韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2011年10月5日12時54分 水曜日 衝撃走る!BIGBANGのG-DRAGON大麻で摘発!検察起訴猶予へ

BIGBANGのメンバーG-DRAGONが大麻を喫煙していた疑いで検察に摘発されて、起訴猶予処分を受けたことが明らかになり衝撃が走った!

ソウル中央地検強力班は麻薬類管理に関連した法律違反の疑いでBigBangのG-DRAGONを起訴猶予処分としたことを5日明らかにした。
検察によれば、G-DRAGONは5月中旬頃、日本で一度大麻を吸った疑い。
G-DRAGONは、「日本のあるクラブで名前も知らない日本人からもらったタバコを吸ったのだが、においが普通のタバコと違ったので、大麻ではないかと疑ったけれど、少し吸った」と自白したことが伝えられた。
BIGBANGは、今年5月10日から19日まで大阪と千葉、名古屋など3都市で8回にわたり、日本ツアー公演を開催していた。
その後、7月に検察で毛髪検査を受けた結果、陽性の判定が出た。

検察関係者は、「G-DRAGONが初犯である上に、薬物事犯量刑処理基準に達していないレベルの成分が検出であり、吸引量も少なく、二度と大麻を吸わないと深く反省した点、大学生である点を考慮し起訴猶予処分にした」と説明した。
起訴猶予は犯罪の疑いは認めるが、年齢、犯行動機、反省の有無等を考慮して起訴しない処分だ。

所属事務所であるYGエンターテイメントは“パニック”状態に陥った。
YGエンターテイメント側関係者は、「このような事実がわかり5日、所属事務所で今回の事についての議論を経た後、立場を表明する」と話した。

G-DRAGONとBIGBANGの今後のスケジュールにも深刻な支障をもたらす見通し。
G-DRAGONは、GD&TOPとして11月9日シングル『OH YEAH』で日本デビューする予定だった。
GD&TOPの日本デビューシングルには、2NE1のボムがフィーチャリングした『OH YEAH』をはじめ、韓国のアルバムにも収録された『HIGH HIGH』が日本語バージョンで収録され、日本のファンの期待を集めていた。
しかしG-DRAGONが自粛されることが予想され、シングルの発売と活動か不透明になる見通し。
12月にはソロアルバムを発売する予定だった。
また、12月にはYG所属歌手たちが総出演のYGファミリーコンサートも開催する計画だったが、G-DRAGONの大麻喫煙の事実が摘発され、計画通りにアルバムリリースとコンサート進めることができるか、今後の状況が不透明な状況である。
今月19日、YGエンターテイメントは、コスダック上場を控えているので影響が出るものと懸念される。

関係者はじめ、ファンにも動揺と衝撃が走ったニュースとなった。

人気記事 おすすめ記事