韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2021年7月12日15時05分 月曜日 イ・ビョンホン×ハ・ジョンウ×マ・ドンソク夢の共演!『白頭山大噴火』、7月12日(月)誕生日のイ・ビョンホンより日本にむけての特別メッセージ映像&メイキングカット解禁!

イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、そして、マ・ドンソクという韓国最高の俳優陣が豪華共演を果たし、韓国公開後3週連続興行1位を達成し、観客動員数820万人超えの大ヒットを記録したタイムリミット・ディザスターアクション『白頭山(ペクトゥサン)大噴火』が、いよいよ8月27日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて公開となります。

7月12日(月)は、本作で未曾有の大災害から半島を救う極秘作戦の成否のカギを握る、北の工作員ジュンピョンをミステリアスに演じたイ・ビョンホン、満51歳の誕生日!
今回、日本にも多くのファンをもつイ・ビョンホンから、誕生日にあわせ、日本公開そして日本のファンへむけての特別メッセージ映像が到着しました!

映画『インサイダーズ/内部者たち』(15)や『MASTRER/マスター』(16)、『KCIA 南山の部長たち』(20)、大ヒットドラマ「ミスター・サンシャイン」(18)など、あらゆるジャンルで様々なキャラクターを演じる、まさに韓国を代表する俳優であり、近年はハリウッド作品からのオファーも絶えないイ・ビョンホン。北朝鮮の工作員役は今回が初めてで、作戦の成否のカギを握るリ・ジュンピョンに扮するにあたって、イ・ビョンホンは北朝鮮の方言から中国語、ロシア語まで複数の言語を駆使した演技に挑戦した。加えて、銃器を活用した高難易度のアクションもこなし、多面的な魅力を披露し、スクリーンを掌握している。

今回解禁となったメッセージ映像では、日本語で「こんにちは。イ・ビョンホンです」とにこやかに登場したイ・ビョンホン。「『白頭山大噴火』は、朝鮮半島を襲う大災害、白頭山の大噴火を描いたディザスター映画です」「素晴らしい俳優やスタッフと作り上げました」と紹介し、「日本の皆さんにも見ていただきたいです」とコメント。そして「どうぞお体にお気をつけて、『白頭山大噴火』と共に涼しい夏を。」と優しく語りかけ、最後にも日本語で「ぜひ、劇場でご覧ください」とメッセージを寄せている。
また今回、あわせてイ・ビョンホンのメイキングカットも解禁!撮影セットで、眼光鋭く撮影に挑むオーラ溢れる姿や、スタッフとともにモニターで映像を確認する様子、さらに本作で初共演となったハ・ジョンウとのオフショットなど、現場での緊張感と良い雰囲気が伝わるカットだ。
先日、現在開催中のカンヌ国際映画祭の閉幕式プレゼンターに抜擢されたことが発表されたイ・ビョンホン。韓国のみならず世界中にファンを持ち、活動の場を広げるイ・ビョンホンがハ・ジョンウら韓国を代表する俳優たちとどういうシナジーをみせるのか、ぜひ劇場でお見逃しなく。

『白頭山大噴火』
<STORY>
北朝鮮と中国の国境にそびえる火山・白頭山で観測史上最大の噴火が発生!大地震が起き、ソウルでもビルは倒壊し、漢江は荒れ陸橋は崩壊。未曾有の事態に朝鮮半島は大パニックに陥る。史上最悪の災害を止めるため、政府は白頭山の地質分野の権威である大学教授カン(マ・ドンソク)に協力を要請。カンは半島を崩壊させるほどのさらなる大噴火が起こることを予測する。タイムリミットは75時間―韓国軍爆発物処理班の大尉チョ・インチャン(ハ・ジョンウ)は部隊を率いて、北朝鮮へ潜入し火山の鎮静化を図る秘密作戦を実行に移す。そのためにはまず作戦成功のカギを握る北朝鮮・人民武力部の工作員リ・ジュンピョン(イ・ビョンホン)を見つけ出し、次の大規模噴火を何としても食い止めなければならない。果たして彼らは、朝鮮半島の崩壊を阻止することが出来るのか!?

監督:イ・ヘジュン『彼とわたしの漂流日記』
   キム・ビョンソ『神と共に』シリーズ(撮影監督)
出演:イ・ビョンホン『MASTER/マスター』
   ハ・ジョンウ『神と共に』シリーズ
   マ・ドンソク『新感染 ファイナル・エクスプレス』
   チョン・ヘジン『名もなき野良犬の輪舞』
   ペ・スジ『建築学概論』
提供:ツイン・Hulu/配給:ツイン
公式サイト:paektusan-movie.com
Twitter:@paektusan_movie
(C)2019 CJ ENM CORPORATION, DEXTER STUDIOS & DEXTER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED
8月27日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー!