韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2011年10月3日13時27分 月曜日 【スタッフレポ】CNBLUE『OTODAMA ISLAND STUDIO ~音霊後夜祭2011~』 at 江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)下イベントステージ

【スタッフレポ】CNBLUE『OTODAMA ISLAND STUDIO ~音霊後夜祭2011~』 at 江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)下イベントステージ

江の島でライブ、ちょっと観光気分な場所でいつものライブとまた違った味わいのライブでした。
江の島に行ったらまず食べようと、名物シラス丼を目指し腹ごしらえ、注文したのは生シラスとアジ刺し丼に焼き蛤。すごく美味!!
お店のおばさんが、「今日は朝から韓国の方お目当てにたくさん来てた」と話してくれて、CNBLUEファン多そうだなぁと思いました。
お土産屋さんなどが並ぶ参道には人がいっぱいで、名物タコせんべいの店の前では、「東方神起がね、ここで買って…」と話してる方たちが、たくさん並んでいました。
このタコせんべい、なかなか美味しいんですよね。
横目に見ながら、エスカーに乗って会場のある江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)へ向かう時びっくりしたのが、神社の近くの大きな木が、この間の台風で倒れていました。
改めて、大きな台風だったんだなぁと実感。

会場では、まずチケットを見せてリストバンドと交換して整理番号順に並んで入場でした。
ドリンク券が付いていたのですが、券はピックで“OTODAMA ISLAND STUDIO”のロゴが入っていて、
ドリンクと交換した後に、記念に取っておけばよかったなぁ、ちょっと後悔。

まず、キマグレンが神妙な面持ちで登場。
“音霊OTODAMA SEA STUDIO”の今年の解体の時に木材を置き忘れてきてしまうという出来事があり、そのお詫びを伝え、その後ライブスタート。

沖縄出身のバンド 7!!(セブンウップス)は、ボーカルとドラムが元気いっぱいな女の子でギターとベースが男の子という混成バンドでした。

次は、松下優也で今回の出演で唯一ダンスを踊り歌うアーティスト。

3番目に登場のソナーポケットは、CMソング『あなたのうた』を歌っているグループ。
「会うたび あなたに魅かれていきます~♪」の曲が流れると、みんな聴いたことがあるあるっていう感じの反応でした。
背中を押されるような曲が多いですよね。新曲の『365日のラブストーリー』が、ライブ当日もレコチョクで1位を取り、これからもラブソングを歌い続けると話していました。
そうそう、「次の曲で、タオルを回すから他のアーティストさんのタオルでもいいから回してください」と言って、頭上を回るタオルを見ると、ブルーで埋まり、CNBLUEタオルがほとんどで圧巻!

そして、4番目のつるの剛士、歌も上手いけどMCは、いちばん面白かったですね。
江の島在住なので、家から5分で、家を背負って歌ってる気分だと話し、そして面白かったのが、最前列を指して、「ここねー、いちばん前の柵にタオルが掛かってるんですけど、CNBULE・CNBULE・CNBULE・CNBULE・つるの、CNBULE・CNBULE…、オセロで言ったら完全に負けてますね」「もうちょっと待ってCNBLUEのファン!時々冷めた目が厳しくて…(笑)、次はCNBLUEだから」と言って笑いを取っていました。
あと、4:30を知らせる『夕焼け小焼け』が島に流れると、それに合わせてつるの剛士が歌って、会場みんなで『夕焼け小焼け』の大合唱になり、「カラスと一緒に帰りましょう~♪。でも、帰らないでね」って、こんなところの持っていき方が、上手かったです。

そして、CNBLUE登場。
髪が赤茶色にカラーが変わり、前髪は下げているヨンファ、そしてジョンシンはポニーテール、ミニョクとジョンヒョンは変わらず。
CNBLUEが登場すると大歓声でした。
ヨンファの「いきましょーかっ!」の声で『Let’s Go Crazy』の曲からスタートして『Now or Never』!

2曲終わると、MCへ。
ヨンファ「こんにちは~CNBLUEです!」
ジョンヒョン「こんにちは~江の島~!!!」
ヨンファ「江の島は僕たち初めてですけど、きれいな所ですね!!天気もいい~?!(と、空を見上げると曇りで、「あっ違ったかなぁ」みたいな雰囲気)
ジョンヒョン「じゃないですね」
ヨンファ「さっき弁当を食べたんですけど、弁当も楽しかったです。うれしかった?うれしい?うれしい?」
(ここでジョンヒョンも「うん、うれしい」と言っていたんですが、弁当がうれしい?、美味しかったってことかな?でも、せっかくだから、名物のシラス丼とか食べさせてあげてくださいスタッフさん)
ヨンファ「僕たちは韓国から来たんですが、みなさんどこから来ました?」
(会場からは自分の出身地をいろいろ叫ぶ!)
CNBLUE「名古屋?大阪のみなさん?福岡のみなさん?名古屋?」
ジョンシン「名古屋は手羽先が有名ですね!
ヨンファ「中国?台湾?タイ?ハングク(“韓国”をハングルで発音)?
ジョンヒョン「韓国?韓国?」
(海外からも、何人かいらっしゃっていたようで、手が上がりました。←江の島まで来るってすごい)
ジョンシン「僕たちは韓国から来たオルタナティブ・ロックバンドです。今日は僕たち、アコースティックなアレンジで準備したので最後まで楽しんでください~」
ジョンシン「次の曲は韓国から来た…韓国からリリースした『サランピ(愛の光)』と『Teardrops in the rain』です。続けて聴いてください」
(ちょうどこの辺りで夕日が沈みかけ、夕焼けがきれいで、アコースティックな『サランピ』と『Teardrops in the rain』が、とても合っていて、アコギの優しい音と歌が雰囲気に溶け込んでいました。夕日の時間とかを考えて、今回の選曲とアレンジを考えたのかなと思いました)

