韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年7月16日23時29分 火曜日 【オフィシャルレポ】舞台「百年書店へようこそ『ルパンvsホームズ -世紀の戦い-』」制作発表開催!100年以上の時を超えて豪華キャスト陣が名作を再現!メインキャスト4人が意気込みを語る

世紀の大怪盗アルセーヌ・ルパンと世紀の名探偵シャーロック・ホームズが奇跡の共演を果たす舞台「百年書店へようこそ『ルパンvsホームズ -世紀の戦い-』」が7月20日(土)~7月23日(火)に渡り、アルテリオ小劇場にて上演される。
元々それぞれが1つの物語として成り立つストーリーが同じ世界に登場するだけでも興味深いのに加え、ほとんどのキャストが一人二役を演じるというさらに見応えのある作品となっている。そして今回のキャスト陣は、K-POPアーティスト、映画コメンテーター、MC、俳優、お笑い芸人など、普段各方面にて活躍しているキャスト達が一同に集まる上演にますます期待が高まっている。

この公演に先がけて、7月16日(火)に東京都渋谷区の「ラパン・エ・アロ」にて制作発表が行われた。制作発表にはヨンミン(元BOYFRIEND)、インジュン、有村昆、Yumiの4名が登壇し、今週末から始まる公演への思いや意気込みを語った。


(写真左からYumi、ヨンミン、インジュン、有村昆)

―最初にオファーをもらった時、どのように感じましたか?
ヨンミンかなり現実とかけ離れたストーリーなので、それをきちんと表現したいと思いました。とても難しい役でストレスも少しありましたが、稽古も楽しかったです。
インジュン世界的に有名なキャラクターであり、さらにその作者も合わせて2役を演じる上で、その差をどうやって表現したらお客様に伝わるかとても悩みました。でも皆様の期待と応援もあって毎日楽しい時間を過ごしています。
有村昆普段は作品を批評する立場なので、最初に台本を読んだ時に率直にとても面白い作品だと思いました。メインの主人公2人が対決するという夢のような展開の、世界的に素晴らしい作品を約100年後に私たちが演じるというのは、まさに舞台の一つの転換点ではないかと思いました。その作品に携わることができて僕自身もとても楽しみです。
Yumi演技は昔少し経験した程度だったのですが、本格的にやってみたいという思いはずっと持っていたので、お話をいただいた時にぜひやりたいとお返事させていただきました。このような素晴らしい作品に出演できるということで、キャストの皆様の役に立てるような立場になりたいと思って、日々稽古に臨んでいます。

―今回の作品で、お客様に見て欲しいアピールポイントを教えてください。
ヨンミンアルセーヌ・ルパンは明るい性格の役ですが、モーリス・ルブランは作品を作る上での悩みが多い役なので、その役の違いをぜひ見ていただきたいと思います。
インジュンコナン・ドイルがシャーロック・ホームズを生み出すのにどういう過程があったのかを詳しく伝えたいと思っているので、そこを見て欲しいと思います。また、コナン・ドイルからシャーロック・ホームズに切り替わる時の演技の差や、演技以外のアクションの部分も毎日真剣に練習しているので注目していただきたいです。

―今回の作品には本が出てきますが、これまでに読んだ本で記憶に残っている本や、自分の人生に影響があったと思う本はありますか?
インジュンザ・シークレット。信じる心がすべてという内容の本で、今までで一番自分を変えてくれて、大変な事があってもそれを乗り越える助けになりました。ぜひ皆さんにおすすめしたい本です。
ヨンミンピノキオ。元々ディズニーが大好きなので、ピノキオが一番印象に残っています。
有村昆子供の時によく小学校の図書室で読んでいたルパンを思い出して、その読んでいた世界に携わることができてとても嬉しいと思いました。
Yumi普段から本はたくさん読みますが、村上春樹さんや宮本輝さんの本が特に好きでよく読んでいます。

―最後に意気込みをお願い致します。
ヨンミン全員で頑張って準備してきましたので、ぜひ見にきてください!
インジュンここの4人だけではなく他のキャストも全員で毎日、自分たちが伝えたいものはなんなのか悩みながら一生懸命練習しているので、ぜひ見にきていただけると嬉しいです。
有村昆毎日役者陣が様々なテイストを変えて演じますので、その点もぜひ楽しんでいただきたいと思います。
Yumiこの作品、チーム一丸となって頑張っていますので、ぜひご期待ください!

