韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年9月21日23時46分 金曜日 大ヒットを記録した初演から2年、待望の再演が決定!山崎育三郎、陣内孝則、ユナク、古屋敬多(Lead)の4人が色気たっぷりのセクシーなドラァグクイーン姿をお披露目!!

日生劇場にて2019年3月、ミュージカル『プリシラ』の再演が決定。
原作は1994年公開の、3人のドラァグクィーンたちのドタバタ珍道中を描いたオーストラリア映画で、少ない予算で製作されたにもかかわらず世界中で大絶賛を浴び、その奇抜でオリジナリティ溢れる衣裳によりアカデミー賞衣裳デザイン賞も受賞。今やLGBTQのバイブル的な作品となりました。
2006年には待望のミュージカル版がオーストラリアにて誕生。往年のヒット・ソングを散りばめたディスコ・ミュージック、豪華絢爛な衣裳で歌って踊るエンターテイメント満載の舞台は、ロンドン・ウエストエンド、NY・ブロードウェイを含む15か国以上の国にて上演されてきました。

満を持して2016年12月に初演された日本人キャスト版は大ヒットを記録し、大きな話題と感動を巻き起こしました。
そして来る2019年3月、世界を舞台に活躍を続ける演出の宮本亜門とメインキャスト4名が再び結集し、待望の再演に挑戦します。主演を務めるのはミュージカルの世界にとどまらず活躍の場をますます広げる山崎育三郎、バーナデット役には『ウィズ~オズの魔法使い~』でも宮本亜門作品に出演経験のある陣内孝則、アダム(フェリシア)役はダブルキャストで、『RENT』をはじめミュージカル界で目覚ましい活躍をみせるユナクと、Leadのメンバーで宮本亜門作品では『SUPERLOSERZ』にも出演経験のある古屋敬多が演じます。

そしてこの度、新ビジュアルが解禁となりました。
初演メインビジュアルのファニーな印象とはうってかわって、メインキャスト4名が色気たっぷりのセクシーな表情でドラァグクイーン姿をお披露目しています。
また全キャストも解禁となりました。
詳しくは公式ウェブサイトへ⇒https://www.tohostage.com/priscilla/

ミュージカル『プリシラ』

演出:宮本亜門
出演:ティック(ミッチ)役=山崎育三郎
   バーナデット役=陣内孝則
   アダム役(Wキャスト)=ユナク、古屋敬多(Lead)
会場:日生劇場
製作:東宝/エイベックス・エンタテインメント
2019年3月上演

人気記事 おすすめ記事