韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年11月3日18時47分 日曜日 【レポ】OH MY GIRL初のZeppツアー『OH MY GIRL Zepp LIVE TOUR 2019~starlight~』~全員が“もしもし”を披露し、大盛り上がり!「1月には7人で戻ります!」(2/2)

【レポ】『OH MY GIRL Zepp LIVE TOUR 2019~starlight~』 at Zepp Tokyo(2/2)

先ほどまでの妖精感あふれる衣装から一転、セクシーに煌めく黒を基調にした衣装に着替えた6人が登場すると、セクシーさを増幅させる『Twilight Japanese ver.』へ。そして『LIAR LIAR Japanese ver.』まで歌うと、ここで一息。
新しい衣装の話題になると、ミミがセクシーダンスとライオンポーズまで披露。
そして10月31日に放送が終了したMnetの番組『Queendom』の中で、ヴァンパイアコンセプトで『Twilight』を披露したことについて触れ、「ヴァンパイア見ましたか?真っ赤なレンズをスタイリストさんがつけてほしいと言ったんですが、そんな強いコンセプトは初めてだったから、できるかな、と思ったんですが、みんなすごくきれいで」と話すと、スンヒがその時のダンスを披露。
セクシーなポーズをキメたスンヒは、照れ隠しに「私、大きなポイントがあります」と背中のほくろをアピールし、「私たち、秘密がないですから」と言ったところから、メンバーのほくろ探しがスタート。
ヒョジョンは「お腹の中にスイカみたいに…」と恥ずかしそうにしていた。

次の曲は、という時に、スタッフがゴム飛び用のゴムを持って出てきたため、ファンは「もう知ってるよ」という顔。それならと、「“hey!”がもっと大きく出ると期待してもいいんですか?」とミミが煽ると、
『Sixteen Japanese ver.』へ。メンバーも納得の「hey!」を聞くことができた。

ここでいよいよ新曲の初披露。
来年1月に発売されるJAPAN 3rd ALBUM『Eternally』より、タイトル曲で日本オリジナル曲でもある『Eternally』と、こちらも日本オリジナル曲の『Precious Moment』が披露された。
『Eternally』は、離れていてもOH MY GIRLとMIRACLEの心は永遠につながっている、ということを歌った曲。伸びやかな高音が印象的で、胸がギュッとするような感覚も覚える。
『Precious Moment』は、中毒性のあるクリスマスの雰囲気も漂う楽曲。
途中、ビニがジホのパートで、ジホがそこにいるかのようにマイクを向け、頭をなでる仕草が印象的だった。

残すところあと2曲というところで、本日の公演が12月19日(木)にMUSIC ON! TV(エムオン!)で放送されること、そして、本ツアーのアンコール公演が来年の1月4日(土)大阪、1月5日(日)東京で開催されるということが電撃発表され、「約束があったらキャンセルしてください(笑)」とミミ。
このうれしいお知らせに沸き立つ中、ひとりずつこの瞬間の気持ちを話すことに。

ミミ「今日最後なので、悲しい気持ちもあるし、また会える時間を待っている感情を楽しみにしている不思議なうれしい感情もあるし、色んな感情が私の心にあります。日本のファンのみなさんは、私たちと離れている時間が多いじゃないですか。だから『Eternally』の歌詞が、私たちとファンのみなさんだと思っています。(アンコール公演の)その時まで、今日聴いた『Eternally』を思い出しながら、私たちを待っていてくれたらいいと思います。こんなにたくさん来てくださって感謝しているし、次にも会えるから、終わりの時間を楽しめないけど、楽しく帰ります」

ユア「私は日本語はちょっと上手くないですけど、みなさんを愛する感情は高いと思います。私たちは、時々今何をしているんだろう?今何を食べているんだろう?と思うくらい本当に忙しく過ごしています。いつも辛いことがあっても、ステージに立ってうれしい気持ちになれるその理由は、ファンのみなさんがいてくださるからだと思います。いつも私たちを見守っていてくれてありがとうございます。また日本に来て、みなさんと楽しい時間を過ごせたらうれしいです。いつも感謝しています。愛しています」

ヒョジョン「この瞬間を大事に輝いてくれて、本当にありがとうございます。私が『Queendom』の中で、ひとりだと感じることが多くあったと話しました。でも、MIRACLEのみなさんが、『ヒョジョンちゃん、ひとりじゃないですよ。ヒョジョンちゃんのそばに私たちがいるよ』って話してくれて、本当に感動しました。人生の中にMIRACLEのみなさんと一緒に行こうという思いで、ずっとMIRACLEのそばにいます。(ユアの『私たちもいるよ、ヒョジョンちゃん』の言葉を受けて)メンバー達とMIRACLEのみなさんが(そばにいるよと)話してくれて、本当に感動しました」

アリン「MIRACLEと一緒に過ごした初めてのZeppコンサートツアー、最後の日ですが、MIRACLEの温かい応援のおかげで、幸せな時間を過ごせました。ツアーを通してMIRACLEに会えて本当にうれしかったし、みなさんと一緒に過ごした時間を忘れません。MIRACLEも私達との思い出を忘れないで、辛い時や疲れた時に思い出して、力になれたらうれしいです。たくさん応援してくれてありがとうございます。みなさん愛してます」

スンヒ「今日の瞬間は全然忘れない時間だから、一生、永遠に覚えて活動します。日本語の実力は足りないですけれども、今からもっともっとがんばって勉強して、MIRACLEさんの前で私の心の中の話、全部話したいです。私の人生の中に来てくれてありがとうございます。『抱きしめるの』の歌詞の中で、“♪あなたに照らされ 私は輝く”という歌詞が本当に好きです。なぜなら私とMIRACLEさんとのストーリーです」

ビニ「実は私、星が大好きで、昨日この(コンサートの)テーマを考えながら夜空を見たので、こんな感情になりました。もし夜空が明るかったら、誰も見てくれなかったなぁ、星の光は存在の意味がないから、と。そして一緒に生きていく人みんなが星と似てるな、と思いました。スタッフさんがこんなに一緒にがんばってくださって、またファンのみなさんがこんなに見守ってくださって、私が存在の意味がある人になると思います。そんな気持ちを持って、今回の公演をしてきましたが、本当に幸せでうれしかったです。全ての瞬間が、前よりもっと大切な気持ちになりました。素敵なステージを作るために一緒にがんばってくださるスタッフさん、本当にありがとうございます。そして足りない私をいつも信じてくださるメンバーに、本当にありがとう。いつも私たちを応援してくださって、たくさん愛してくださるファンのみなさんに、本当にありがとうございます。今日もみなさんのおかげで、本当に幸せでした。これからもずっと私たちのそばにいてください」

アリンは日本のファンに日本語で話したいからと、手紙を準備して読み、ビニはファンを気遣って、「座ってください」とお願いする場面も。
そんなビニとユアは途中感極まって、涙ながらに言葉を絞り出し、スンヒももらい泣き。
全員で円陣を組んで、お互いを励まし、称え合っていた姿は心に残った。
最後にミミが「1月には7人で戻りたいと思います、戻ります」とうれしい言葉も贈り、泣いてしまったメンバーが落ち着くまで、リーダーのヒョジョンは責任を取って(笑)、「私は、MIRACLEのみなさんは海みたいだと思いました。この世界の中で一番深くて、広くて、高くて、この心を持って、本当に応援をいっぱいくれました。本当にありがとうございました」と、さらに愛情深い言葉を贈った。

ミミの大声チェックが完了したところで、『Coloring Book Japanese ver.』へ。最後はキュートなキメポーズでMIRACLEのハートを撃ち抜くと、最後の曲『花火(Remember Me)Japanese ver.』を大きな掛け声の応援の中歌うと、ステージを後にした。

