欺師ウク(コ・ス)。ある日偶然ヨナ(ソ・ウンス)が拉致される現場を目撃。巻き込まれたウクも謎の男たちに誘拐され山中に埋められそうになるが、逃げだしたところ崖から落ちる。そこにパンソク(ホ・ジュノ)が現れ助けられる。だがウクが迷い込んだドゥオン村は電話も通じず、住民たちの様子もどこか不思議なものがあった。村で、捜索願いが出されている男の子を発見したウクは男の子が誘拐されたと思い込み助けようとするが、目の前で村人が消えるのを目にする…。驚くウクにパンソクは、ドゥオン村は遺体を見つけてもらえない幽霊たちが住む村で、村と外の世界を行き来できるのは自分とウクの2人だけだと説明する。混乱するウクだったが、警察に通報するもやってきた警察にはパンソ
ク以外の住人が見えていないことを知りパンソクの話を信じることに。成り行きでパンソクの家に居候することになったウクは村人たちと過ごすうちに次第に幽霊たちに情が芽生えてくる。ウクは住人たちの魂を救うためパンソクと協力することに。そんな中ウクは、村でヨナを見かける。ヨナの行方を捜す、彼女の婚約者で刑事のジュノ(ハジュン)も加わり、未解決事件を解明するため3人は力を合わせる。
(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

『恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~』
<放送日時>
12月3日(木)日本初放送スタート
毎週(木)午後8:00~10:30(2話連続)ほか
<話数>
全16話
<出演者>
ナナ(AFTERSCHOOL)、パク・ソンフン ほか
<脚本>
ムン・ヒョンギョン
<演出>
ファン・スンギ(『ジャスティス~復讐という名の正義~』)、チェ・ヨンス(『ザ・ウイルス』)
<あらすじ>
正義感の強い契約社員セラ(ナナ/AFTERSCHOOL)はある日議員たちの違法賭博現場を目撃、逮捕に協力し表彰される。だがその後勤めていた会社を不当解雇され、区役所の事務補助アルバイトとして勤務することに。そこで原則主義者のゴンミョン(パク・ソンフン)の下で働くことなるが、セラは議会で勝手に発言し、またもクビになってしまう。議員たちがろくに仕事もしない中、高額の議員報酬を受け取っている実態を知り、憤りを感じたセラは就職ではなく、補欠議員選挙への立候補を決意する!素人ながら、29年間マウォン区に住み、地元を知り尽くしているセラは地道な選挙活動を行った結果、僅差で当選を果たす。晴れて議員生活をスタートさせるセラ。犬猿の仲のゴンミョンも慣れない彼女を何かと世話をすることに。実はセラとゴンミョンは小学校時代の同級生だった。一方議会にはメンドク(アン・ネサン)をはじめとする議員たちの思惑が渦巻いていて…。
Licensed by KBS Media Ltd. (C)2020 KBS. All rights reserved

『ミス・リーは知っている』(原題)
<放送日時>
12月19日、26日(土)
午後8:00~10:30(2話連続)ほか 日本初放送
<話数>
全4話
<出演者>
チョ・ハンソン、カン・ソンヨン ほか
<脚本>
ソ・ヨンヒ(2019MBC脚本公募当選作)
<演出>
イ・ドンヒョン(『悪い刑事~THE FACT~』)
<あらすじ>
建て替えを控えたクンマンションで一人の女性の遺体が発見される。現場の状況から自殺と見られていたが、刑事のホチョル(チョ・ハンソン)は他殺を疑い、マンションの住人たちの事情聴取を進める。マンションに住む不動産仲介人のミス・リーことグンボク(カン・ソンヨン)は住人を疑うホチョルを警戒し、対立する。住人たちとミス・リーは皆それぞれに秘密を抱えていて…。
(C)2020MBC

『俺様アニキと妄想好きなボク』
<放送日時>
12月13日(日)午後9:15~10:30 ほか
<話数>
全1話
<出演者>
スティーブ、キム・ミンギュ、キム・ダエ、キム・チェウン ほか
<監督>
ソン・スンヒ(『ウムジュとカム』)
<あらすじ>
高校生のサン(キム・ミンギュ)は、年が離れた上から目線な兄、ユン(スティーブ)が大嫌い。男同士、日々ゲームや腕っぷし、モテ度をかけて勝負を繰り返していた。イケメンで高身長、仕事も順調なユンに負い目を感じているサンだったが、唯一同等の立場になれるものは、“恋人がイナイ歴0年”ということだけだった。
そんな中ユンに、ついに年上の恋人ヒビ(キム・ダエ)ができ、ひょんなことから、3人で同居することに。イチャイチャする2人に肩身が狭いサンだが、実はサンも好きな人がいて…。
(C)WHYNOT MEDIA Co., Ltd, All Rights Reserved

『「Train」インタビューSP』
<放送日時>
11月7日(土)午後6:15~6:45 ほか 日本初放送
<話数>
全1回
<出演者>
ユン・シユン
<見どころ>
ドラマ『Train』(原題)主演ユン・シユンの独占インタビューを日本初放送!一人二役に扮した役作りの裏側やドラマの見どころ、共演者とのエピソードなどを語る。
(C)Stream Media Corporation

【韓流No.1チャンネルKNTV】
スカパー!KNTV801(スカチャン1) CS801ch
スカパー!プレミアムサービス/スカパー!プレミアムサービス光 657ch
J:COM 761ch
ひかりTV 570ch
その他ケーブルテレビにてご覧いただけます。
ホームページ:https://kntv.jp
LINE:https://lin.ee/1Pyws6yAe
Instagram:KNTV_official

人気記事 おすすめ記事