韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年1月20日02時19分 日曜日 【レポ】ク・ハラ(KARA)ファンミーティング『Koo HaRa Japan Fanmeeting 2018~約束~』~涙、笑顔、涙の2時間!「永遠に私の心の横にいてください」(1/2)


ク・ハラ(KARA)の2度目となる日本単独ファンミーティング「Koo HaRa Japan Fanmeeting 2018~約束~」が、12月24日(火・祝)に神奈川県民ホールにて開催された。

【レポ】『Koo HaRa Japan Fanmeeting 2018~約束~』 at 神奈川県民ホール(1/2)

イベント開始前、ステージ幕前に黒いパンツスーツで現れ、「今日はファンミーティングの前に、みなさんに伝えたいことがあります。」と言って準備してきた手紙を読み始めたハラ。
涙ながらに「二度とみなさんの前には立てないんじゃないか、もう誰も私のことを応援してくれないんじゃないか、全てが終わったと思いました。本当に本当に辛くて苦しくって悩み続けました。」と心境を吐露し、「でもそんな時でも、温かく見守って励ましてくれたのは今日ここに集まってくれたファンのみなさん、そしてここには来られないけど、いつも私を支えてくれるファンのみなさんでした。今日みなさんに心から感謝の気持ちを伝えたいです。」とファンに対する感謝の気持ちを伝え、「心配かけてごめんなさいと謝りたいです。みなさん本当にごめんなさい。そして本当にありがとうございます。」と心からの謝罪をした。
さらに「まだまだ解決していないことがありますが、今まで待ってくださったみなさんのために、もっともっとがんばっていきたいと思います。去年のファンミーティングで『また来年』って約束しました。本当にやるかどうか、やれるのかすごく迷いましたが、みなさんの期待に応えられるようにもっともっとがんばります。本当に心から感謝してありがとうございます。」と、ファンとの約束を守るために今回のファンミーティングを開催したことを明かした。
誠意あるハラの態度に、ファンからも励ましの言葉が何度も掛けられていた。

ここからはクリスマスムード満点のお楽しみタイム。
MCのYumiの呼びかけで、会場全員で「ハラちゃ~ん」とハラを呼び込むと、笑顔のハラが登場。
「みなさん、こんばんは。ハラです。お久しぶりです。」と挨拶すると、「久しぶりにみなさんの顔を見て、胸いっぱいで涙が…。でも今日みなさんのためにがんばりますので、いい思い出にしてください。」と目を潤ませる。
昨晩は緊張して眠れなかったというハラ。「でも今、本当に幸せ」と笑顔を見せていた。

最初のコーナーは写真を見ながらのトーク。
ファンミーティングのためにスタジオで練習中の写真、夏に出演した名古屋のフェス、お台場のイベントの写真が紹介されると、「ステージ前は緊張するのか?」と聞かれたハラは、あっけらかんと「緊張しなくて楽しいです。」と回答。緊張からではないが、今日は時間がなくて食事をしていないというハラは、「みなさんの愛が多いから、それでもうお腹いっぱいです。」と言ってファンを喜ばせた。

ひときわ歓声が上がったのは、KARAのメンバー ニコルとジヨンと一緒に写っている写真。会場は歓喜の声に包まれ、その写真が、昨日行われたニコルのファンミーティングにジヨンとハラが一緒に遊びに行った時のものであることが分かると、さらに大きな歓声が巻き起こった。

乗馬6年のキャリアを持つハラはポニーと戯れている写真も紹介。
ポニーは「遊ぶの疲れたな」と思っているのかも、と言って笑いを誘った。

最後に紹介されたのは、ハラと子供たちが絵を描いている写真。
ハラは絵を描くのが好きだそうで、さらに子供たちに毎週末ダンスを教えていて、授業が終わった後、今日やったことを絵に描くという宿題を出しているのだそう。
実は厳しい先生のようで、最初の挨拶から礼儀まで、全部教えているという。
でも、子供たちから「流行っているダンスを踊ってください」と言われると、「知らないから来週見せてあげます」と言っておきながら、次の週に見せることはないというお茶目なハラだった(笑)。

今回ファンクラブで歌ってほしい歌のリクエストを受け付けていたというハラ。
「みなさんが聴きたい音楽を私が歌います」と言って、KARAの楽曲から『今、贈りたい「ありがとう」』、絢香のカバー『みんな空の下』をファンに贈った。

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事