多くのキャストが一人二役という難易度の高い演技に挑戦するところだけではなく、それぞれの役を演じる上での演技の違いにも一人ずつのこだわりが見られるに違いない。ルパンとホームズのストーリーを主軸に、それを取り巻く人々の恋愛模様、人間関係など見どころが満載の物語に、ぜひこの夏注目していただきたい。
当日券も会場にて販売予定。終演後には来場者全員を対象としたアフターイベントも毎日行われる予定で、近日発表される。詳細は公演特設サイトをご覧ください。

★公演特設サイト⇒http://r-t.jp/lupin-vs-holmes

【公演情報】
百年書店へようこそ『ルパンvsホームズ -世紀の戦い-』
《日程》
2019年7月20日(土)~7月23日(火)
・7月20日(土)、21日(日)《昼公演》開場13:00 開演13:30 《夜公演》開場17:30 開演18:00
・7月22日(月)、23日(火)《昼公演》開場14:00 開演14:30 《夜公演》開場18:30 開演19:00
《会場》
川崎市アルテリオ小劇場(〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-1)
http://kawasaki-ac.jp/th/
《主な出演者》
アルセーヌ・ルパン&作者モーリス・ルブラン ※二役…ヨンミン(元BOYFRIEND)
シャーロック・ホームズ&作者コナン・ドイル ※二役…インジュン
常盤悠季(ときわゆうき)<Wキャスト>
 …有村昆<7月20日(土)夜公演、7月21日(日)昼公演、7月22日(月)昼公演、7月22日(月)夜公演に出演>
 …Yumi<7月20日(土)昼公演、7月21日(日)夜公演、7月23日(火)昼公演、7月23日(火)夜公演に出演>
ワトソン&ピエール・ラフィット ※二役…萩尾圭志
ガニマール主任警部&ゲルシャール警部 ※二役…永沢たかし
金髪の女&クロティルド(ルブランの恋人 マルグリット) ※二役…村岸優希
アンサンブル…楠木優樹(劇団ひまわり)、山口拳生、小笠原桜子、増田三恵子、梶谷唯

《料金》
全席指定 9,300円(税込)
※小学生以上有料、未就学児童入場不可
《演出》
中野智行(PaniCrew)
《脚本》
平野建
《脚本原作》
モーリス・ルブラン『ルパン対ホームズ』平岡敦訳(ハヤカワ文庫)
《主催》
《「百年書店へようこそ」ルパンvsホームズ -世紀の戦い-》実行委員会
《制作・運営》
RISE Communication

※出演スケジュールはやむを得ず変更になる場合があります。
※キャストが変更になった場合の払い戻しはございません、あらかじめご了承ください。

《公演特設サイト》
http://r-t.jp/lupin-vs-holmes
《公演公式Twitter》
https://twitter.com/lpn_vs_hms100

<あらすじ>
百年書店とは、時代の流れとともに忘れ去られた作品にもう一度息吹を注ぎ込む「常盤悠季(ときわゆうき)」という名作ソムリエが店長を務める書店である。
百年書店には今日も常連のお客様が。この店長はいつも、おススメの本を紹介してくれる。このおススメの仕方が特別なのだ。その本のあらすじのみならず、その本に隠された真実やメッセージといった、言わば「本に書かれた物語にまつわる物語」を紹介してくれる。
どうやらそれらは全て店長の妄想なのだが、客は必ずその古本を買っていくことになる。
今回のおススメは、モーリス・ルブラン著「ルパンvsホームズ」。怪盗紳士アルセーヌ・ルパンと名探偵シャーロック・ホームズ。この二大ヒーローの共演が実現した裏側に入り込んでいく。
果たして、今日はどんな物語が繰り広げられるのか。常盤がゆっくりと語り出す。

人気記事 おすすめ記事