韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年2月13日12時03分 水曜日 【レポ&セットリスト】PENTAGON(ペンタゴン)『PENTAGON The first Japan Zepp tour -Dear COSMO-』ファイナル公演~「スーパースターになって戻ってくる」(2/2)

【レポ&セットリスト】『PENTAGON The first Japan Zepp tour -Dear COSMO-』 at Zepp DiverCity(TOKYO)(2/2)

最後のコメントでは、イェンアンが「みなさんにお願いがあります。1・2・3で『イェンアン サランヘ~』と言ってください!」と言い、会場からのコールを受け、シンウォンも「サランヘ~!」、ホンソク「カッコイイー!」、ウソクは「高いー!」と、会場2000人の人から一斉に言われるのは「気持ちいい!」とこの舞台とファンとのやりとりを楽しんでいた。
ジンホは「日本でのリリースが終わったら僕たちは韓国へ行って次のアルバムを準備します。絶対スーパースターになって戻ってくるからその時まで待っていてください。」と頼もしい言葉を残してくれた。
リーダーのフイは「UNIVERSEのためにPENTAGONはいつもがんばっています。最後までいつもそばにいてください。約束お願いします。」と気持ちを伝えた。
最後の挨拶はキノが傘をさし、そこへメンバー全員が集まり、「ペンタゴン サランへ~」のコールを会場から受けて、そのまま最後の曲『Naughty Boy』と『SHINE』へ。おなじみのヒット曲で会場が一体となった。

アンコール幕開け前に、BTSやEXO、Wanna Oneの映像を手掛けたZanybrosが制作した『COSMO』のMVが会場に流れ、メンバー全員がCOSMOの黒いTシャツを着て登場した。
アンコールは『Thumbs Up!』『Spectacle』でPENTAGONらしく楽しく盛り上がり、会場に花吹雪が舞うと集めて掛け合ったり、ウソクがキノをおぶって会場の端から端まで挨拶したり、名残惜しそうに舞台を後にした。

(完)←前頁

【公演概要】
『PENTAGON The first Japan Zepp tour -Dear COSMO-』
日時:2019年2月10日(日)
   <1部>13:00開場/14:00開演 <2部>18:00開場/19:00開演
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)
主催:Ganada Company & Cube Entertainment Japan
主管:Contents Range, Live Range
協力:Ganada Company Japan
制作:チームセカンド
運営:バッドニュース

【セットリスト】
<1部>
1.Pretty Pretty(JP)
2.Skateboard(KR)
3.Gorilla(JP/REMIX)
4.Can You Feel It(KR)
5.Shine(KR/REMIX)
6.Wake Up(JP)
7.Lonely/キノ
8.Dance Perfomance/ヨウォン
9.Rap Unitメドレー/ユウト&ウソク
10.&You
11.COSMO
12.Runaway(KR)
13.Naughty Boy(KR/REMIX)
14.SHINE(JP/REMIX)
《ENCORE》
15.Thumbs Up!
16.Spectacle

<2部>
1.Pretty Pretty(JP)
2.Skateboard(KR)
3.Gorilla(JP/REMIX)
4.Can You Feel It(KR)
5.Shine(KR/REMIX)
6.Wake Up(JP)
7.Perfect/イェンアン
8.Bohemian Rhapsody/ジンホ
9.Navigation/フイ
10.Dear Friend
11.COSMO
12.Runaway(KR)
13.Naughty Boy(KR/REMIX)
14.SHINE(JP/REMIX)
《ENCORE》
15.Thumbs Up!
16.Spectacle

□PENTAGON 日本公式サイト:http://pentagonfan.com/

人気記事 おすすめ記事