韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2020年12月19日18時18分 土曜日 2021年2月のKNTVは、見れば見るほどハマる!ツウ好みドラマ『ペントハウス』(原題)、『サーチ』(原題)、『僕のヤバイ妻』(原題)を日本初放送!

「KNTV/KNTV801」にて、2021年2月より高視聴率で話題の愛憎ドラマ『ペントハウス』(原題)の日本初放送が決定しました。

『ペントハウス』(原題)は現在韓国で絶賛放送中の最新作。実力派俳優陣×『皇后の品格』のキム・スノク脚本家が贈る怒涛の愛憎劇。ソウルの一等地にそびえるタワーマンションを舞台に、因縁を抱える母親たちと、その子息らのプライドがぶつかり合う教育戦争を描きます。韓国では回を追うごとに最高視聴率を更新、キム・スノク作家らしい、欲望が絡まり合うジェットコースタードラマとなっています。

また、近年斬新な設定で人気を集めている“ジャンルもの”をKNTVでは劇的、感激、刺激、衝撃などの意味を込めて「ゲキドラ!」と題して、毎週木曜日午後8時からお届けすることになりました。
2月は韓国初のミリタリーアクション『サーチ』(原題)を日本初放送。『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』で注目を集めたチャン・ドンユンとアーティストとしても活躍するクリスタルが初共演。DMZ(非武装地帯)で起きた謎の失踪事件を追う軍人たちの活躍を描きます。映画監督が手掛けた本格的な映像美も見逃せません。

さらに日本の同名ドラマのリメイク『僕のヤバイ妻』(原題)も日本初放送。最も近く、最も恐ろしい存在である夫婦のバトルを描く極上ブラックコメディです。

2月もKNTVで最新ドラマの数々をお楽しみください!

【放送情報】
『ペントハウス』(原題)
<放送日時>
2021年2月19日(金)日本初放送スタート
毎週(金)午後8:00~10:30(2話連続)ほか
※初回は35分拡大(~11:05)
<話数>
全21話予定
<出演者>
ユジン、イ・ジア、キム・ソヨン、オム・ギジュン、シン・ウンギョン、ポン・テギュ、ユン・ジョンフン、パク・ウンソク、ハ・ドグォン ほか
<脚本>
キム・スノク(『皇后の品格』『私はチャン・ボリ!』)
<演出>
チュ・ドンミン(『皇后の品格』)
<あらすじ>
ソウルの高級住宅地にそびえる100階建てのタワーマンション“ヘラパレス”。華やかなパーティーが開催され、花火が打ち上がる夜、一人の女性が転落する。
遡ること2ヶ月前。一般家庭に育ったロナ(キム・ヒョンス)は財閥の子息たちが通うチョンア芸術高校の声楽科に進もうとするが、母の大反対にあう。実は母のユニ(ユジン)も高校生の頃同じ夢を抱きつつ、同級生で財閥の娘のソジン(キム・ソヨン)に首を傷つけられ夢を絶たれたのだった。そうとは知らないロナは声楽教師となったソジンのレッスンを受けようと直談判し、ソジンとユニは再会を果たす。その後自身と同じくロナが退学を迫られ、ユニは娘のために教師や保護者に宣戦布告し、娘の夢を後押しすることに。その後ロナは声楽科に合格するが、そこにはソジンの娘や、“ヘラパレス”のクイーンと呼ばれるスリョン(イ・ジア)とその夫ダンテ(オム・ギジュン)の子もいた。欲望渦巻くヘラパレスと名門高校で激しい闘いが幕を開ける―。
(C)SBS

『僕のヤバイ妻』(原題)
<放送日時>
2021年2月14日(日)日本初放送スタート
毎週(日)午後8:00~10:30(2話連続)ほか
<話数>
全16話
<出演者>
キム・ジョンウン、チェ・ウォニョン、チェ・ユファ、イ・ジュニョク ほか
<脚本>
ファン・ダウン(『甘くない女たち~付岩洞<プアムドン>の復讐者~』)
<演出>
イ・ヒョンミン(『私たちが出会った奇跡』)、キム・ヨンファン
<原作>
日本ドラマ『僕のヤバイ妻』
<あらすじ>
レストランを運営するユンチョル(チェ・ウォニョン)と妻のジェギョン(キム・ジョンウン)は結婚6年目の夫婦。ジェギョンは裕福な家に生まれ、常に美しく、家事も完璧な出来過ぎる妻だった。一方ユンチョルは事業がうまくいかず、ジェギョンに支援を求めるも断られる。ジェギョンとの生活に息苦しさを感じたユンチョルは密かに部下のソンミ(チェ・ユファ)と不倫を重ねていた。ある夜、ソンミにジェギョン殺害計画を持ち掛けられたユンチョルは薬物入りのワインを持って帰宅する。だが家に帰ると妻の姿はなく、血痕と身代金を要求するメモが残されていた。警察に通報するも、やましいユンチョルは小さな嘘を重ねる。突然の事態に驚きつつも妻のいない生活に自由を謳歌しこのまま妻が帰らないことを密かに祈る。そんな中、実家を訪れたユンチョルはこれまでジェギョンが両親のために尽くしてくれていた一面を知る。そのうえ自分名義の通帳と心のこもった手紙を金庫で発見する。浮気を後悔するユンチョル。そんな中犯人から身代金の受け渡しを要求され、ユンチョルは犯人の指示に従う。だがソンミとの仲が警察に知れわたることとなり、ユンチョルはジェギョン殺害容疑で逮捕される。実は姿を消したジェギョンには壮大な計画があり…。
(C)MBN All rights reserved (C)KANSAI TV/Tsutomu Kuroiwa

<ゲキドラ!>『サーチ』(原題)
<放送日時>
2021年2月11日(木・祝)日本初放送スタート
毎週(木)午後8:00~10:30(2話連続)
<話数>
全10話
<出演者>
チャン・ドンユン、クリスタル、ムン・ジョンヒ、ユン・バク、イ・ヒョヌク、ヨン・ウジン(特別出演)ほか
<脚本>
ク・モ、コ・ミョンジュ
<演出>
イム・デウン(映画『時間回廊の殺人』)、ミョン・ヒョンウ(『王になった男』共同演出)
<あらすじ>
1997年、韓国と北朝鮮のDMZ(非武装地帯)で赤ん坊を抱いた母親が韓国へと亡命を図る。だが韓国軍と北朝鮮軍の間で銃撃戦となり多数の犠牲者が出る。
それから23年後の2020年。DMZで謎の失踪事件が発生。ハンドラー(軍用犬を指揮する兵士)のドンジン(チャン・ドンユン)は捜索隊に投入される。そこには特殊任務隊の中尉イェリム(クリスタル)もいた。実は過去に付き合っていたドンジンとイェリムは久しぶりの再会に気まずい思いをしつつ共に捜査を開始することに。その後現場から発見された遺体からウィルスが発見されるが、それはこれまでに見たことのない新種のもので…。
(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

『「サーチ」インタビューSP』
<放送日時>
2021年2月4日(木)午後10:00~10:30 ほか 日本初放送
<話数>
全1回
<出演者>
チャン・ドンユン、クリスタル
<見どころ>
『サーチ』(原題)主演チャン・ドンユン&クリスタルの独占インタビューを日本初放送。ドラマの見どころやアクションシーンの裏側などを語る!
(C)Stream Media Corporation

人気記事 おすすめ記事