韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年11月23日21時15分 金曜日 韓国で一大ブームを巻き起こした人気番組PRODUCEシリーズの立役者アン・ジュニョンPDが日本のイベントに初出演!

韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画サービス「Mnet Smart」を運営するCJ E&M Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:安相萬〔アン・サンマン〕)と、韓国コンテンツ振興院(日本ビジネスセンター:東京都新宿区、センター長:黄仙惠〔ファン・ソンへ〕)が協力し、来たる12月6日(木)に東京都新宿区の韓国文化院 ハンマダンホールにて、グローバル音楽市場の攻略と韓日協業の実践をテーマにした『韓日コンテンツビジネスフォーラム』を開催することを決定。

ゲストスピーカーには、韓国でオーディションブームを巻き起こしたMnetの番組『SUPER STAR K』のシーズン2、3を筆頭に、I.O.IやWanna One、IZ*ONEなどの人気アーティストを輩出したオーディション番組PRODUCEシリーズを手掛けたカリスマプロデューサー アン・ジュニョン氏が日本のイベントに初出演します。

冬のソナタをきっかけに、日本で大ブームを巻き起こした「韓流」は、今や10代から60代以上までの幅広い層が楽しむコンテンツへと成長を遂げました。そんな韓国コンテンツの日本展開の立役者3名がゲストスピーカーとして、コンテンツの誕生秘話、K-POPアイドルの育成システム、日本でのマーケティング戦略など、このフォーラムでしか聞くことのできないトークを披露します。ゲストスピーカーに迎えるのは、「視聴率の保証人」「オーディション職人」などの別名を持つ、CJ ENMのスタープロデューサー アン・ジュニョン氏。韓国で社会現象を巻き起こしたMnetの公開オーディション番組PRODUCEシリーズのシーズン3「PRODUCE 48」で、日本の国民的アイドルグループAKB48とコラボレーションすることになったきっかけや、番組から生まれたグローバルアイドルグループIZ*ONEの誕生秘話などを語ります。

その他、韓日エンタメ界で活躍しているRBW JAPAN日本支社・代表取締役ワン・ジェウン氏、元ワーナーミュージック・ジャパン プロデューサーの梶野勇人氏を迎え、韓日コンテンツのグローバルビジネスについてトークを展開します。また、韓日コンテンツに携わる3名が今後の展望についてディスカッションをするコーナーでは、来場者からの質疑応答も受け付けます。さらにトークショー終了後には、ゲストスピーカーと名刺交換可能な交流会を設けており、12月開催予定の超大型K-POPイベントのペアチケットなどが当たる豪華抽選会も実施予定。韓日コンテンツビジネスに携わる方々はもちろん、グローバルビジネス展開を視野に入れている方必見のイベントです。是非、皆様奮ってご参加ください。

『韓日コンテンツビジネスフォーラム』概要

日時:2018年12月6日(木) 開場:16時~/開演:16時45分~
会場:韓国文化院 ハンマダンホール(東京都新宿区四谷4-4-10 2F)
主催:韓国コンテンツ振興院(KOCCA)
協力:CJ E&M Japan株式会社
詳細:http://jp.mnet.com/special/kocca-forum1206/
お申込み:https://jp.surveymonkey.com/r/kocca-forum1206 ※11月29日(木)17時〆切
ステージプログラム:
 16:45~ K-POPカバーダンス(1)
 17:00~ 講演(1)PRODUCE48誕生の秘話/アン・ジュニョン氏
 17:30~ 講演(2)K-POPインキュベーションシステム/ワン・ジェウン氏
 17:50~ 講演(3)日韓コラボレーションの現場から/梶野勇人氏
 18:15~ K-POPカバーダンス(2)
 18:20~ パネルディスカッション
 19:00~ 交流会

<注意事項>
※本イベントは、ビジネスフォーラムのため、一般の方のご応募は出来ませんので、ご了承ください。
※ゲストスピーカーとの名刺交換は、スケジュールの都合上、お一人様あたりの時間を制限させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。
※資料等をゲストスピーカー本人に直接手渡しすることはできませんので、会場に設置のBOXへお入れください。
※主催者又は、悪天候などの都合により、開催中止または内容が変更になる場合があります。
※撮影機器、録音・録画機器のお持込はご遠慮ください。主催者の許可がない限り撮影・録音・録画は一切禁止となります。
※施設内・外で発生した事故・盗難等は主催者・施設・出演者は一切責任を負いません。
※駐車場の用意はございません。公共交通機関(電車・バスなど)をご利用ください。

「ゲストスピーカーのご紹介」
株式会社CJ ENMプロデューサー アン・ジュニョン氏
略歴:2006年CJ E&M(現CJ ENM)へ入社。2010年にリアリティ音楽オーディション番組『SUPER STAR K』のシーズン2を、翌年にはシーズン3を手がける。2013年にダンスバトル番組『Dancing9』、『Dancing9 シーズン2』を手がけたのち、2015年にB1A4のジニョン主演でも話題を呼んだ『恋は七転び八起き』でドラマにも挑戦。ミュージックドラマという新ジャンルの作品を経て、2016年にI.O.Iという国民的アイドルを誕生させた『PRODUCE101』を、2017年は社会現象を社会現象を巻き起こした『PRODUCE101 SEASON2』を担当。更にシリーズ3作目『PRODUCE 48』では会いに行けるアイドルをコンセプトに人気を博している日本のアイドルグループAKB48とのコラボレーションを果たした。

株式会社RBW JAPAN日本支社・代表取締役 ワン・ジェウン氏
略歴:2006年3月から2018年まで大韓貿易投資振興公社にて、韓国コンテンツ輸出業務やマーケティング(輸出商談会、展示会)、人材在紹介・海外就職、中堅企業の支援や支社化事業、海外市場調査など幅広く経験。2018年5月より株式会社RBWに入社し、日本法人を設立。現在ガールグループMAMAMOO、ボーイズグループONEUS, ONEWEの日本デビューを担当しながら、自社インキュベーションシステムの日本市場開拓も担当している。

元 株式会社ワーナーミュージック・ジャパン プロデューサー 梶野勇人氏
略歴:1990年4月ワーナー・パイオニア株式会社(現ワーナーミュージック・ジャパン)に入社し、セールス/宣伝/営業販促/A&R/デジタルマーケティングなどを歴任し、山下達郎/竹内まりや/槇原敬之などの邦楽アーティストを担当。2015年からは、邦楽第2クリエイティブルーム(A&R)の本部長として、邦楽アーティストに加え、FNC所属のFTISLAND/CNBLUEも担当。またTWICEの契約獲得に携わり、日本デビューから担当。2017年からは、CENTRO JYP ROOMルーム長として、TWICE/DAY6のマネジメント担当専門部署の責任者として、LIVE/MD/FCの運用に携わる。2018年11月ワーナーミュージック・ジャパン退社。

【CJ E&M Japanとは】 http://jp.mnet.com/
韓国より豊富で魅力たっぷりのコンテンツを携え、CS放送の韓国100%エンターテインメントチャンネルMnetと、日本初の韓流専門動画配信サービスMnet Smartを運営しています。豪華アーティストやセレブリティ総出演のアジア最大級の音楽授賞式「Mnet Asian Music Awards」や韓流フェス「KCON」も毎年開催。

人気記事 おすすめ記事