韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2011年9月24日14時43分 土曜日 キム・ジャンフンが、SUPER JUNIORのヒチョルとデュエットした新曲のティーザー映像を公開!

キム・ジャンフンが、SUPER JUNIORのヒチョルと歌った新曲のティーザー映像を公開!

キム・ジャンフンは23日午後、自身のme2dayに「4年ぶりの新曲、ティザー映像をみなさまに初公開します。訓練所に入所する前日に、最善を尽くしてくれたヒチョルに感謝をすると共に、ヒット曲で報います」と綴り、同時に動画を掲載した。

キム・ジャンフンが公開した新曲『別れ、とても私らしい』(原題)ティーザー映像には、キム・ジャンフンがヒチョルと一緒に歌って、ダンスを踊ったり、イタズラしながら道を歩いていく二人の自然な姿が収められている。

新曲の『別れ、とても私らしい』は、ハウスとオーケストラが混ざった軽快な歌だ。
企画段階では、ヒチョルが20%ほどのフィーチャリングで参加を考えていたが、ヒチョルの歌声を聴いたキム・ジャンフンは、デュエット曲で録音をすることにしたという裏話。

キム・ジャンフンはまた、「9月26日夜12時、曲をOPEN。久々に、最新ヒット曲をひとつ手がけたい希望があります。歌はリアルにカッコイイです。」と新曲を広報した。
(マネートゥデイより)

入隊前日に収録したんですね。
ヒチョル、ファンのみなさんにプレゼントをひとつ残していってくれたんですね。
26日が楽しみですね。

人気記事 おすすめ記事