5曲目の『Try Again, Smile Again』では、ヨンファが「みなさん、いつも笑ってください。みなさんが喜んでくれたら僕たちもうれしいです。いつも楽しんでください」とメッセージを言って、歌い終わりに「Try Again, Smile Again、OK?」と言葉で伝えました。

ジョンヒョン「ありがとうございます。アコースティックバージョンどうでしたか?これ、僕たちには珍しいことです。そういえばこの前、僕たち、インディーズ最後のライブがあったんですけど、そのライブで、最後だと言いました。でも、今日があったから、最後じゃなかったですね!スイマセン。嘘つきましたぁ」
ヨンファ「何で嘘つくんだよ!!」
ジョンヒョン「何だよ、俺のせいみたいにっ!一緒だったじゃないですか!そんな僕たちですが、今月19日にメジャーデビューシングル『In My Head』がリリースされます!今日のライブとは違う、ロック…ロック…」
ミニョク「テイストの!」
ジョンヒョン「あっロック・テイストの曲だから、ぜひチェックしてみてください!あ~風が気持ちい!」
ヨンファ「野外のライブは本当にいいですね~!」
ジョンシン「魅力がありますね!」
(観客が、ミニョーークと叫ぶ)
ジョンヒョン「魅力…ミニョクは?」
ヨンファ「ミニョクはどうですか?!」
ミニョク「ぼくも、暑いじゃなくて…暑いじゃなくて、ライブをするから本当に気持ちいいです。寒くない~暑くない~あ~いいですね~~」
(必死に日本語つなげて話してかわいいかったです)
ヨンファ「次の曲は、『In My Head』です!」
観客「キャーーー!!」
ジョンヒョン「嘘つかないでよー」
(と、話すジョンヒョンをよそに、ぶっちぎり、『In My Head』即興アコギアレンジで歌い出すヨンファ)
ヨンファ「In My Head~ 想像を遥か超えてく 掴め描いた同じ未来~♪」
(と即興で歌い出したのに、ヨンファのボーカルに自然と音を合わせて演奏ついていくんですよね。これがライブらしいし、バンドのいいとこですよね。かなりレアなアコースティックver.の粋な計らいのお披露目でした。
ジョンヒョン「アコースティックバージョンですね!」
ヨンファ「アドリブです!」
ジョンヒョン「はい。残りいよいよ、あと1曲です」
観客「えぇーー!」
ジョンヒョン「何の曲だかわかりますか?!はい、いつも『a.ri.ga.tou.』です!みなさん、いつもありがとうです!!!」
ヨンファ「時間が経つのは早いですね~」
ジョンヒョン「もっとやりたいなーーー!!」
ヨンファ「やりたいですけど、時間がないから、次のアーティストもいます。ZEPPツアーで会いましょう!!」
ジョンシン「最後まで、楽しんで帰ってください!」
ヨンファは、スタンドマイクを高くして客席に向けて、『a.ri.ga.tou.』をみんなで歌って、インディーズラストライブが終わりました。

横浜アリーナから比べると、かなり素朴なステージの江の島。
でも、野外ならではの夕焼けと海風とCNBLUEの音楽がシンクロして心地のいいインディーズラストライブでした。

今回のライブ2000名入ったそうですが、このくらいの規模のライブいいですね、アーティストまでの距離が近くて。最近は、大きなライブばかりだったので、こういうライブいいなぁと思いました。でも、ここ江の島のイベント会場に2000名ってすごい人数が入ったものです。つるの剛士も、ここにこんなに入るんですねぇって感心してました!最後を飾ったキマグレンのライブの頃には、江の島シーキャンドルのライトアップと海の夜景がとっても美しかったです。

ライブが終わった後、ヨンファがTwitterに写真と共に、



意訳:夜のライブが終わりました!夕焼けのおかげで、より一層素敵な公演でした!ㅋㅋ 公演でますます成長するCNBLUE!より一層期待してくださいㅎ 日本は少し肌寒いですㅜ韓国はどうですか!!!!みなさん風邪に気を付けてください!♥
(風邪といえば、ジョンシンが咳き込んでたけど、大丈夫だったかな?)

ジョンヒョンも海の写真とともにTwitterに、



意訳:こんにちは。ギターを弾くジョンヒョンです。昨日、江の島で公演をしたんですが、まるで釜山に来たかのようでとっても良かったです。海の人はやはり海が良いですね~~あ~海の匂いと風が今でも感じられますね~^^

CNBLUEのメンバーも、きっと素敵な日本でのライブの思い出がまたひとつ増えたことでしょう。

セットリスト→こちら

【追記】(2011年10月4日)
先日CNBLUEが出演した『OTODAMA ISLAND STUDIO ~音霊後夜祭2011~』の特別番組が放送されます!

【放送情報】
『OTODAMA ISLAND STUDIO ~音霊後夜祭2011~』
J:COMチャンネル
●全国放送<111ch>
10月23日(日)19:00~/10月25日(火)24:00~/10月30日(日)19:00~
※一部エリアでは、オンエアチャンネルが異なります。
●関東エリア
<SD画質の11ch>
10月25日(火)15:00~/10月26日(水)22:00~/10月27日(木)15:00~
<HD画質の10ch>
10月28日(金)21:00~/10月29日(土)13:00~/10月30日(日)21:00~

人気記事 おすすめ記事