アンコールを待つ間は“ほめリレー”なる映像。ジホからスタートし、引き当てたメンバーのほめたいところを3つずつ言っていくというもので、全員が迷いなく答えていき、最後は全員でミラクルもほめると、ステージに再び6人が登場。

スンヒが「映像を観ましたか?私たちの心がよくわかりましたか?」と声を掛けると、会場は大きな声で応え、アンコール1曲目の『BUNGEE Japanese ver.』へ。韓国の音楽番組で1位を獲った曲の日本語バージョンで、今回が初披露となった。
そしてキュートなポーズでファンと記念撮影すると、「一緒に“A-ing”してくださいね」と言って、ラストの『A-ing Japanese ver.』へ。会場が一体になると、最後は「またね」と口々に声を掛けながら、メンバーはステージを後にした。

そしてスクリーンにエンドクレジットが流れると、会場は大きな拍手で本日の公演を称えていた。

今回のコンサートは、楽曲も全編日本語で、トークもほぼ日本語。さらに日本語の実力がアップした6人だったが、『Queendom』の出演もあってか、パフォーマンスにもさらに磨きがかかり、その気迫がひしひしと伝わってくる公演だった。
1月のアンコール公演では、完全体でのさらに成長した姿に期待したい。

(完)←前頁
セットリスト→こちら

【公演情報】
『OH MY GIRL Zepp LIVE TOUR 2019~starlight~』追加公演
 2020年1月4日(土)大阪
 2020年1月5日(日)東京
 ※追加公演詳細、チケット先行スケジュールは決定次第オフィシャルファンクラブにて発表されるのでお見逃しなく!
 https://ohmygirljapan.jp/

【リリース情報】
●OH MY GIRL JAPAN 3rd ALBUM「Eternally」
2020年1月8日(水)発売
・初回限定盤A(CD+DVD) 4,200円(税込)
・初回限定盤B(CD+DVD) 4,200円(税込)
・通常盤(CDのみ) 2,100円(税込)

《CD収録曲》
<初回限定盤A><通常盤>※曲順未定
「BUNGEE Japanese ver.」、「Eternally」、「Precious Moment」、「Fly to the Sky」「Polaris」日本オリジナル曲4曲、他全8曲収録予定
<初回限定盤B>
ボーナストラック含め全12曲収録予定

《特典DVD》
<初回生産限定盤A>
OH MY GIRL JAPAN OFFICIAL FANCLUB 1st ファンミーティングツアー2019 ~PICNIC~東京公演(約96分)
<初回生産限定盤B>
Music Video
OH MY GIRL JAPAN 2nd ALBUM CDジャケット撮影 Making Movie(約20分)
OH MY GIRL JAPAN OFFICIAL FANCLUB 1st ファンミーティングツアー2019 ~PICNIC~東京公演 Making Movie(約20分)
他収録予定

【メディア情報】
●M-ON!ライブ特番『M-ON! LIVE OH MY GIRL 「OH MY GIRL Zepp LIVE TOUR 2019」』
 2019年12月19日(木)23:30~25:00
 http://www.m-on.jp/program/detail/mon-live-ohmygirl-1912/

□OH MY GIRL JAPAN OFFICIAL FANCLUB “MIRACLE JAPAN”:https://ohmygirljapan.jp
□OH MY GIRL JAPAN OFFICIAL TWITTER:https://twitter.com/OHMYGIRLJAPAN

OH MY GIRL サマーパッケージ – FALL IN LOVE

OH MY GIRL JAPAN 2nd ALBUM(初回限定盤A)(DVD付)(特典なし)

OH MY GIRL JAPAN 2nd ALBUM(初回限定盤B)(DVD付)(特典なし)

OH MY GIRL JAPAN 2nd ALBUM(通常盤)(特典なし)

人気記事 おすすめ記事