韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2020年1月7日23時34分 火曜日 「左利きの妻」リリース!怒涛のマクチャン・シーン集公開!やられたらやり返す!ビンタあり、発狂ありの衝撃シーンの連打に、ハラハラ・ドキドキ!!

2019年愛憎復讐劇 視聴率1位!の「左利きの妻」DVD-SET1&レンタルDVD Vol.1~6が、1月7日(火)に待望のリリース!

「名前のない女」「笑ってトンヘ」を手掛けたキム・ミョンウク監督とムン・ウナ脚本家の“愛憎復讐劇の最狂ヒットメーカーコンビ”が再び手掛けたのは、“ありえない”ストーリーが次々に襲いかかる神クラスのマクチャン愛憎劇!最高視聴率22.5%を獲得し、1度見始めたら抜け出せない“「左利きの妻」ホリック”になる人が後を絶たない。
本作で、欲望と復讐の渦に巻き込まれ別人に整形され、運命を歪められた男を大熱演したのは、最高のルックスを誇るイケメンミュージカル俳優キム・ジヌ。多くの女性を虜にしている彼が序盤では財閥御曹司役として1人2役を務めている。
また、顔を変えられた夫を捜し続ける健気で気丈な妻サナを、イ・スギョンが好演。
一方、ヒロインと会社の後継者を巡ってドギョンと苛烈な争いを繰り広げる秘書室長ナムジュンを演じるのは、チン・テヒョン。サナを巡るドギョンとナムジュンの三角関係にも釘付けだ!
さらに、主人公たちの運命を狂わす悪女役であるエスターを演じるのはハ・ヨンジュ。恵まれない生い立ちにコンプレックスを
抱え、私欲と子どものために多くの人々の人生を滅茶苦茶にするモンスターぶりを発揮する。また、整形前のスホ役に、俳優グループ“One O One”の一員で、「スイッチ~君と世界を変える~」などにも出演するネクスト・ブレイク必至の若手俳優ソン・ウォンソクがさらに盛り上げる!
過酷な逆境にあっても決して負けないヒロイン・サナと、5年ぶりに意識を取り戻すも記憶を失い、自分の顔までも変えられてしまった夫。顔と記憶を失っても“真実の愛”へとたどり着く、ロマンティックかつ未曾有の大逆転ドロドロ愛憎劇は、ぜひDVDで!

本日1月7日(水)、「左利きの妻」DVDが待望のリリース!リリースを記念して、怒涛のマクチャン・シーン集が公開!

オーラグループの御曹司ドギョン(キム・ジヌ)に別れを告げられたエスター(ハ・ヨンジュ)は、怒りのあまり彼をビンタ。そんな彼女に激怒し、エスターを張り倒すドギョン。さらに、エスターのしわざで交通事故後、自分の夫の顔をドギョン変えられたサナは、その事実を知らず親近感を覚えていたドギョンに「いい人だと思っていた」とビンタ。そんなドギョンは、サナの母親からも「私たちを不幸にした」と、水を浴びせられる始末。そして、衝撃の事実を知り豹変したサナは、エスターに襲いかかり大喧嘩。サナとエスターのビンタ合戦に釘付けになる。さらに自分の息子の運命を狂わせたエスターに怒りが収まらないドギョンの母親(イ・スンヨン)は、彼女に「殺してやる」と水攻めで反撃!様々な事実を知って、会長の秘書室長ナムジュン(チン・テヒョン)に詰めよるドギョンの激怒ぶりにも胸が痛くなる。
やられたらやり返す!ビンタあり、水攻めあり、発狂ありと、息をつかせない衝撃的なマクチャン・シーンの連打に、ハラハラ・ドキドキ釘付けだ。そんな、マクチャン・シーンのみならず、ドギョン、サナ、エスター、ナムジュンのラブラインも見逃せない!
続きは、ぜひDVDで本編を要チェック!

「左利きの妻」
DVD-SET1&レンタルDVD Vol.1~6 好評リリース中
以降、2月よりDVD-SET2~6&レンタルDVD Vol.7~43 毎月順次リリース
セル 各¥15,000+税
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト:https://kandera.jp/sp/hidarikiki/
トレーラー:https://youtu.be/NstMf4kQA5M
U-NEXTにて独占先行配信中
https://bit.ly/2Om9E0H
Licensed by KBS Media Ltd. (c) 2019 KBS. All rights reserved

左利きの妻 DVD-SET1

人気記事 おすすめ記事